ショアスロー戦略で釣果バッチリ♫ 静岡遠征(2)

楽園サーフ釣行、朝マズメを含めた前半戦を終了し、3人とも完全にスカッた・・・ぴよこ2
 
何度も楽園サーフへ遠征にきているMJリグ屋さんとスナフキンのアニキの選択で、ダメもとで第三の場所(Part3)に12時前に到着。
 

スポンサーリンク

  

ヒラメ,ホウボウ連発!

 

先ほどとは大違いで、ここは風が少なく、ほぼ凪。コンディションとしてはかなり良い感じ。ここはひたすらテトラが岸際,沖に張っており、テトラに乗るか、テトラの切れ目をひたすらランガンするしかない。
 
まずはMJリグ屋さんと共に、オレはテトラに乗ることを選択。アニキはテトラに乗るのを避けてのランガンを選択。
 
MJリグ屋さんからさほど危険なテトラではないと事前に聞いてはいたが・・・おいっ、けっこうデカくて怖いぞこれ・・・タラ~
しかもこの不肖ゆたりな、高いところが苦手なので、テトラに乗ると完全にへっぴり腰・・・タラ~
 
201512094
こんな感じだからね・・・これってサーフなのか?タラ~
 
MJリグ屋さんはヒョイヒョイとテトラへ乗ってどんどん行っちゃう・・・すげぇな、あの人タラ~
 
最初にテトラ上でキャストをしていたが、怖くて完全にキャストがへっぴり腰だったため、テトラから波打ち際に少しの砂浜スペースのある領域に降りてから釣り再開。
 
しかし、今度は降りたはいいが、あまりにスペースが無く、ちょっと大きな波が来ると完全に砂浜スペースが海に浸かってしまう汗
満潮だと完全に浸かってしまうような場所。
 
更には再度テトラへ登れるような足場の良いところが少なく、戻れるのか不安になったが、なんとかその箇所を確認しながら釣りを続ける。
 
実際にキャストしてみると、ショアスロー用ジグ30グラムをフルキャストして3カウント程度で着底するくらいだから、さほど深くは無い。
 
ブレイクラインに沿って斜め投げからの底を舐めるようなリフト&フォールを繰り返していた数投目、ググンと明確なアタリ!
待望のHitびっくり
 
オラきた、フンガッ!
 
やったぜコノヤロー!・・・と思ったのも束の間、足元に出ていたテトラにつまづき、軽く転倒ガーン
 
やばいっ、バレたか!?・・・いや、大丈夫!
 
ぐおっ、波も来た!汗何とか早く取り込みたい!
 
水面から見えた姿は・・・よっしゃヒラメだっ!絶対にバラさない!
 
しかし、なんとかズリ上げ、ランディングは成功したはいいが、今度は魚を処理するスペースが無い!ガーン
 
ヒラメをぶら下げたまま、仕方ないので、テトラにヒラメを乗っけて、まずは写真撮影・・・
 
201512093
アングルが多少悪いのはご愛敬ぴよこ_酔っ払うヒラメ45センチ、ついにやった!クラッカー
 

ヒットルアーは、スローブラットキャストのスリム。フロントフック無し、リアフックへのタコベイト仕様。カンヌキ部分にフッキング。
 
すぐに魚をキープして、再度ショアスローを再開。
 
今度はジグをヒラメタルに変更しての数投目、フォール中、ティップに明確なアタリ・・・再びHitびっくり
 
とりゃっ、フンガッ!
 
アワセバッチリ!これも良い引き!汗
 
首振りが小さい・・・これまたヒラメか!?さっきよりも大きいか?
 
多少ドラグが出るが、ここは男ゆたりな、怒涛のゴリ巻き!
 
ぐおっ、また波が!汗
 
苦労してズリ上げると・・・おっ、良型のホウボウ!やった!力こぶ
 
しかし、ズリ上げはしたが、またスペースが無い!汗
 
あっ、フックが外れた!波も来た!ガーン
 
ヤバいっ、波に持ってかれる!汗
フィッシュグリップなんて流暢に使っている暇は無い!こうなったら男のわしづかみ!汗
 
ホウボウはグーグー鳴いているOK
おいっ、オメ―はグーグー鳴いてるだけだからいいけどよ、こちとら鳴いてる暇はねーんだよ、バカヤロー!怒
 
なんとかテトラへ上がれるところを見つけて、ようやくホッと一息・・・
 
201512095
バィ~ン、40センチの良型ホウボウクラッカー
写真はあとで、テトラから少し離れたところで撮影したが、もうその場は余裕が全くなかったので、撮影する暇すらなかったタラ~
 

ヒットルアーは、いつものヒラメタル。これも先ほど同様、フロントフック無しのリアフックへタコベイト装着仕様。テトラがすぐ背面にあるのでバックスイングが充分取れず、飛距離が出ないので、少しでも飛距離の出るヒラメタルに替えてのヒット。
 
<使用タックル>
ロッド : フラットフィッシュプログラム シューティングサーフ96 (ノリーズ) 
リール : レアニウムCI4+ 3000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号(デュエル)
リーダー : シーガー リアルFX 4.0号 (クレハ)
 

スポンサーリンク

 
魚をキープ後、キャストを再開したが、この場所だとどーにも落ち着かないので、すぐにここから撤退・・・足場が安全なテトラの切れ目のワンドをランガンすることに。
 
201512097
 
テトラ群の間のスペースなので、ランガンの際には結構な距離を歩くのは必須・・・やっぱり安全なところでやったほうが落ち着くなぴよこ_酔っ払う
 
気持ち的に少し余裕が出たところで、スナフキンのアニキがいる方向に向かってランガンをしていく・・・
 
(もう少しつづくぴよこ_酔っ払う
 
 

スポンサーリンク

コメント

  1. どむオ より:

    いい釣りされてますね(´▽`)
    ムチムチのホウボウ羨ましいです

  2. ゆたりな より:

    どむオさん、こん〇〇は!
    予想外のホウボウ、嬉しかったですね。
    もっとショアから狙って釣れればいいのですが・・・こうなったら、ホウボウフィッシングを確立させてみようかなぁ。
    「ヒラメハンター・ホッティ」ならぬ、「ホウボウハンター・ゆってい」って・・・なんかお笑い芸人みたいな(^^;)

  3. kinchan.719 より:

    こんにちわ
    ひらめにホウボウに!!
    羨ましい限りです。
    (もう少し続く)偏を心待ちしてます!!

  4. ゆたりな より:

    kinchan.719さん、どーもです!
    マズメ時は状況が悪かっただけに、移動後のいきなりの連チャンでとっても嬉しかったです。
    最初は2回に分けるつもりでしたが、もう1回追加することにしました。
    さて、どんな内容なのでしょうか!