ロウディ130Fで嬉しいヒラメ!的な、ご近所特打ち

毎回毎回、釣れないくせして懲りないね〜(;´д`)

そう、懲りない男。めげない男。それが、不肖ゆたりな。

いつものように、やってきました!ご近所特打ち!


今日は17時過ぎのエントリー。

昨日は観測史上最も早い春一番の強風があったが、今日は風も弱く、うねりも比較的小さくなって絶好のコンディション。

数は少ないが、シラスが打ち上がっていたり、今朝はカタクチイワシまで打ち上がっていたので、もう明らかにチャンス到来でしょ!

波打ち際にシラスがピチャピチャ跳ねているのも見られる。あとはもうタイミングだけ!

ボトム探りで炎月からスタート

まずはボトム付近を探るべく、アピール強めの炎月投式からスタート。

なんか熱砂シリーズのラインナップになって、「三型投式」とかの名称に変わったようだね。まぁ、使っている側からすれば、どのシリーズに入っていようが、名前がどーなろうが、どーだっていいのだが。

西湘サーフでこれが大流行した頃は、へそ曲がりの不肖ゆたりなは意地でも使わなかったが、使ってみるとなかなかの操作性。アピール性も高くて良いルアーだよね。ルアーというより、漁具になるのかな?

以前はフックをやたら付けたり、タコベイトやワームを付けたり、「カスタム必須!」なんて言われていたが・・・まぁそんなことしなくったって、普通に釣れるし。

そんな炎月を根掛かりに注意しつつ、ボトムをていねいに探っていく。

炎月で大きなアタリ!

すると、ブレイク付近に差し掛かったところで、突然の大きなアタリ! ∑(゚Д゚)

しかし・・・ティップにも明確にガガガッときたのに、フッキングまで至らず。 ヽ(´Д`;)ノ

アーーッ、マジっすか!!

かなり明確なアタリだっただけに、かなり残念!

引き上げた炎月をよく見ると・・・フックがリーダーのチモト部分に引っかかっていた。

そうなんだよな〜。炎月って、たまにこの絡みがあるんだよね〜。(;´д`)

これがフッキングに影響したのかは定かではないが、このミスバイトはかなり悔しいっ!

まぁ無理だとは思ったが、アタリがあった場所へバイブレーションやワームなどを通してみるが、再度バイトが得られるわけもなく。(;´д`)

ロウディ130Fでヒット再来!

いやぁ・・・悔しいっ!マッジでクヤシイッて!

往路は炎月を通したので、日が落ちた復路はミノーを通してみる。

最初はサイレントアサシン140Sを通していたが、ブレイク付近を効率よく攻めるべく、あえてサイレントアサシンよりも飛距離の落ちるロウディ130Fへと切り替える。

すると、往路でアタリがあった付近、17時40分ごろに待望のヒット!ヒット再来!( ゚д゚)ハッ!

よっしゃーっ、これは逃さない!逃したくないっ!

シーバスじゃないっ!おそらくヒラメ!

一瞬魚体が浮き上がったが・・・暗くてよく見えない!

波は小さいので、ここは慎重かつ強引に巻き上げてズリあげる!

よしっ、これは・・・


ロウディのテールフックへガッチリ・・・


40センチ。サイズはさほどではないが、この時期待望のヒラメ!( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

自分だけだったが、年初のランカーシーバス以来のガッツポーズが出たっ!

最初のヒットでチャンスを逃しただけに、この一枚は非常にうれしい。サイズには代えられない、価値ある一枚。

もうこの時点で満足感いっぱい。この時点で潔い撤収。

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ’15エクスセンス S1000MH/R(ワイルドコンタクト1000)
リール: シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: デュエル アーマードF+プロ ロックフィッシュ 1.5号
リーダー: クレハ シーガーFXR船 100m 5号

まとめ

いやぁ、短時間ではあったが、満足感いっぱい。

やはり、魚がいることは間違いなかった。早めに結果が出てよかった。

有効なベイトは確実に寄っているので、今週末はかなりチャンスだと思うよ。

最近は朝マズメ釣行をしなくなったが、明らかに朝マズメはチャンスだよね。

さぁ皆さん、明日の朝はチャンスですよ!

ガッツリ釣っちゃってくださいね!

・・・まぁ、この不肖ゆたりな、釣果の保証はしませんが・・・ね! (ˊωˋ*)

スポンサーリンク