ズィークイッドSSSでクロダイ! 富山遠征2016春

これまで3回の釣行で、仮説を立て、既に的は絞れてきた。
 
ここが今回の富山遠征の集大成、完全にクロダイを狙う!
 
予報でも気温が高く、南風も出る予報。新月ではないが、ホタルイカが接岸する可能性大!しかも、聖地でおそらく0時前後にクロダイは回ってくる可能性が高いと見ている。
 

スポンサーリンク


 
さぁ、吉と出るか?凶と出るか?29日、期待の22時エントリー。
 
これまでの寒さと違い、やはり暖かい。着込んでいるとちょっと汗をかくくらい。
 
しかも場所は外れの突堤、移動無し。沖のテトラ間から入ってくるクロダイを狙う。
 
こっち側はテトラ帯なので、ホタルイカハンターは居ない。向こうの足場の良いところにはいるが。
 
突堤での釣りで多少足場が高いので、これまでのウェーディングスタイルから、玉網を準備。エギングを始めた時にタコベリーで千円程度で購入した、バカチョンの玉網 普段はサーフでの釣り主体なので、ほとんど使うことは無かったが、今回は役に立つか?
 

クロダイを目指して いざ検証開始!

 
さて釣り開始。
 

メインはズィークイッド90SSS。カラーは身投げホタルイカ。仮にホタルイカが接岸したときには、大きさでのアピールを目論む。基本的にはSSSのスローシンキングを利用して、キャスト後にはほとんど動かさない「ホットケ釣法」にて狙ってみる。
 
エントリー時はホタルイカは見られなかったが、所々に大きめのライズ音が!チャンスか! Σ(゚Д゚)
 
更にしばらくしてよく見ると、岸際に数カ所青白い光を発見!
 
また更に、水中で青白い光が見え始め、時々大きく動くのも発見!
 
魚がホタルイカを食っている!確実に魚は回っている!こんな光景を見るのは初めて!
 
変化の出ている環境とは裏腹に、ルアーの方への反応は無い。ライズが出ているのでそちらへ投げると、今度は違う方向でライズが出る。
 
ちょっと広い範囲でサクッと探ってみようかと、現在は売られていないが、ファーストシンキングタイプのズィークイッド75Sで飛距離を稼ぎ、手返しよくスローリトリーブで探っていると・・・おっ、アタった? しかし、乗らず。
 
再度、90サイズのSSSに戻して、止めの釣りに戻してみる。
 
う~ん、どーもルアーを動かしたくなる衝動に駆られる!実をいうと、「ホットケ釣法」は、結構難しかったりする。 
 
すこーし動かしてみると・・・あらっ、ウィードに引っかかったかな? 
 
・・・と思ったら、釣れてんじゃん! Σ(・ω・ノ)ノ!

あまり引かないから、これはやっぱり・・・
 
201603293
カサゴか・・・。いや、でも明らかに大きいライズ音がしてるから、クロダイも回ってきてるはず!
 
今度はズィークイッド75SSS、ピンクサファイア。色とラメの差でアピールを試みる。今度はおとなし目に超スローリトリーブで・・・
 
201603294
はいっ、またカサゴ・・・。いや、嬉しいんだよ、カサゴだって釣れればね!あぁ、それでもまたカサゴのオンパレードなのか・・・ちょっと心が揺らぐ。
 
しかーし・・・
 
それでは皆様、おまんたせいたしました・・・ (´・ω`・)エッ?

ようやくクロダイ!検証結果はバッチリ!

 
引き続きズィークイッド75SSSのピンクサファイアでちょっと巻いてほっときながら、岸際のホタルイカを覗いていたところ・・・ガツガツっと突然のアタリ!Hit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
そらきた!ソイヤッ!
 
うぉっ、けっこう足元で来たジャン!この引きは・・・クロダイ確定!絶対にバラさない!
 
ちょっと抜きあげるのはさすがに無理!玉網を・・・早く・・・ (;’∀’)
 
ぐあ~っ、ビローンと伸びすぎた!クロダイの位置を通り過ぎちゃった!玉網の扱いが慣れてないから、どーも焦っちゃう!Σ(゚Д゚)

ブサイクながらなんとかネットイン!獲物は・・・
 
201603295
やった!37センチ、デップリとしたクロダイ!!完全なるホタルイカパターン!とうとうやった!型は小さいかもしれないが、このサイズならクロダイとしては満足!
 
その後も所々にホタルイカの光が見られるので、貪欲に狙っていくが、アタリが出なくなった。
 

ズィークイッド以外のルアーでも探ってみるが・・・

 
 
そーいやーホタルイカパターンでの実績ルアーって、ズィークイッドをはじめとしたホタルイカ型ルアーばかりでなく、意外とリップの付いたラパラのCD(カウントダウン)7なんかも実績あるらしいな・・・

バルサ材が効いているのかもしれないが、飛距離がさほど出ないので、買う気にはなれなかったが・・・

その代わりといっちゃなんだが、ビーフリーズでも使ってみましょうかね。カラーはホワイトベースで、ベリーがレッド。ビーフリーズって持ってはいるけど、あまり使うことがないのよね。いろんな使い方ができるみたいなので、使いこなしたいとは思って、以前に購入はしたのだが。
 
キャスト後、手元にブリブリ感じない程度にスローリトリーブをすると・・・あらっ、Hit!Σ(・ω・ノ)ノ!

これはそんなに大きくは無いので、カサゴ・・・か?
 
201603296
上げてみると、ムラソイ!

要はブリブリ泳がなければ、なんでも使えるってことなのね、効果の大きさは別として。ホタルイカパターンか否かは別として、今後もビーフリーズは使い続けてみようかね。
 

ズィークイッドに切り替え 再度クロダイ!

 
再度ズィークイッド90SSSに切り替え。
 
キャスト後にしばらくほったらかしにしていたところ、これまたガツガツっとHit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
よっしゃーっ、これもアワセバッチリ、きつめのドラグが鳴る!クロダイ確定!
 
さぁゴリ巻きで寄せてきて、取り込むよ~・・・ってオイ、今度は玉網とリーダーが絡んじゃった!
 
ドッヒャーッ、バレちゃう!
ヤバいよ~,ヤバいよ~!

 
こうなったら強引にゴボウ抜きするか?・・・サイズ的にちょーっとそれは無理だ! Σ(゚Д゚)
 
・・・と思ったら、あっ外れた!・・・って、リーダーのほうね!バラしたんじゃないから! ε-(´∀`*)ホッ
 
どーも玉網の扱いが慣れないな・・・苦労しながらもまたまたブサイクなネットイン・・・
 
201603297
ジャ~ン!42センチのクロダイ!!
 
201603298
ちょっと見えないが、フロントフックに上唇がガッチリ。
 
その後もズィークイッド90のホットケでアタリがあったが、これはスカッた、乗らず。以降はアタリすら無く、ホタルイカハンターが強烈なライトを照らしながら近くに寄ってきたので、2時過ぎに納得の撤収。
 
<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML (メジャークラフト)
リール : ’10セフィアBB C3000S (シマノ)
メインライン : ハードコアX4 0.8号(デュエル)
リーダー : バリバス コンパクトショックリーダー ナイロン 20lb (モーリス)

スポンサーリンク

まとめ

 
狙い通り0時前後のヒット劇、「してやったり」でもう最高・・・

4年前からホタルイカパターンによるクロダイを狙い始め、最初にマグレでクロダイ3連発釣れたが、その後は鳴かず飛ばず・・・昨年に関しては全く釣れないという大惨事だっただけに、喜びもひとしお。
 
4年前にズィークイッドのフローティングで釣れたので、浅場はそればかりにこだわっていたが、今回はSSSやシンキングペンシル等で多様な攻めをしたことで、いろんなことが見えてきた釣行であった。
 
今回は少ない情報と経験から段階を踏んで、最後にクロダイ2枚という釣果、更にオマケで尺メバルまで釣ることができた。4年前の釣果と比べても、今回は価値が雲泥の差であったと、この不肖ゆたりな、自負している次第である 
 
201603299
とはいえ、要所要所の釣果はやはりズィークイッド、頼れるルアーである。
 
現在のズィークイッドのラインナップにはないが、飛距離が更に出せるファーストシンキングもラインナップに入れてほしいなと、今回の経験で感じた次第である。以前に購入した限定販売(?)されてた75サイズのファーストシンキングは持っているが。それではさすがに止めの釣りは厳しいが、更に遠くをノーアクションで誘うことができたら、また違った釣果が得られたのではないか?
 
あと、釣れたクロダイを捌いたところ、ホタルイカは当然のこと、大量のノリが入っていた。そのため、海苔カラー(緑)のズィークイッドSSSでホットケ釣法をやったらもしかしたら面白いんじゃなかろうか?使い方は本来とは違ってしまうが。
 
今シーズン発売された60サイズに関しては、今回のホタルイカパターンでの効果は薄いだろうと勝手に考えていたので入手すらしなかったが、これはこれで違うアプローチにでもためしてみようか、考え中。
 
今回最後のホタルイカパターン釣行を最高の形で締めくくれ、もう感無量!。
 
素直に・・・やったぜ!
 
 
 
※ホタルイカパターン記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. booska より:

    やりましたね!!
    私は、ホットケメゾットが我慢できません。
    よく我慢できますね。
    ランガンしないで同じ場所をずっとキャストしていられるのですが・・・。
    気が長いのか短気なのかよくわからない性格です。
    狙い通りのお見事な釣果です!!

  2. ゆたりな より:

    ブースカさん、どーもです!
    今回はホットケだけでなく、定位置でランガンしないというのも、私にとっては賭けに近かったです。まぁ、自分なりに確信はあってのことでしたが。
    イカはホバリングしますので、イカパターンでのホットケはけっこう理にかなっているのだと思います。
    ただやはり、潮が大きく動いたり、大きく波打つときにはなかなかできませんが。
    太平洋側でも試したいのですが、なかなか良い条件が無いんですよね!