ツインパワーXD 4000XG 買っちゃいましたv(^^)v

注意:ここから先は、「ターミネーター」をイメージしてご覧ください・・・

・・・

デデンデンデデン♪

デデンデンデデン♪

デデンデンデデン♬

お待たせしました、とうとう出ました!シマノのツインパワーXD!!!

スポンサーリンク

とうとう到着しました!今回購入したのは、シマノのツインパワーXD。4000XGとC5000XGのどちらにしようか迷ったが、今回は4000XGの方を選択。

これまでサーフメインで使用していた、同じくシマノのバイオマスター4000HG。

以前から記事にしていた、ラインローラーとアームカムにラインが挟まる問題が頻発したこともあるが、それ以上に問題となったのが、使用しているうちに、ゴリゴリ感が大きくなり、更にはハンドルの初動が妙に重くなっていた。注油をしても使用しているうちに同じような症状にこれまでも悩まされた。何度もオーバーホールに出して、更にこれ以上ストレスを感じるくらいなら、バイオマスターよりも同じシマノで耐久性の高いツインパワーXDでストレスなく釣り出来ることが最良と思い、購入を決意。

しかも、地元の右サイドバック釣具店(ホントの名前じゃないよ^^;)で購入。量販店やネット通販でも良かったのだが、メンテ等も含めて、細かいところの融通が利くのは、やはり地元の釣具店。以前に量販店へ、リールの症状を伝えてオーバーホールを出したのに、戻ってきた時にはお門違いのパーツを交換されていたという経験があったため、ここはやはり信頼できる釣具店が一番であると再確認。

今回の購入でシマノのツインパワーXDを採用した理由は、以前の記事に記載した通り。耐久性が第一優先ではあるが、そこについては使ってみなければわからないので、まずはファーストインプレッションから。

ツインパワーXD 初回インプレ

まずはツインパワーXDのハンドルノブ。


今回のツインパワーXDで初めてのEVA製の丸形ハンドルノブ。実際に握ってみると、非常に持ちやすい。ショアジギングでゴリ巻きするときでもしっかりと握れて楽に回すことができ、滑らない。

次にツインパワーXDで搭載されたNEWマグナムライトローター。


だいぶ肉抜きがなされている。ツインパワーXDに搭載されているから、耐久性も考えての構造だと思うが、それにしても思い切った肉抜きがなされているな。

今回はツインパワーXD 4000XG(エキストラハイギア)を購入。ツインパワーでXGだとだいぶ巻きが重いかなと心配していたが、このツインパワーXDに関しては、ゼーンゼンハイギア感を感じない巻きの軽さ!これってNEWマグナムライトローターの恩恵か?そうだとすると、このNEWマグナムライトローター搭載というのは、リールの機能向上に大きく貢献していることになるな。

そのため、ひっじょーに巻きが滑らかで、初動も軽い。ハンドルノブの握りやすさも相まって、このツインパワーXD 4000XGならば、ショアスローで半回転ごとに巻いては止めるのアクションでも、楽々できそうだ。ショアスローにも向いてそう。

また、このツインパワーXDには、ストッパーレバーが付いていない。


防水機能が付与された、最近のシマノリール全てにストッパーレバーがないみたい。ツインパワーXDも例外に漏れず、ストッパーレバーは無い。まぁ、ハッキリ言って、オレ的にはこれまでもいらない機能だったけどね。ほとんど使ったことがないし。

ツインパワーXDでは、ラインローラーの取り外しには、通常のマイナスドライバーを使えば大丈夫。


ツインパワーXDのラインローラーに「Xプロテクト」という防水機能は付与されているが、自分でバラしてのメンテナンスが可能。今回、ツインパワーXDを採用した理由の一つが、この「自己メンテが可能」という部分。ここは自分でメンテナンスできた方が絶対に良いね。

ここら辺については、しばらく使ってから、実際のラインローラー部のメンテナンス方法等の詳細も記事にできればと思う。


さぁ、ツインパワーXDに、お気に入りラインのアーマードF+プロを巻いて・・・


ロッドもツインパワーXDとおなじ、シマノのワイルドコンタクト1000との組み合わせ・・・ウ~ン、ナイスですね~(^^♪

まとめ

とうとう購入してしまった、ツインパワーXD 4000XG。

耐久性や使用感については、しばらく使ってみなければ分からない。使用し続けて、定期的な状況報告等もしたいと思う。

ツインパワーXD4000XGで注目しているところは耐久性,特にラインローラー部分については、最も期待している。どうかな?

さぁ、ワイルドコンタクト1000とラフサーフ88に引き続き、ツインパワーXDで道具が揃った。

これからの釣りが楽しみ~っ!(‘∀’)
 
 
※ツインパワーXD記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ケイテッカー より:

    こんばんは。

    とうとうツインパワー導入ですか! インプレ楽しみにしております!

    アーマードフロロ+プロも、早く1号以上の号数が出て欲しいですね♪

    • ゆたりな より:

      ケイテッカーさん、こん〇〇は!

      とうとう買っちゃいました!ロッドも含め、これまでの安タックルから一気にレベルアップしちゃいました。

      アーマードF+プロですが、ロックフィッシュと投げ用では、1.5号がありますよ。1.5号はあって、なぜ1.2号が無いのか、良く分かりませんが。いずれにせよ、あのラインで1.5号というと、相当ゴッツそうです。

  2. Jyabiho より:

    こんにちはバブリーゆたさん
    Jyabihoです。

    自分はD社のリールなんでよくわからないですが
    ツインパかなりごついすね
    ロックショアとか本格的なジギングでも余裕でいけちゃいそうですね

    私は今はなぜだかサーフでもどんどんライトになってきてます。
    PEも06です。

    この話しをしだすと長くなるので割愛

    根が荒いほうでいいのが獲れて良かったですねー。
    混んでる方に勝手に変な優越感感じちゃったりしていいんすよねー

    またがんばってください

    • ゆたりな より:

      Jyabihoさん、別名「ゴージャスゆたりな」です(^^;)

      見た目はゴツいかは良く分かりませんが、確かに将来、ロックショアにチャレンジすることも想定しての選択です。ロッドでワイルドコンタクトを選択したのも同様の理由です。

      私もご近所サーフでいろいろ試しましたが、私の場合は、PE1.0号,しかもアーマードF+プロで確定ですね。理由は根掛かり回収と耐久性,飛距離の3点でベターな選択と感じたためです。そこらへんもまた記事にしようかな?Jabihoさんの理由もぜひ、教えてくださいね。

      私の場合、困難なところを考えながら釣るというスタイルが、自己満足ではありますが好きですね。隙間時間を有効に楽しむところなんかも、これまた良しです(^0^)

  3. booska より:

    リールは、ツインパだったんですね。

    前回のツインパの記事で稼ぎと奥様の説得が必要?みたいな事、書いていましたよね。
    両方クリアしたんですね・・・。
    あっ・・・!
    悪事を働いたか?竹やぶで札束でも拾いましたか?
    良い金儲けの話があったら私にもこっそりと教えてください(笑)。

    私も強めのライトゲーム用ロッドを購入予定です。それに合わせNEWアルテグラをと考えていましたが、ワンピースベールじゃないのでリールはどうするかな・・・。

    新しいタックルで根こそぎ釣ってください。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、こん〇〇は!

      よく記事を見てられますね、ハッキリ言ってお察し通りです。まだ道半ばではありますが、そこら辺のことは機会を見て記事にできればと思っています。

      NEWアルテグラはいいじゃないですか!あれってワンピースベールじゃなかったんですか?あれなら絶対に買いですね!

      いずれにせよ、これからが楽しみです!