【RBBの防蚊UVラッシュガード】確かに蚊に刺されなーい!

昨年のハタゲーから着用している、RBBの防蚊UVラッシュガード。


>> ラッシュガードは真夏の必需品。釣りへのおススメや使用時の注意点
昨年夏場の釣りではずっとこの防蚊UVラッシュガードを着用していた。もちろん、釣り以外のアウトドアでも。蚊が多く集まる地元の夏祭り会場や、子供とのスポーツレクリエーションでも着用しているが、「これほど快適なものはない」と思えるほど。ラッシュガードを着用した時の快適感は、農作業時に着用していたワークマンで買ったラッシュガードで体験済みだったので、それは完全に理解していたが、想像以上にこのRBBの防蚊UVラッシュガードの素晴らしさを体感している。

そんなことで、1シーズン着用し、今回で2シーズン目、実際に体感したRBBの防蚊UVラッシュガードの有用性について、述べてみたいと思う。

スポンサーリンク

日焼けしない

「ラッシュガード」と言うだけあって、当然日焼けはゼンゼンしない。まぁ、これは当たり前か・・・

ただ、日焼け防止というと、ゴンゴンに厚手の服を着用して、暑い思いをしなければならないというこれまでの固定観念が、完全に除かれたことは確か。

圧迫感や窮屈感なども全く感じず、動きの制限も無く、身軽な姿でも日焼けが防げている。

身軽な上、日焼けを防げているから、体への負担は大幅に減ったと思う。

蚊に刺されない!

さて、この防蚊UVラッシュガードを採用した最大の目的は、この防蚊性能。

昨シーズンから着用しているが、このラッシュガード上下を着用、肌が露出している一部の部分へは虫除けスプレーを一切せずにいたが、全く蚊に刺されることはなかった。

夏の時期は絶対に大量に蚊に刺されるような場所にも行ってみたが、それでも蚊に刺されることはなかった。

防蚊UVラッシュガードは蚊を寄せ付けない効果は明らかにあるようだ。

耐久性も抜群 転んでも破れていない!

昨年のハタゲー釣行で、石積みされている箇所で大胆にすっ転んで、リール傷はおろか、大きく膝を擦りむいたのだが、それでもラッシュガードは破れたりせず、ささくれもまったくなし。

膝は血が出るほどに擦りむいていたにも関わらず。

>> 安全対策は万全に!【西伊豆ハタゲー調査】

結構大胆に転んだのだが、それでも破れない。

その結果、傷を泥汚れやバイ菌からガードできたのか、傷口は綺麗で治りも早かった。

まとめ

このRBBの防蚊UVラッシュガード、あまりにも良いので、もう一着追加購入。


ラッシュガードで防蚊加工されているやつって、探しているけどこのRBBのしかないのよね。

このRBBの防蚊UVラッシュガードは素晴らしいので、ぜひ試してみてね!

スポンサーリンク