ハタゲー釣行 釣果はズタボロでも安全対策は万全に!

げんきですかっ! げんきですよっ! Σ(・ω・ノ)ノ!

さ~て、富山でのキジハタ釣果で景気を付けて、昨日やって来ました!ハタゲー釣行!

これまでメインで狙っていたアカハタが思いの外釣れているので、今回は完全に良型のオオモンハタ狙い。

これまでの釣果実績のある場所か、釣れてはいないがここなら良型オオモンハタが釣れるはずと踏んだ場所か、場所選定ではかなり迷ったが、とりあえず前者の方を選択。比較的水深が浅いゴロタ場を選択。

スポンサーリンク

期待のゴロタ浜は・・・あらっ?

3時前、現場に到着してみると・・・あらっ、また横風が強い。予報では大丈夫なはずなんだが、ここは行くたびにいつも強風に悩まされる。山に囲まれているから、常に風が吹き下ろしてくるのかな?

とはいえ、暗いうちにタチウオでもシーバスでも釣れないかなーと、夜が明ける前、フライング気味の3時半エントリー。期待を込めすぎ、単に楽しみで待っていられなかったというのが正しいが・・・(;^_^A

最近のパイロットルアーとして、いつものMJリグ+パワーシャッドの仕様で広範囲を攻める。暗いうちは予想通りというべきか、期待に反してというべきか、全くアタリは無し。

5時近く、明るくなってきてた。ここからがハタゲー勝負!

岸際近くでは、ボラやらクロダイやらベイトやらが多く見られるのだが、ここでも全くアタリすらない。


釣り座から背を向けていた山から太陽が出始め、日陰だった場所が一気に日向に。こういった時こそチャンスか!

ルアーチェンジ等試みたが、予想に反してアタリが得られない。強風は相変わらず。こりゃぁ完全にスカったか?

8時ごろまで粘ったが、ボラがプカプカ浮いているだけで水面に変化が見られないので、見切りをつけて移動。

場所移動後、シイラとカマスがやっと

近くの磯場を転々としてみたが、そこもボラがプカプカ浮いているだけ。水面にはボラ以外の変化がない、ルアーをキャストしても反応すら得られない。

近くを移動したところで状況はほとんど同じ。そんだったら最初に考えていたもう一つの候補地へ移動してみるか・・・


ということで、大幅移動!(^^) ここはさっきよりも魚っ気が多くみられるが、強風は相変わらず。

ここでは、過去に岸際の捨て石付近で30センチ未満のオオモンハタを良く釣ったが、良型サイズは釣ったことが無い。間違えなく良型オオモンはいると思うのだが。

ただしここは、急なブレイクから沖が、水深30m以上あるような場所。しかも水深のある場所からの海底は基本的に砂地。そうなると、棲み処としている岸際近くのブレイク付近か、更に沖のシモリ等の障害物が多い場所に良型オオモンはいると予想はしているんだけど。あとは回遊のタイミングに出くわせるかどうかだけだとは思うんだけどね。

まずはシモリ周りをMJリグで果敢に攻めるも、ボトム付近ではアタリは無し。

しかし、フォール中に時折アタリがある。アワセてみるが、なかなか乗らない。何だ?

正体を探るべく、MJリグからメタルマルに切り替える。

メタルマルに切り替えてから、キャストからのフォール中にヒット! Σ(・ω・ノ)ノ!

一発ジャンプ!シイラだ! Σ(゚Д゚)

一旦口元からフックが外れ、背中に刺さったようだ。岸際でドラグが鳴る!

とはいってもさほど大きくは無いので、そのままゴボウ抜き・・・


正体はペンペンサイズのシイラ。


この後も何度かシイラのチェイス,ヒットが続くが、肝心のオオモンハタのアタリは無い。


シイラのアタリは何度も続くが、オオモンハタの見込みがないので、小移動。そこではシイラではなく、カマス・・・

流石に朝3時半から昼過ぎまでキャストを繰り返し、流石に疲労の色は隠せない。今日はこれ以上粘っても厳しいか?

思わぬところで転倒 安全対策の大切さを再確認

ここ最近のハタゲー釣行で、ゴロタや磯のボトムを果敢に攻めていたので、リーダーはおろか、メインラインはすぐにボロボロ・・・


何度もラインの先端を切ってはリーダーを組み直す。しかし、こんなにボロボロでも、さすがはDUEL デュエル アーマードF + pro 200m Armored F+ Pro 200m、不意なラインブレイクは全くない。

小さくても良いので、実績のある小さいオオモンハタを狙おうとラインシステムを組み直していたら・・・不意に足を踏み外し、転倒・・・左ひざを擦りむいてしまった(ノД`)・゜・。

あと、愛用のツインパワーXDを地面にモロにぶつけ、傷が・・・


ローター下部にガリガリと思いっきり傷が。リール内部には影響は無かったようだが、ちょっとショック( ノД`)シクシク…

とはいえ、ラッシュガード着用等、安全対策は万全であったため、最小限の被害で済んだ。手を着いたときにリールはガッツリ傷が入ってしまったが、ヘルメットやライジャケ,フィッシンググローブもしていたので、左ひざ以外を負傷することは無かった。左ひざを擦りむいたのもラッシュガードの上から。ラッシュガード自体は破れず、膝に傷だけはできてしまったが、破れなかったラッシュガードのおかげで傷口に汚れ等も入らず、良かった。

やはり安全対策は必須だね。

当然、転んでひざを負傷したため、直ちに撤収。

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: 【送料無料4】シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー: 【Seaguar/シーガー】リアルFX 60m 4号 786298 ライン フロロカーボン ハリス クレハ

スポンサーリンク

まとめ

今回のハタゲー釣行、目的のオオモンハタが釣れず、踏んだり蹴ったりの釣果ではあった。しかし、そんなことよりも、不意な負傷を負っても、最小限のケガで済んだことが良かった。

ケガを未然に防ぐことが第一ではあるが、仮にケガをしてしまっても、安全対策がしっかりしていれば最小限の被害で済む。

釣行計画も、適度に休憩を挟むことは重要。今回は単独釣行だったため、特に意識して多めの休憩を入れたつもりだが、疲労からきたものなのかは定かではないが、不意に足を踏み外してしまった。

まぁ今回は、釣果よりも、安全について改めて考えさせられたということが収穫ということで。(;’∀’)

とはいえ、だいぶ涼しくなってきたし、もうそろそろご近所サーフへ復帰といこうかな・・・(#^.^#)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする