うずわ定食 伊東にある「伊豆鮮魚商 まるたか」へ行ってきました!

先日にドン深サーフで釣ったマルソーダ。

この時に釣ってお持ち帰りしたマルソーダは、全て塩うずわにして、いまでも少しづつ美味しくいただいている。

青物回遊魚ってあまり積極的には狙わないんだけど、釣れたら美味しく食べてみたい。特にマルソーダは、食用としてはあまり人気が無いが、せっかく釣れるんだから、是非とも美味しく食べてみたい。その一つの食べ方が塩うずわである。

しかし、ネットで調べてみると、なんとマルソーダを生で食す、「うずわ飯」なるものがあるそうではないか! Σ(゚Д゚)

しかもそのうずわ飯なるもの、伊豆の伊東にあるお店で「うずわ定食」として食べさせてくれるとのこと。マルソーダ愛好家であるこの不肖ゆたりな、「うずわ定食」を食べに、伊東へ行ってきました!

スポンサーリンク

伊豆鮮魚商まるたか

伊東でうずわ定食を食べさせてくれるお店をインターネットで調べてみると、2軒が検索結果に出てきた。そのうち、伊東駅から最も近くにある「伊豆鮮魚商まるたか」へ入ってみた。


「解禁 うずわめし」ののぼりがあるので、分かりやすい。


お店の中。


おさかな博士であるよしおくんの大好物紹介なるものにも、うずわ、載ってるジャン!もう一つ、ランバダに似た「やっぱた」なるものがあるが・・・これって?よしおくんが不在のようなので聞けなかったが、周辺を見てみると・・・


「やっぱた」って、もしかしてエソのこと? (・・?

※調べたら、「スミヤキ」のことでした。

今回はうずわが目的なので、やっぱたについては、また次回にでも。


お昼のメニュー。もう迷うことなく、うずわ定食を注文。

うずわ定食の正しい食べ方


うずわ定食を頼むとすぐに、「うずわ定食の正しい食べ方」なるものを渡される。


開いてみると、箸の持ち方からごちそうさままで、バカ丁寧に書かれている。

その内容を見ると、更に盛られているうずわのタタキを三等分にして・・・

その一 そのまま食べる

青唐辛子を加え、そのまま醤油で召し上がる

その二 アツアツご飯に乗せて食べる

うずわと青唐を醤油に入れてかきまぜる。それをあっつあつごはんにドーンとのせて・・・かっこむ!

その三 だし汁をかけてお茶漬けで食べる

「だし汁ください!」とスタッフに声をかけて、青唐を混ぜたうずわをごはんにON!その上からだし汁をかけて、お茶漬けにして流し込む!

ちなみに、対応してくれたギャル風店員に、「このうずわ定食のうずわって、マルソーダを使っているの?」と聞いたところ、「違います!ソーダガツオです!」と、どーも会話が噛み合わない。う~ん、この娘じゃちょっと分からんかな~と思い、作っている店員とも会話をしようとしたら、どうもタイ人ぽい感じで話が弾まない。漁師めしを出してはいるが、店員との会話は期待しない方がよさそうだ。

地元の威勢の良いおじちゃんおばちゃんが営んでいる飯屋という感じではなく、コンサルタントがプロデュースした、マニュアルチックな感じ漂うお店のようだ。まぁ、旨けりゃいいんだけど。

うずわ定食 食してみました!

そんなこんなで、あまり待たずにうずわ飯が到着~


※食べかけを撮影 (;’∀’)

うずわは、血合も一緒にタタキとなり、更に平たく盛られている。マルソーダだからと言って特別な加工はしていないようだ。

3つの食べ方を早速無視し、うずわのタタキを3等分せず、刻み青唐辛子に醤油を加えて、全部混ぜ、まずはアツアツご飯に乗せて食べる。

マルソーダのもちもちとした食感と、刻み青唐辛子を加えることによる爽やかな香りと辛みが相まって、とても美味しい。

正直、臭いに敏感な人ならばマルソーダ独特の臭みを感じるかもしれないが、青唐辛子の効果により、臭みはけっこう消えている。青唐辛子を使っているというのがポイントのようだ。

既にアツアツご飯に乗せた「その二」の時点でご飯を一杯ペロッと食べてしまったので、ご飯をおかわり、残りのうずわをお茶漬けにしていただく。


このお茶漬けがこれまた美味しい!これで完全にマルソーダの臭みは消え、さらさらと食べられる。生とは違う味わいに大満足!

スポンサーリンク

まとめ

うずわ定食、非常に美味しくいただけて、大満足!

店員から情報を得ることはできなかったが、おそらく保存さえ良ければ、自分でもできそう。釣れたらすぐにキンキンの氷で冷やせば、敢えて血合を除かなくても、タタキにして食べることができそうだ。青唐辛子の他に、大葉を入れても良さそう。

釣ってから適切に処理,保存し、その日のうちに調理すれば、マルソーダでも生で美味しく食べれそう。もう一つ、マルソーダを美味しく食べる方法を知ることができた。

マルソーダを狙おうとした時に限って釣れない・・・釣りあるあるだが、今度釣れたら是非ともうずわ飯にして食べようと思う。


漁師さん、ありがとう。うずわさん、ありがとう。

ごちそうさまです!! ( ^ω^ )

※料理,グルメ関連記事はこちら

【伊豆鮮魚商 まるたか】

JR伊東駅より、『湯の花通り』を入って直ぐ!

住所:伊東市湯川1-16-6
TEL:0557-38-0105

営業時間
 ランチ  11:00~15:00(L.O14:30)
 ディナー 17:00~23:00(L.O22:00) 
 年中無休

駐車場   無(伊東駅近くにコインパーキング多数あり)
カード利用 可

その他、最新情報等の詳細はこちらから!

スポンサーリンク