オオモン増えるが、駐禁も。マナーが問われるご近所デイゲーム

ちょっと久々にやってきました、ご近所デイゲーム!

今日は8時のエントリー。

前日夜は波っけが強めだったが、今朝は濁りは残っているが、だいぶ落ち着いて穏やか。

ご近所サーフも駐禁場所が増える

コロナウイルスが騒がれ始めたあたりからか、カゴ釣りや夜のブッコミ釣りらしき方々が来るようになった。

夜釣りでは複数台の車で押し寄せるため、狭い海岸道路が路駐の嵐へ。

道路周辺の器物を破損するわ、ゴミをポイ捨てするわで、こちらから見ても目に余る光景が広がっていたが、これまでは路駐を黙認していた心優しい近隣住民も流石に黙っていられず、次々と駐車禁止に。

さらに近年流行りのSUPの人たちの駐車も多くなり、最近は空いた時間にふらっと行っても車が止められないことが多く、伸び伸びやっていたご近所サーフでの釣りも敬遠気味に。

数年前の大型台風による被害やコロナウイルスの影響で、周囲の人気釣り場が駐車禁止となっていることも要因にあるのだろうが、もうだいぶ行きにくくなってしまったよね。

ゴミ問題を含めたマナーについては過去にも書いているが、人が多くなるのは仕方ないにしても、マナーが悪いのはちょっとね。いただけない。

▼関連記事

もうさ、タダで釣りをできるということを常識としない方が良いかもね。

マナーを海外のようにライセンス制にして、厳しめのレギュレーションを設けないとダメかもしれないね。

今回はたまたま駐車スペースがあったから釣りができたけど、もう別の釣りを考えなければならないかもね。

スポンサーリンク

スタートはカマス

濁りは強めだが、コンディションは非常に良さげ。

根の無い方は人がいっぱいだったので、人のいない根のきつい方へランガン。


見えるかな?沖にはSUPを楽しんでいる人たちが。

実はSUPもやったことあるのだが、西湘サーフでやるのはちょっと怖いね。無風, 凪でない限り。

湖のような駿河湾や富山湾なら良いかもしれないが、西湘サーフでやる気にはならないなぁ。

そんなことを考えていたら水面にざわつきが見られたので、メタルジグをキャストすると・・・

コマネチ、コカマス! ((´∀`))

しかし、その後は回遊は少ないようで、ざわつきも見られなくなった。

MJリグでボトム付近のヒット

その後はマゴチ狙いのボトム攻め。

根がきついので、ここはMJリグのブラスシンカー、ワームは定番のパワーシャッド4インチで攻める。

▼関連記事

ボトム着底からスローに6回巻いて、落として、・・・を単純に繰り返したところ、巻きの途中でヒット! ∑(゚Д゚)

おっ、もしかしてゴミ?ロッドを聞かせてみると・・・やっぱり引いてる!魚だ!

引き的にちょっとマゴチとは違うような・・・ヒラメともちょっと違うような・・・

最近はバラシが続いていたので、テンションを緩めぬようゴリ巻きしてたら、魚が水面へ上がってきた!

あらっ、カサゴ?色もちょっと違うような・・・

そのままズリ上げてみると・・・

30センチのオオモンハタ。

もう西湘サーフでも珍しくないオオモンハタ。グッドサイズはなかなか釣れないが、これくらいまでのサイズなら、マゴチより釣れるまでにはなってきたかな。

昨年はキジハタまで釣れるようになったので、ご近所サーフでの夏の釣り幅が広がったよね。

ビッグハタの数が増えてくれるともっと嬉しいんだけど、そこはもう時間の問題かな。

その後はマゴチ狙いでボトムを攻めるも、ロスト仕掛けによる根掛かり連発。

サーフの砂が侵食されて、根もかなりあらわになっているのもあるかな。

ロスト仕掛けも海底のゴミなわけだから、潜ってみるとけっこう見つかるかもね。
そんな海底のゴミ拾いも、ライセンス料や駐車料金などで徴収した収入から、ダイバーへ依頼するってのもアリだと思うけどね。

そんなことを考えつつ攻め続けていたが、その後は一向にアタリなし。

日が出て暑くなったので、9時半撤収。

【タックルデータ】
ロッド:ノリーズ ’15ラフサーフ88
リール:シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: デュエル アーマードF+プロ ロックフィッシュ 150m 1.5号
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガーFXR船 100m 5号

スポンサーリンク

まとめ

撤収後、SUPアングラーと話をしたところ、サバしか釣れなかったとのこと。

SUPフィッシングもここ2年でだいぶ一般化し、特別な釣りではなくなった。

いろんな遊びが増えるのは良いが、人が増えると必ず一定数のならず者がいる。

西湘サーフにハタが増えるのは大歓迎だが、ならず者も増えるのは困りもの。

人並みにしか言えないが、自然と遊ばせてもらっていることに感謝し、マナーを守って楽しく釣りをしたいものだね!

スポンサーリンク