アオリイカ釣果 ジャスト1kg! ハタゲームからの夏エギング

九州地方では記録的な大雨のようだが、地元・神奈川は空梅雨状態・・・世の中、どーもうまくいかない。

前回のハタゲー調査でも、さっぱりの釣果・・・やはり世の中、うまくいかない。うまくいかなかったが、前回エントリーした砂地の場所がどーも気になってしょうがない。

そんなもんで・・・短い時間ではありますが、またしてもやって来ちゃいました!前回と同じ場所!


9時過ぎエントリー。完全に日が昇っての真昼間。この時間でさえも暑い!

なぜ気になったのかというと、手前がテトラや捨て石ゴロゴロ、沖は完全砂地だが、釣り座を変えれば臨機応変に風を避けることができて、非常に都合がよい釣り場だからというのが一つ。

更にもう一つの理由は、マゴチやアオリも釣れ、意外に潮通しが良いから。そう、ハッキリ言っちゃうと、ここでマゴチを釣りたかったのだ。あわよくば回遊のオオモンハタ。更には先日釣果を目撃してしまったアオリイカも。状況によっては複数魚種釣れちゃうんじゃないかというくらい良い雰囲気の場所なので!

スポンサーリンク

目的のマゴチ,ハタはお留守

まずはテトラ,捨て石を渡りながら、MJリグにてランガン。ボトムを丹念に探ったり、一旦ボトムをとってから巻き上げたりといろいろ攻めたが、全く反応なし。

MJリグで反応がないので、メタルマルやボトムワインドでリアクションバイトを狙ったが、これまた全く反応なし。届く範囲には居ないのか?それとも単に反応しないだけなのか?

岸際の捨て石が沈んでいる箇所にはベイトが豊富なのだが、沖はベイトの気配をあまり感じない。やはり居ないのか?

ここよりも潮通しが良い場所へ徒歩移動。沖には少し根があるが、それでも攻めにくいほどのところではない。

潮通しの良い場所へ小移動 しかしマゴチ,ハタの反応はない

ここは沖からの潮の流れが入る場所で、雰囲気的には良い感じ。岸際だけでなく、沖にもベイトが見える。前回はここでアオリ2本を釣りあげているのを目撃した。今回はエギを忘れてないよ~っ!( `ー´)ノ

まずはMJリグにてフルキャスト。まんべんなく底付近を攻めるが、ココも同じく、アタリは無い。潮もよく当たり、ベイトもいるので、粘れば沖から入ってきた魚を掛けることができそうな気がするが、あまりに暑いので、そこまで粘る気はない。ハッキリ言って短時間勝負!

MJリグで広く探っても反応が得られなかったので、さぁいよいよエギングへチェンジ!

エギングに切り替えた一投目 ラインがスーッと走る!

近年は春エギングは全くしなくなった。ましてや7月に入っての夏エギングなんて、過去にしたことが無い。

近年でのエギングは、釣れる可能性が高い秋の釣りばかり。釣れる可能性が低い時に、エギングのような「静」の釣りはどうも耐えられないのだ。

エギについても特にこだわりはなく、「ちゃんとしたメーカーが出しているエギならばどれも同じだろ!」とくらいにしか考えていない。だから、所有しているエギは、型落ちで半額になったくらいのものを好んで買うくらい。それくらいにしか考えていないので、近年は年に1個買うか買わないかくらい。

しかし、先日はこの場所で、この目で、イカが釣れているのを見てしまった。黙って見過ごすわけにはいかない。

ダイワのエメラルダスか何かだったと思うが、3.5号のエギを一投目。フォール中にメインラインが「スーーッ・・・」と動く・・・きたっ!

ソイヤッ!Σ(・ω・ノ)ノ!

アワセは完璧!ドラグがジーーーッと鳴る!明らかに良型!Σ(゚Д゚)

ドラグを締めて寄せるが・・・おぉっ、ジェット噴射がっっ!

これは抜き上げるのはちょっと厳しいか?前に買ったランディングネットはライジャケの背中に装備している!ようやく使える、この時を待っていた!

なんとか手前に寄せ、落ち着いてネットイン・・・


よーっし、夏アオリ!ジャスト1キロ!してやったり!( `ー´)ノガッツ!

久々のキロアップ!何年か前にサーフエギングで釣った以来。これは手ごたえアリ!

エギをよく見ると・・・


テール部分にガシガシ噛み跡・・・( ゚Д゚)

もう暑くて汗だく!大満足の11時撤収。

【タックルデータ】
ロッド : フラットフィッシュプログラム ラフサーフ88 (ノリーズ)
リール : ’17ツインパワーXD 4000XG (シマノ)
メインライン : アーマードF+Pro 1.0号(デュエル)
リーダー : シーガー リアルFX 4.0号 (クレハ)

スポンサーリンク

まとめ

最初の狙いはマゴチ,ハタではあったが、もう一つ狙っていたアオリイカ、しかもジャスト1キロを仕留めることができたので、もう大満足。前回のエギ忘れからのリベンジができた。

タックルもラフサーフ88にツインパワーXD4000XGの組み合わせ。エギングに転用しても違和感なく、操作性に不安も感じなかった。ここら辺のインプレッションネタはまた後日。

どんな時も、やはりエギは1本くらいは常に忍ばせておくべきと実感した、そんな釣行であった。

さぁ、アオリイカではあったが、これを期に景気よく、更なるハタゲー開拓へ!!!

スポンサーリンク

コメント

  1. 半蔵 より:

    この時期にアオリを釣るなんて・・・凄い!
    イカをあまり狙わないので、エギに関しては私もあまり関心無く・・・
    3本くらいしか持ってません^^;

    タックルもエギング用じゃないのが凄いですね。
    インプレ記事楽しみにしてます!

    アオリのお刺身美味しいですよね~
    羨ましい!w

    • ゆたりな より:

      半蔵さん、どーもです!

      いやいや、先日アオリが釣れたのを目撃したからであって、あれ見なければやろうなんて思いませんでしたよ。

      タックルに関しては、私の釣りスタイルには専用タックルなんて必要ないかな~、万能タックルが一番と感じています。その場でターゲットをバンバン変えていく、みたいな。

      アオリはりなりなやゆたゆたが大好きなので、美味しく捌いてあげようと思います!

  2. booska より:

    ゆたりなさん・・・この場所でしょう!!
    ほら、あれ、エギトライブ?だっけ?

    夢のイカとハタのダブルヒット!狙うしかないでしょう(笑)。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、そーなんですよ!実は!

      エギトライブを事前にルアーケースに入れていたんですが、そのルアーケースをライジャケのポケットに入れ忘れたんですよ!記事には入れなかったですが、実はそれが唯一の心残りで・・・

      それ、次回実施します!ご指摘ありがとうございます!!!