【ブルーストームウェーダー(BSJ-SWD1)】初期の使用状況

釣りは当分できそーもないので、昨年夏に導入したブルーストームのフエルトピンスパイクウェーダーの使用感を少しばかり。
 
201508191
 
ウェーダーなんて、ハッキリ言って1年以上経過しないと良し悪しの判断はできないが、だいたい週2~3回くらいの頻度で半年間使用した時点での感想になるので、ウェーダー購入をご検討の方への参考になればと。


 

ネットでは売り切れのところばかりだが、ここだけは今のところ在庫はあるみたい。

ソックスタイプのやつはネットでも在庫があるのをよく見るけど、フエルトピンスパイクタイプはほとんど在庫をみかけない。

ちなみに今回はLサイズを使用。

オレの体格は176cm,81kg,足サイズ26cmだが、Lサイズでちょうどいいくらい。ブーツは多少デカいが、冬場に厚手の靴下を履けばちょうどいいくらい。
 
サーフメインで使用するが、富山特有のゴロタ表面に海苔が付着して滑りやすいところでも使えるよう、フエルトピンスパイクタイプ(BSJ-SWD1)を選択。

ウェーダーに求めたのは「安心できる使用感」

 
まず今回のウェーダーに求めたのは、「安心できる使用感」

それは、耐久性でもあり、長時間使用した際の快適性でもある。
 
耐久性に関しては、生地が厚いばかりでなく、すぐにヘタりそうな箇所(尻,膝)を更なる生地をあてがっているという念の入れよう。
 
特にオレが最重視した個所は、ブーツとのつなぎ目箇所
 
前回購入したやっすいウェーダーは、生地が薄い上、ブーツとのつなぎ目箇所が一番最初にヘタって水漏れが発生した。

1年経たないうちに症状が出ちゃっていたからね。
 
201401211
↑これが1年もたずに水漏れしたウェーダー。1年もたなかった。
 
201508192
ブルーストームのウェーダーは、ブーツの上から生地を覆い被せるような仕様。
 
201602161
さらに被せた箇所に海水が溜まりにくくするため、内側に通水穴も設置。
 
生地の内側は・・・
 
201602162
生地同士の繋ぎ目部分の補強もしっかり。

これだけ補強がしっかりしているので、釣りをしている最中でも安心感が全然違う!
 
BARREL[1]
真夏の真昼間、日が照って暑い時にも使用したが、湿気が内側に溜まることが無いとまではいかないが、それでも不快には感じなかった。

厚手でも透湿性は充分に効いているということかな?
 
しゃがむ等の動きをした時でもツッパリ感が全然なく、だからといってダボダボではなく、適度に動きやすい。
 
BSJ-SWD-zipper[1] 
チェスト部までファスナーがあるので、適度に胴回りにフィットし、着衣感が心地良い。
 
使用感はもとより、特筆すべきはアフターサービス
 
201508193
通常は各箇所の補修等は有料であるが、購入してから2年までは付属の無料クーポンにて無料。

これは非常にありがたい!
 
さらにこれだけ機能満載なのに、実売価格が約2万5千円程度!コストパフォーマンスも抜群!

ウェーダーなんてどーせ使い捨てになるから安いのでいいやと思っていたが、プレー中の安心感が雲泥の差であることだけでも、良いものを使用する価値はあると思う。
 
初心者がいきなり高いものを買う必要はないと思うが、安いものを使い倒してから高いものを使ってみると、良さが確実に分かるね。
 
相当考え込まれているのが分かる製品だね、これは。
 
・・・とはいえ、まだまだ半年間しか使用していないので、1年後,2年後にでもその後の状態等を報告したいと思う。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

コメント

  1. kinchan.719 より:

    こんにちわ
    おぉぉぉ(@_@;)・・・
    ダークゆたりなさんの呪いがうつったのか・・・
    PNB(パーフェクトノーバイト)すいませんぱくりました・・・

  2. ゆたりな より:

    kinchan.719さん、こん〇〇は!
    今の私は、ダークな波動を出しまくっていますので、関わらないほうがよいかも・・・
    「オレ様が釣りに行けるまで、テメーら正座して待ってろ!ガハハ!」
    中学の部活の先輩みたいなセリフ・・・(^^;)