ブルーストームウェーダーのインプレ 2年程使用して無料点検も頼んでみた

現在愛用している、ブルーストームのウェーダー(BSJ-SWD1)。

※ウェーダー記事一覧は、こちら

購入後2年までの無料点検ができるので、ブーツ底付近が漏れているように感じたので、点検へ出してみた。

確かに過去の記事でも、ブルーストームウェーダーのブーツ底が使用半年で剥がれたというのは述べたが、その後は1年満たないくらいで、左足ブーツ底付近からジワ~っとイヤらしい漏れを発見。


このウェーダーは購入時に「2年間無料保証書」なるものが付いていたので、これを早速活用し、GW直前にウェーダーごと高階救命具へ送付。そして、戻ってきたのは本日。約1カ月間掛かったことになる。

以前に購入直後くらいに簡単なインプレ記事を投稿したが、今回はしばらく使っての使用感,耐久性等。更には、このブルーストームのウェーダー購入時に添付してある「2年間無料保証書」を使ったうえでの総合評価。

まぁ、2年も使えば、だいぶ製品の質も見えてくるでしょ。ウェーダーなんて如実にさ。

したがって、ここで一つ、使用した2年間の総括として、ブルーストームのウェーダーをインプレしてみたいと思う。

【参照:これまでの記事】
ウェーダー購入(ブルーストーム) 2015.08.19
途中経過(ブルーストームウェーダー BSJ-SWD1) 2016.02.16
朝練:カタクチは寄ったが・・・パカパカ! 2016.04.27

スポンサーリンク
  

ブルーストームのウェーダー 生地と使用感共に大満足

生地の厚さ,可動部分の補強に関しては、2年間使用しても全く問題は無し。生地からの漏れは全くなかった。

一方の、過去に使用したこちらの薄手のウェーダー。これは薄すぎのためか劣化も早く、こちらの方は半年で漏れ発生。

よって、生地の厚さが安心感を生んでいるといってもいいだろうね。多少擦れたところで、耐久性は抜群。

また、生地が厚いからと言って、快適性が損なわれていることもない。透湿素材を使用しているため、湿気も溜まりにくい。

夏に使用した際、さすがに涼しかったとまでは言わないが、ウェーダー内がムレムレでベッチョリ濡れることは無かった。

手入れといっても、たま~にシャワー水洗する程度。生地の耐久性,使用感は申し分ない。

ブルーストームのウェーダー しかしブーツが・・・

生地や補強部分はしっかりしており、使用感は申し分ないのだが・・・耐久性が足りなかったのは、ブーツ部分。

過去記事でも掲載したが、使用開始して8カ月ほど経った際、まずはフエルト底が剥がれ始めた。

これは製造元である高階救命具へ問い合わせして、メーカーが推奨している補修用ボンドにて自ら補修したが、2年近くたった最近では、若干ブーツ底補強部分に裂け目が出来、おそらくそこからだと思われる浸水が発生。ラバー素材のため、経年劣化もあろうかと思うが、ちょっとこの部分の耐久性は足りなかったな。

ブルーストームのウェーダー 2年間無料保証も使ってみた

ブーツ部分の漏れが発生したこともあり、購入時に添付の「2年間無料保証」を使うことに。

まずはこれまでの不具合個所の詳細説明を記載し、こちらの連絡先(住所,電話番号)を記したメモ、および「2年間無料保証書」をウェーダーに添付し、GW直前に高階救命具へ発送(送料はこちらが負担)。

そして6月1日、商品到着。添付されていた書類はこちら↓


ブーツ1足、無料交換。


ホント、1足分まるまる新品!無料で。

発売当初の製品であったため、多少の初期不良の可能性もありうるだろうから、やはり2年間の無料保証というのは嬉しい。発売から3年経過しているため、おそらく発売からの不具合データも蓄積されているだろうから、今回の修理でだいぶ改善はなされているだろう。

今後はもっと快適に扱えることが期待できる。

スポンサーリンク

まとめ

以上、2年間使用してのブルーストームのウェーダーについて評価してみた。

ウェーダーなんて、やっすいものなら5千円程度で買えるものもあるが、やはりそこは「安かろう~」の世界。漏れたり破れたりなんてボロはすぐに表れる。ハッキリ言って、体験済み。

とはいえ、良いものになると4万円以上なんてザラ。お小遣いの少ないサーフアングラーにとっては、釣具よりも結構悩みの種なんではなかろうか?

その点、このブルーストームのウェーダーは3万円で充分なおつりがくる安さであるうえ、生地の耐久性,可動部の補強,快適さは4万円台のものと比べても充分勝負できると思う。

更に「2年間無料保証書」が付いているならば、絶対にこちらの方が買い。今回だってブーツ1足分無料交換してくれたんだから!

やっすいナイロンウェーダーでいつも漏れの不安を抱きながらサーフに立っているそこのアングラー!ブルーストームのウェーダーを思い切って使ってみてはいかがだろう?長いこと安心が買えると思えば、安上がりだと思うがね!
 
 
※ウェーダー記事一覧は、こちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ケイテッカー より:

    こんにちわ。

    ウェーダーはまだ未経験なんでよね~。 そこまで必要でもなかったもので。

    ただ、遠征時などは場所によってウェーダーがあったらなぁと思うこともあるので、購入時にはまた参考にさせていただきます!

    やっぱり消費者としては安くて良い物を!ですよね(笑)

    • ゆたりな より:

      ケイテッカーさん、いつもコメントありがとうございます!

      ウェーダーは、太平洋側のサーフでは必須ですからね。ただ、富山サーフでは波がほとんどないので、あれば便利かな程度ですね。

      ウェーダーについては、頻繁に使うようであれば買うので良いんじゃないですかね!