杉山清貴とエギトライブ(^^;)

不肖ゆたりな、不惑の年を過ぎ、またしても興味をそそられるルアーを見つけてしまった・・・ 
 
 

その名も、エギトライブ(ラッキークラフト)。ありそうでなかった、エギルアー。
 
 
ラッキークラフトといえば、元祖シンペンのワンダーを開発したメーカー。実は富山のルアーメーカーなんだってね。確かに富山の釣具店へ行くと、ラッキー製品,特にワンダー,ビーフリーズの品揃えが妙に良かったわけだ・・・。

 
 
名前が「杉山清貴とオメガトライブ」に似てるな・・・(←知ってる?)。
 
 
杉山清貴とオメガトライブといえば、中学生のころ、先輩がクラスの子の名前を使って、「杉山ようこと江ノ島ドライブ」ともじっっていたことも思い出した・・・
その後、その先輩と杉山ようこがデキているという噂が広まったことは、容易に想像がつくだろう。

スポンサーリンク

 
更にしつこく余談だが、「エギトライブ」をPCで入力して変換すると、真っ先に出るのは、「江木とライブ」。
江木俊夫とライブって・・・想像が訳分かんなくなってきた・・・。
 
 
・・・話はだいぶ逸れたが、さっそく届いたエギトライブ。
 
 
パッケージを見ると・・・
 
 
201409032
「優しさも持ち合わせた」って・・・そうなのか?。
「驚きとときめきのワンバイト」・・・ワンバイトならずもツーもスリーもいっちゃってよ~、社長!(←だれ?)
 
 
パッケージを開けると・・・
 
 
201409031
当然、カンナが付いたエギ。
 
 
♪で~も~で~も~で~も~で~も~・・・♪
 
 
201409033
はいっ、オッパッピー♫フロントに♯6トレブルフックを付けて、魚の食い上げもオッケー!。
 
 
そもそも、エギトライブに注目した理由はただ一つ。
サーフでアオリも魚(特にフラット)も同時に狙いたいということ。
 
 
ここ2年は、サーフでフラット,シーバスを狙っているため、サーフエギングがおざなりになってしまっていた。
 
 
しかもこの時期、スナフキンアニキの怒涛のフラット釣果を聞いてしまうため、どうしてもサーフでムキになってしまう・・・
サーフエギングに切り替えてすぐにアオリが釣れればいいんだけど、切り替えたとたんにフラットの時合を逃してしまう気がして、なかなかサーフエギングに没頭できなくなっていたのだ。
 
 
エギトライブはフロントにトレブルフックを取り付けられるので、これで底を狙えば、アオリもフラットも同時に狙えるわけ。
しかも結構、フラット系はダートアクションも好むので、エギにも果敢に食いついてくるから、一石二鳥!
 
 
これならば、下からはヒラメ,マゴチのバイト、横からはアオリイカが抱いてくるという、夢のハットトリックもあり得るか?
それから、もひとつシーバスまで追加しちゃおうか?
 
 
ただ、もすこしサイズが大きいと、こちらのサーフでは重宝すると思うんだけどね。
 
 
・・・ハーッ? そんなにうまくいくわきゃねーだと? (゚Д゚;)ナ、ナンデスト?
  
(゚Д゚)カァーーーーーッ・・・ 
 
( ゚д゚)、、ペッ!!
 
・・・ハンッ、 しゃらくせぇ!

 
 
いいんだよ!信じてりゃぁ釣れるんだよ、コノヤローッ!
 
 
信じたオレだけがオイシー思いをする・・・か? 

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんにちは!
    離島遠征では何回も青物らしき魚にエギをひったくられましたよ。夢があって楽しそうですね。

  2. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    青物らしき魚にエギをひったくられたと・・・それこそエギトライブの出番っすよ!
    南の島で「杉山清貴とオメガトライブ」を聞きながら、エギトライブでイカや魚を釣り上げる・・・いろんな意味で贅沢極まりないですよ!
    更に杉山ようことドライブできれば最高でしょうね!(^^;)

  3. booska より:

    オメガトライブといえば、君はテンパーテーントと歌っていた
    カルロストシキ&オメガトライブの方が有名ですよね。
    オメガトライブで杉山清貴を連想する、
    ゆたりなさん!私と思考が一緒ですねぇー(笑)。
    ちなみに京本政樹を変換したとき今日元政木と
    出たときがありました。
    いつも新しいものを紹介してくれてありがとうございまーす。
    私は、メタルジグにフロント2本リア1本のフックで
    一度に3匹のイナダを釣ったことがあります。
    奇蹟は、信じることから始まります。
    夢のハットトリック待ってます!!

  4. ゆたりな より:

    ブースカさん、こん○○は!
    よくご存じで!
    昔のあるあるネタはまだまだありますから、随時小出しにしていきますよ!
    変換あるあるも面白そうですね。
    一度に3本のイナダ・・・マジで!
    それはもう、家で朝食を食べているときに、水着を着たネ~ちゃんがブラジルサンバを踊りに来たくらいの驚きと喜びじゃないっすか!
    しょぼくれた中年オヤジですが、瞳を輝かせてスキップしながら、夢を追いかけますよ!