やはりハタ率が高いぞ!的な、ご近所特打ち

いやぁ、前に購入したシマノのアドバンスドプライヤー。

コレがまた予想以上に使い心地が良い。

ライジャケのプライヤー入れにいつも入れて使っているのだが、PEライン,フロロラインはスパスパ切れるし、フック交換の際のスプリットリングを開けるのも非常にスムーズ。

さすがにちょっと錆は出るが、潮をかぶったら水洗いして防錆処理するなどの手入れをすれば、かなり快適に使える。サーフで使用するのに、このアドバンスドプライヤーは完全にオレのお気に入り。

このタイプのプライヤーの良さが明確に分かったので、ライトタックルで使用するためのさらに小さいサイズのプライヤーが欲しいと思い、購入したのはコレ↓

同じシマノではなく、今回はがまかつのものを購入。

これ、いくらだと思う?なんと1,000円でおつりが来ちゃうんだよ!

シマノの同タイプのプライヤーでも2,000円超えるのに、1,000円以内というから驚き。

しかも、使い勝手がこれまたイイ!これは良い買い物をした!

このミニプライヤーのインプレッションは、また後日。

スポンサーリンク

今年はなかなかライトタックルの釣りをする機会が無いが、まずはルーティンワークでやって来ました!

ご近所特打ち!


16時エントリー。

台風が過ぎ、昨日から釣りが可能な状態だったようで、今日はたまに大きなうねりは来るが、コンディションは良さげ。

今日はちょっと暑いね。30度近くある。しかし、湿度が低いので不快なほどではない。

さぁ、ちょっと探ってみましょうかね!

ナブラは時折出るが、アタリ無し

エントリー直後からナブラが出る!さっそくチャンスか!

ここぞとばかりに必殺のメタルマルを通すが、バイトが全く得られない。

その後もナブラは時折出るのだが、こちら側に出てくれない。

いつか手前にナブラが来るかと思い、メタルマルやメタルジグを通すが、まったくピクリともしない。群れの規模が小さいのか?

ナブラに見切りをつけて、MJリグ+カタクチミノーでボトムを攻める。

カタクチミノーでもこのCPキビナゴクリアは良く釣れる。カタクチミノーのくせしてキビナゴとは、コレ如何に?

カタクチミノーをMJリグにセットする時には、逆付けにした方が飛行姿勢が安定して、断然飛距離も出やすい。パワーシャッドの場合はどちらでもあまり変わらないのだが、カタクチミノーの場合、上下の差が大きい。

またこの件は、別の記事にでも。

リフト時に重みが!タコか?

いつものように、ボトムから3回巻きあげてからのテンションフォールを繰り返す。

リフト時に・・・重い・・・根掛かり・・・ではなさそう!

巻ける!もしかしてタコ???

これはゴリ巻き!

最初はうねりが強いので分からなかったが、たまにロッドを聞かせると魚の引きを感じる。

波が落ち着いたときにズリ上げて・・・


だいたい25センチくらいかな?オオモンハタ。

いやぁホント、今年はハタ率がかなり高い。もう完全にご近所サーフはマゴチを超える魚影になったよね。

ただ、もう少し大きいサイズが釣れてくれるといいんだけど。

この後もハタらしいアタリがあったが、波打ち際でバラシ。サイズは同じくらいかな?

その後はナブラも完全に消え、アタリも消えて、日も暮れて・・・ハイっ、撤収。

【タックルデータ】
ロッド:シマノ ’15エクスセンス S1000MH/R
リール:シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: デュエル アーマードF+プロ 200m 1.0号 イエロー
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガーFXR船 100m 4号 クリア

スポンサーリンク

まとめ

10月も半ばに入るが、まだまだだね。

もうそろそろ魚種が豊富に釣れてほしいところなんだけどね。


今年は県外遠征が無いので、何としてでもご近所サーフでグッドサイズの魚を釣りたいね。

あと、今年になって気になるのは、いつものご近所サーフにカゴ釣りやる人が妙に増えたんだよね。しかも、1日中誰かしら居るんだよね。釣り禁止の場所が多くなって、追いやられてこちらへ来たのかね?

その反面、これまでの常連さんを見かけなくなっちゃったのが気になるところだが。

それと同時に、釣り人が捨てたゴミも目立ってきた。

釣りするのは良いが、もう少し何とかならんもんかね?

釣果が増えると、ゴミも増えるのか?

モラルとエチケットを守って、楽しく釣りをしてもらいたいものですね!

スポンサーリンク