【インプルーヴ】地味だがピロシキが旨い小田原のパン屋さん

台風でしばらく釣りができない・・・

そんなときは、グルメへ走る! (`・ω・´)

さて今回は、この不肖ゆたりながふと寄ったときに見つけた、なかなかの名店パン屋をご紹介。

その名も、『インプルーヴ』

実は、お腹が空いた時にたまたま目に留まったため寄ってみただけなのだが・・・これがなかなか!

不肖ゆたりなの、ちょっとしたヒットとなった。

スポンサーリンク

『ブ』でなく、『ヴ』にこだわりを感じる


小田原の酒匂海岸近くのパン屋さんなのだが、名前が『インプルーブ』ではなく『インプルーヴ』と、あえて『ヴ』としたところに、個人的にはこだわりを感じる。

上の看板が無いので廃業したのかなと思っていたが、台風ででも外れたのを危ないから外したままにしたんだろう。

お店に入る際も、自動ドアだと思ったら・・・壊れているようで、手動になっていた。

『ブ』でも『ヴ』でもどっちでも良いけどさ・・・おいっ、大丈夫か?このパン屋・・・(;´Д`A “`

単に小腹が空いていただけのことだったので、正直言って味とかは全く期待していなかったのだが・・・

なんと、ピロシキがバツグンに旨いのに驚き!

小腹が空いていたので、たまたま目についたピロシキを購入。


丸っこい形の揚げパン。


一口食してみると・・・アレッ、ウマーベラス! Σ(・ω・ノ)ノ!

見た目的には派手さは無いが、生地はモチモチ、餡は肉コロッケに近いような・・・衝撃の旨さ。

この旨さ、思った以上に衝撃的。オレ的には大ヒット!

濃い味でもなく、表現が難しいのだが~・・・ちょっとハマってしまうほどの旨さ。

いつも寄ると、ピロシキが売り切れ、または1個しか残っていないことが多い。

あまりに旨いので、すぐに売れちゃうのかな~と思ってお店の人に聞いたところ、ピロシキはいつも少量しか作らないとのこと。

これだけ旨いんだから、手間暇かけてこだわって作るから数作れないのかな~と勝手に想像していたのだが・・・

お店の人曰く・・・

「単に売れないから・・・」( ゚д゚)ハッ!

謙虚なのか、バカ正直なのか、よく分からないが。(;´Д`A “`

そんなことは無いですよ!旨いですって!

事前に予約をしてくれたら、希望数は作ってくれるとのこと。ちょっとした知人へのお土産にでも頼んでみようかな。

カレーパンも捨てがたい!

ピロシキと同じ揚げパンタイプで、カレーパンも捨てがたい。


ピロシキの丸形と違い、カレーパンはラグビーボール型。どこも形状はこんなもんかな。


中はゴロリ。

ウ~ン・・・どぎつい辛さは無く、これもウマーベラス!

クリームパンも、なかなか!

ピロシキが大ヒットだったので、インプルーヴの口コミをインターネットで調べてみると、クリームパンがなかなかの高評価とのこと。

別の日に、さっそく買ってみた。


外観は「昔ながらのクリームパン」ってな感じ。


食してみると・・・

中はトローっと、甘すぎず、舌触りも良い。

甘いものはそんなに得意な方ではないが、それでもペロッとイケちゃう。

いや~インプルーヴ、なかなかのヒットですなぁ! (゚Д゚;)

スポンサーリンク

まとめ

昔からココにパン屋があることは何となく知っていたが、寄ったことは無かった。

思いがけなく寄ったところ、これがなんと大ヒット!

こんな身近なところにおいしいお店があるとは思ってもみなかった。まさに「灯台下暗し」。

小田原でもシャレオツなパン屋という部類ではないが、昔から近所に愛されてきた感がにじみ出ている(ような気がする)。

インプルーヴのパンは、とにかく生地がいい。特に揚げパンにすると、そのモチモチ感が際立つ。

一般の評価はよく分からないが、個人的にはピロシキがオススメ。個人的にはピロシキがドハマり。カレーパンもgood。

今度は純粋に食パンを食べてみたいな。

謙虚でまじめなパン屋さんのインプルーヴ。酒匂川河口周辺へ釣りへ行った際には、ぜひとも寄ってみることをおススメするよ!

スポンサーリンク