でたっ!フラッシュブースト搭載のエギ登場!ラトルやパタパタを超えるか?

非常事態宣言・・・神奈川は解除されないねぇ・・・(*´Д`)

小田原では市立病院からの感染が続き、足柄上病院でも感染が・・・今になってこの不肖ゆたりなが生息している小田原周辺がロックオン状態とは・・・( ;∀;)

外出自粛中、うちのりなりなはまだ自分でお勉強するから良いが、ゆたゆたについては・・・もう毎日嫁のスパルタン続き(‘Д’)

昨日は久しぶりにご近所サーフへ寄ってみたが・・・まぁ釣れそうなコンディション!「ぜってぇ釣れるだろ!」的な。

ご老人たちも、家にいすぎて体調をくずしているのが多いようだし。

なんだかいろんなことが悪循環に陥っている今日この頃。

腐ることなく、この機会に自分がやるべきことを再確認していきましょうかね!

スポンサーリンク

話はガラッと変わって、今回はシマノから発売されるエギについて。

シマノってエギングではパッとしない印象だが、やっとこさ面白いのが出たね。

その名も、「セフィアクリンチ フラッシュブースト」。

新しいインパクトのフラッシュブースト!

ラトルやパタパタに続く「飛び道具」的なインパクトであるフラッシュブースト。

引用:シマノHP

出たね~シマノ、ここへ来たか・・・シマノはっ!

フラッシュブーストは、シマノのシーバス用ミノーであるサイレントアサシンシリーズに搭載されたのが最初だが、その時点では使う気すらならなかった。

魚影の濃いところで使用するなら話は別だが、我がホームのご近所サーフのような魚影うっすうすのフィールドで使用したところでほっとんど意味がないと思っていた。同じシマノの「狂鱗カラー」程度にしか思っていなかったし。

引用:シマノHP

しかし・・・このフラッシュブーストをエギに搭載したとはね・・・

これまでのエギに関しては、ダイワやデュエル,ヤマシタよりはインパクトが小さく、釣具店へ行ってもシマノのエギってほとんど見かけたこと無いのよね。

引用:JOESTYLEフリーチャンネル!

エギザイル4×4で見事なまでにダダ滑りしたし、「エギザイル」とgoogle検索しても、検索結果のほとんどが本家の「エグザイル」が出ていたくらいだし。この名前にしてしまった時点で、シマノはエギング事業から相当後れを取った感が否めないよね。

その後れを挽回すべく、今回のフラッシュブーストを搭載したクリンチ、期待できるんじゃないっすかね!

アオリイカへの効果は高そう

実際にどれくらいのフラッシングがあるのかは定かではないが、少なくともデュエルのパタパタよりかは、遠くにいる好奇心旺盛のアオリイカには効果がありそうだね。

引用:シマノHP

シマノのこの勢いだと、「狂鱗エギ」もリリースするんじゃないのかね!メタルジグにも狂鱗カラーを採用しているくらいだからさ。こちらは全く興味は無いが。
サイズは今の時点では2.5号と3.0号のみのようだが、秋イカ対応ってとこなのかな?

スポンサーリンク

今年はエギングに力を入れようかな?

ソルトルアーはエギングから始めたとき以来、ここ数年はあまりエギングに力を入れていなかったけど、神奈川の非常事態宣言が解除されたらちょっと本腰入れてやってみようかな?

もちろん、このフラッシュブースト搭載のクリンチを使って。

試してみたいね~・・・発売が楽しみです!

スポンサーリンク