メタルマル40g いつの間にやら改良されてた件

以前にも記事にしたメタルマルのヘビーウェイトバージョンのメタルマル40g。

最近釣具屋でメタルマル40gを見たら、いつの間にやら改良されていた。

気づいたのは、この部分↓

本体とフック,コロラドブレードをつなぐジョイントの金具の部分。

ぶつけたりするとすぐにひん曲がっちゃったり、フックとコロラドブレードが背中合わせになっちゃって回らなくなっちゃったりしたのよねー。


↑こーんな感じで。

こうなると、単なるメタルジグ。リトリーブ中にやけにロッドティップが揺れるなと思って泳ぎを見てみると、普通のメタルジグのようにボディが揺れて泳ぐだけになっていたりしたのよね。


引用:ブリーデンHP

これまでの13g,19g,28gと同様のジョイント金具になっていた。

お値段はそのままのようだが、明らかにコストアップだったろうね。あのチョロいジョイント金具と比べたら。

これでブレード回転の不具合は解消されたかな?あと、この改良によって泳ぎが安定してフロントフックのリーダー絡みが少なくなるかな?お値段そのままで良くなっていれば、それはそれで。

例の台風の影響で、9月なのに激暑になっちゃったから、もう少し暑さが和らいできたら使ってみようかな?

ただ、現在使用しているルアーウェイトMAXが40gのロッドに対しては、このサイズだとちとダルい。できれば35gくらいのを出してくれたらありがたかったんだけどな。どうかね?

35gのやつ、出してくれないかなー・・・(;´д`)

スポンサーリンク