ツインパワーXD 4000XG オーバーホールから帰ってきました

11月16日のご近所サーフでの釣行で発生した、ツインパワーXDの急なゴリ感とハンドルが回りづらくなった件。


その日すぐに、近所の釣具店へオーバーホールをお願いしてきた。今回はリールメンテナンスドットコムではなく、あえてシマノのオーバーホールへ。今回は標準的なBコース(10,000円)を選択。


そして、オーバーホールから先日到着。

ツインパワーXDはだいたい1年半ほど使ってきた。時期によっては釣行頻度に多少のムラはあったが、それを差し引いたとしても、ハタゲーを中心に、酷使した方だと思う。

購入してから半年ほどした頃に、石積みの場所でコケて、ツインパワーXDを石に強打したこともある。それでもさほどの不具合を感じたことはない。後半は多少ゴリ感が出ていたのは否めないが。

釣行後は、必ずシャワー水洗はしたが、注油は一切していない。メンテナンスフリーはどれほどのものか、ツインパワーXDを使い続けて非常に興味のあったことではあるが。

高耐久性を謳っていたツインパワーXDが、1年半程度で不具合が出たということへの解釈はどうなんだろうね?よく持った方なのか?短すぎるのか?

以前にメインに使用していたバイオマスターの時とはだいぶ釣行スタイルが変わったので、単純比較はできないが、やっぱりツインパワーXDの方がそれなりに強いのかな〜と感じる程度の印象かな。あくまでも感覚でしかないけど。

スポンサーリンク

ツインパワーXDのゴリ感の原因は?

今回のオーバーホールで交換した部品は5点。


あまりメカニカルなことは分からないけど、要はギアとベアリングが交換のようだね。「17TPXDC3XG L/Rセット」?これはなんだろ?


外されたベアリングを回転させてみると、やはりなんか引っ掛かりを感じるので、中のボールが錆びているのかな?異物が入っているのかな?塩噛みしているのかな?

ギアは・・・見た感じじゃよく分からないや。まぁ、摩耗してたんでしょうが。ゴリゴリして巻き取りが重くなったのは、ギアの噛み合わせが原因なのかな?

字面だと、どこにある部品なのかがよく分からないから、部品表に照らし合わせてみる。


青く囲った部分が交換した部品。やはり、軸部分がメインのようだね。

それにしても、「17TPXDC3XG L/Rセット」って、なんだべ? まぁ、無償交換だったから別にいいか・・・

ツインパワーXDの巻き心地が復活!

さて、オーバーホール後のツインパワーXDの巻き具合はどんなものかな・・・

うぉっ、ぜーんぜん違う!ギア感を全く感じない! ∑(゚Д゚)

新品同様の滑らかな巻き心地。シマノリール独自のヌメヌメ感が復活!

やっぱり、オーバーホールで1万円くらい掛かるのであれば、ツインパワーレベルのリールを持っていた方が良いよね。バイオマスターやストラディック以下の機種だと、下手すればもう一台買い換えた方が良いくらいだからね。だからといってステラは高すぎるしね。

これから冬はレアニウムCI4+メインの使用になるが、これからもツインパワーXDを大事に、かつ、ガンガン使用していきたいね!

スポンサーリンク

コメント

  1. ひろし より:

    はじめまして
    おそらく部品コードからラインローラーだと思います。
    無償交換の場合は交換部品は戻ってこないので
    丁寧な説明が欲しいものです。

    • ゆたりな より:

      ひろしさん、アホアホブログへようこそ!

      あぁ、やっぱりそうでしたか!ラインローラーね!ありがとうございます!

      そうなんですよね。もう少し説明が欲しいですよね。
      下手すると、交換しなくて良いものが交換されて料金が発生・・・なんてことも可能性として無くはないでしょうから。

      そういうのって、改善されないんでしょうね・・・(~_~;)