釣り納めの釣果となるのか? 富山遠征2017〜2018

年末年始、とうとう富山にやってきました!到着後、早速の釣り!

29日に出発の予定だったが、直前にゆたゆたが突然の嘔吐,高熱に見舞われたため、1日延ばしての30日に出発。富山へ。


前回の年末年始の富山は、珍しく全く雪が見られなかったが、今回は予報では雪を含めた天候不順が続きそう。釣りできるタイミングも少ないか?

色々とやりたいこと,試したいことはあるのだが、タイミングが限られているため、まずは確実に釣果をあげることが最優先。天気予報を見ると、どうもまともに釣りできるのが30日夜くらいしかなさそう。

そこで、まずはもっともやりたかったゴロタ場で、プラグでのメバリングを決行!

スポンサーリンク

ゴロタ場で早速のヒット!

29日の23時にりなりな,ゆたゆたを寝かせてからの出動。目的のゴロタ場へ向かう。


この日は雪は降らず、風も無いが、雪は道の両側に残っている。


外気温は0℃。この時間でこのくらいの外気温だと、濡れていた道が凍る。寒さ対策は万全なので、このくらいだったらゼンゼン大丈夫。いずれにせよ、安全に十分注意しながら、目的地へ向かう。

現場へ着くと、風は全く無いのだが、うねり,波が若干ある。まぁこのくらいの波っ気の方が、メバルの活性も高いんじゃないっすかね! (^ ^)

まずは、岸際をランガンにて攻めるべく、ワンダージョイントで探ってみる。

うねりで岸際がバッチャバッチャしているので、ワンダージョイントの飛距離だとちょっと攻めづらい。当然のことながら、これではアタリなし。

流石に飛距離が出ないと釣りづらいため、トライデント60Sを用いてみる。飛距離は同サイズのシンキングペンシルではピカイチ。ライトタックルでは60メートルは着実に飛ぶ。ただし、沈みが早いので、早めのリトリーブでないと底を擦って根掛かりが多発するので注意。

すると0時ごろ、リトリーブ中にコツンとアタリらしき感覚・・・あらっ、今のってアタリだったの? (・・?)

そのままリトリーブを続けていると・・・再度アタリが!ヒット! ∑(゚Д゚)

うぉっ、ちょっと大きい?ドラグを緩めすぎたか?ドラグ鳴ってるよ!もしかして尺メバル?

いや、メバルにしては引きがちょっと違う!とはいえ、エラ洗いも無いので、シーバスとは違うのか?

ドラグを若干締めるが、なかなか寄ってこない!季節外れのキジハタか?それにしては、下に突っ込むような引きではないが・・・

もう少しドラグを締め直し、寄せ波を利用して慎重にズリ上げると・・・


よっしゃっ、56センチのシーバス!幸先の良いスタートか?

56センチのシーバスではあるが、これはこれで嬉しい!ドラグが緩すぎたため、エラ洗いしなかったのかな?

シーバスが入った上に、月明かりがかなりあるので、ゴロタでのメバルは厳しいかな?

その後も攻めてみるも、それ以降はアタリすら得られず。

1匹でも釣れたので、やりたいことを色々試してみたが、それですらアタリなし。

嫁のご近所漁港内へ移動するも 潮が全く動かず

とりあえず2時にゴロタ場を後にし、いつものように、嫁のご近所漁港へ移動。


漁港内でも、小型ながらアジやメバルが釣れる場所。ウグイも釣れちゃうが(^_^;)


ワーム中心で、ジグでも広い範囲を攻めてみる。

足元から遠方まで、表層からボトムまで、幅広く攻めてみるが、一向にアタリすら得られない。

いつもはこの時期、魚のライズが見られるのだが、今回はライズすら得られず。潮も全く動いていない状態。こりゃぁこのままやっても厳しいかな・・・

その後、再度、最初にいたゴロタ場へ行ってみる。

色々試し、最後はエコギアアクアまで投入するが、それでも全くアタリすら得られない。こりゃぁ居ないのかな?

結局はこのままアタリすら得られず。無念の5時撤収。

<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML (メジャークラフト)
リール : ’11フリームス2004 (ダイワ)
メインライン : アーマードF+ 0.3号 (デュエル)
リーダー : バリバス ライトゲーム ショックリーダー 6lb (モーリス)

スポンサーリンク

まとめ

運良く早いうちにシーバスを釣ることができたが、これはたまたま回遊してきたものを引き当てた感が強い。要は、マグレかなと。マグレに助けられた感が強い。

それにしても、漁港内でもメバルはもとより、アジすら釣れない。さらにウグイすら釣れない。

天候不順が続く富山で、今回が唯一まともに釣りができるチャンスと踏んでいただけに、満足感はちょっと低め。


12月31日の昼現在で、既に強風。その後は更に雨の予報。

今後は、天候を見ながら、隙があればゲリラ釣行を試みるつもり。

前回同様、メバルは厳しいものとなってしまうのか? (~_~;)

スポンサーリンク

コメント

  1. とも より:

    ゆたりなさん、こんばんは!
    富山釣行、早々のシーバスキャッチ、さすがの一言です!

    自分は昨日釣り納めをしましたが、見事にノーバイト。
    今年は本当に厳しい、というか、魚の居場所を掴めなかった年でした。
    まだまだ修行が足りないですね。
    今度、ゆたりなさんが遠州に来られる時は、
    しっかりガイドできるように、日々精進します!

    本年は忙しい中、私のブログへコメントを頂き、ありがとうございました!
    来年もよろしくお願いします!

    それでは、良いお年をお迎えください。

    • ゆたりな より:

      ともさん、コメントありがとうございます!

      ともさんの釣果もそうですが、状況を分析する姿勢,独自の視点は、釣りだけに限らず、かなり参考になりました。こちらこそありがとうございます。

      今年は新たに大型ハタ調査に取り組んだこともあり、とても楽しめた一年でした。苦労はありましたが、いろんなことが見えてきたので、非常に有意義に釣りができました。前回の初めての遠州遠征は、残念ながら釣果には恵まれませんでしたが、「あんな場所があるのか!」と、スケールの大きさに度肝を抜かれました。

      来年は是非とも、そちらでともさんと釣りがしたいですね!不肖ゆたりなのあまりのアバウトさに度肝を抜かれるかもしれませんが・・・ダーっと投げてガーッと巻くだけの釣りなので!(^◇^;)

      釣りは楽しい。

      来年もお互い、楽しく釣りしましょう!

  2. booska より:

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    早速、富山遠征で結果を出しましたね。さすがですね。
    ちなみにハネエビは、JHとワームを接着剤でくっつけて隙間が無いようにした方がよいですよ。

    今年も安全第一で釣りを楽しみましょう。

  3. ゆたりな より:

    ブースカさん、早速新年もコメントいただき、ありがとうございます!

    先日のシーバス釣果はたまたまですね、完全に。それでも嬉しいものは嬉しいですが。

    ハネエビ、確かに隙間ができますね。隙間があっても意外にダートするのでそのままでやっていましたが。ライトタックルも事前セッティング必要ですね。

    これからは天候にもよりますが・・・できる限り、釣れるよう頑張ります!