一瞬のタイミングをものにした!的な、ご近所特打ち

やって来ました!ご近所特打ち!


今日は17時エントリー。

昨日のマゴチから調子に乗って、再度エントリー。

昨日はあれはあれで嬉しかったが、やっぱりねぇ・・・もうちょっと大きいマゴチが釣りたい。

今日はさらなるビッグサイズのマゴチを狙って、MJリグでボトムを探る。

コンディションも昨日同様、波は穏やかでほぼ無風。沖はベイトのモジリが見られるが、岸際はどうかな?

ボトムには・・・いないのか?

今回も最初からマゴチ狙いのMJリグで攻めていく。

昨日と同様、ランガンしながらボトムを丹念に攻めるが・・・どうも反応がイマイチ。

昨日はランガンでたまたま拾えただけだから、魚影が濃くなっているなら別だが、さすがに今回ばかりは厳しいかな・・・

このコンディションが数日続けば確実に魚も寄ってくるとは思うが、今日は厳しいか?


所々でベイトのモジリが見られるが、フィッシュイーターが寄っていないのか、ゆーっくりとモジリが移動している。

至近距離で、突如ナブラ!入れ食いモード突入!

ボトムはダメかな・・・と諦めていたその時。

左側で広範囲にナブラが!(゚д゚)!これはチャンスか?

サイズの小さい20グラムのメタルジグに変更し、キャスト!

着水後すぐに早巻きで・・・掛かった・・・と思ったらすぐに外れる。引っかけただけか?(・・?

改めて再度キャスト!再度早巻きで・・・今度こそヒット!Σ(・ω・ノ)ノ!

おっと、引きが強い!ワカシが成長したか?

ゴリ巻きでズリ上げると・・・


やっぱりワカシ。

その後もワンキャスト、ワンヒットの入れ食い状態。


メタルマルでも連続ヒット。


小さいので30センチ未満。大きいので40センチくらい。10匹くらい釣りあげ、バラシも含めて20ヒット以上あったかな。

連続ヒットなので、息が切れて汗だく!こんな入れ食い、ご近所サーフでは久しぶり!

しばらく入れ食い状態を体験した後は、突然パッタリとアタリが消える。群れが去ったかな?

その後はポツポツとアタリはあるものの、大きな群れは沖へ行ったようだ。

所々で鳥山も見られ、明らかにワカシより大きい魚が沖合でバシャバシャとしているのが見られる。

あれが寄ってくれれば良いのだが、寄らずに消えたところでストップフィッシング。

【タックルデータ】
ロッド:シマノ ’15エクスセンス S1000MH/R
リール:シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: よつあみ(YGK) 鯛ラバカスタムPE ボーンラッシュWX8 1.0号
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガーFXR船 100m 5号 クリア

スポンサーリンク

まとめ

いやぁ、久々に釣った感満載。いつもは釣れないご近所サーフにしては珍しい。今回はタイミングに恵まれたな。

それにしても、例年に比べて今年はワカシの寄りが良いように感じるのだが、気のせいかな?

この調子で大型マゴチもガバガバ釣れてほしいのだがね。

週末は期待できそうですよ!

週末釣行を予定している方に幸あれ!(^▽^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. そんな連チャンいいですね♪

    青物ですから、引きも良くて愉しい時間だったと思います!!
    そんな釣果を短時間で経験出来るなんて、ご近所特打ち良いですね~♪

    今年は青モンを一本しか上げれてないので、明日いつもの磯へ行ってきますー(^^)

    • ゆたりな より:

      チンパパさん、どーもです!

      ワカシクラスでも、このくらいにまでなれば引きが強いので、楽しめますね。
      こんな入れ食いを経験できることってほとんどないですからね、ご近所サーフは。釣れないのが9割5分くらいですから!

      青モン一発、でかいのいっちゃってください!