初獲物はゴミ?メバル? 富山遠征2017〜2018

12月31日の夜は風雨のため、この日の釣りは完全に休み。

天気予報では、富山にいる間はずっと雪の予報。でも、この時期は分単位で状況が激変する富山では、そんな予報も当てにならないことは承知している。

年が明け、元旦夜は雨だったが、深夜になってくると・・・ほぼ止んでいる! ∑(゚Д゚)

それならば、行ってみましょうか!新年一発目の富山釣行!

スポンサーリンク

前回同様、最初の場所はシーバスを釣り上げたゴロタ場で。ほぼ0時ジャストにエントリー。

いまだにうねりが残っているので、うねりを遮ることができる沖テトラが張っている場所を選択。アタリがなければ、別の場所を選択することも考慮に入れて。


外気温は3℃。雨が降るくらいだから、さほどの寒さは感じない。小雨程度であれば、問題なく釣りはできる。

さて、今回はどうかな?

最初のアタリは・・・あらっ、ゴミ?

今回も、前回とほぼ同じようなコンディション。この日に限って急激に活性が高いことは考えにくいので、この日も初っ端は飛距離重視のトライデント60Sで広範囲に攻めてみる。

ランガンで攻めてみると・・・案の定、明確なアタリなんてものはほとんど得られない。

明確なアタリは確かに得られないのだが、リトリーブ中にごくたまにかなり小さい違和感を感じることがあるのだが・・・これってショートバイトなのかな?ショートバイトの割には小さすぎる感触なのだが。

しばらくランガンを続けていると、ウィードがある場所で・・・ン?アタリ?ウィードに引っかかった?なんかアタったような・・・ (・・?)

とりあえずはロッドを立ててアワセててみると・・・なんだ?ゴミ?ロッドを聞かせてみると、引きを感じない。やはりウィードを引っ掛けただけだったのか・・・

そのまま引っこ抜くと・・・あらっ、魚付いてる? ∑(゚Д゚)

正体は・・・


カサゴ。反り返った状態で上がってきたから、引きを感じなかったのか( ´Д`)y━・~~

それでも、活性が上がってきたのかもと期待したが、その後はノーバイト。様々なルアー交換も試みたが、それでもアタリは全く得られない。

こりゃぁ今回も厳しいかな・・・(~_~;)

アタリ無く移動するも・・・うねりが気になる

その後もアタリが得られないため、1時半頃に移動を決意。

目ぼしい場所数カ所行ってみたが・・・う〜ん、ちょっとうねりがキツイかな。

多少の距離を移動したところで、状況はほとんど同じかな?


もうちょっと潮が動きそうなタイミングで釣りをしようかな・・・

また最初の場所に戻って、雨も少し降り出したので、ちょっと仮眠。

3時半ごろに釣り復活。仮眠でリセットしたことで、状況を打破できるか?

仮眠後、今度こそメバルか?

仮眠を取ったことで、ちょっと元気が復活。再度ゴロタ場でランガンを続ける。

すると4時前、ようやくアタリらしいアタリが!ヒット!∑(゚Д゚)

これは・・・メバルか?大きくはないが、引きはメバルっぽい!

これは狙い通りきたか!どうだ・・・


あらっ、これもカサゴ。メバルだと思ったんだけどなぁ・・・。しかも、リアフックに皮一枚フッキングした程度のショートバイト。

とはいえ、このカサゴでテンションが上がったが、その後も状況は変わらず。アタリすら得られず、5時半撤収。

<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML (メジャークラフト)
リール : ’11フリームス2004 (ダイワ)
メインライン : アーマードF+ 0.3号 (デュエル)
リーダー : バリバス ライトゲーム ショックリーダー 6lb (モーリス)

スポンサーリンク

まとめ

結局は初日同様、状況を打開できなかった。もう少し反応があっても良さそうなのだが。

こうなったら、大幅に場所移動を入れなければダメかな?あまり場所を知らないだけに、こういう時に応用が利かないんだよねぇ・・・。

あまり一箇所に固執することなく、ひたすらランガンしてみようか?

その前に、天候がどうなるか・・・天候と魚のタイミングが合うかどうか。

もうしばらく考えてみようかな・・・ ( ´Д`)y━・~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする