ひっさびさのサーフでの釣果! デイゲーム

やって来ました!ご近所デイゲーム!


いやぁ、寒くなりましたねー。朝練へ行く気になれませんよ・・・(;’∀’)

8時過ぎエントリー。見た目には絶好のコンディション。これだったらデイでも釣れるんじゃないの~? ( *´艸`)

スポンサーリンク

アーマードF+プロ1.5号の操作性確認

ただでさえ釣れないご近所サーフ。今回の主目的は、ハタゲーに向けたラインシステムのテスト。

過去記事でも述べたように、ハタゲー釣行時の不意な大物が掛かったときを想定した、アーマードF+プロの1.5号。200メートル巻きがある「投げ」用を採用。

※過去記事:ハタゲーでのライン構成再考 予期せぬ大物に備えて

実際に触ってみると・・・さすがにアーマードF+プロの1.5号ともなると、ゴツイ!コシも強いので、これはかなりのごんぶと。1.0号との飛距離の差はどんだけになるんだろ?


ツインパワーXDへ巻いて、さぁ、キャスト開始!

MJリグやメタルジグ,バイブレーション等を投げてみると・・・アーマードF+プロの1.0号の時と比べて、だいたい1割程度は飛距離が落ちるかな。これくらいなら許容範囲内かな?

MJリグのシンカーはこれまで、6号(約22グラム)をスタンダードとして使っていたが、このラインの場合は、7号(約26グラム)でやっていこうかな。これで落ちた飛距離分をカバーできるかな?

それ以外の操作性等については、特に問題ない。

このアーマードF+プロ1.5号をメインラインとして、リーダーはプレミアムマックス6号,スナップ側へ接着剤ノズルを設置すれば、ハタゲーは完璧でしょ!どうだ? ( ゚Д゚)=3

ショアスキッドジグのフォール中にバイト!

今回は根の緩い方へランガン。


比較的近い場所で、船のミヨシに立って釣りをしている人がいる・・・一つテンヤか何かやっているのか?釣れてんのかな?

ショアスキッドジグ30グラムにて、3回巻きじゃくりしてからのテンションフォール・・・を繰り返していると、ブレイクに入り始めた辺りのフォール中、ロッドティップに明確なアタリが! (゚Д゚;)

やった!グワシッ! Σ(゚Д゚)

アワセも完璧!これはヒラメか?

・・・と思ったが、アタリの大きさの割には小さいか?

波打ち際で見た姿は・・・あらら・・・そのままズリ上げ・・・


横っ面にフッキング・・・


アタリの大きさの割に、サイズは極小・・・25センチにも満たないソゲ。ソゲではあるが、これはこれで嬉しい!ご近所サーフ復帰から初の釣果、これは価値ある釣果!

その後もランガンで探るが、これ以降のアタリは無し。早めの10時前に撤収。

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: 【送料無料4】シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン:デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 投げ 200m 1.5号 オレンジ H4109
リーダー:クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 26.5lb 6号

スポンサーリンク

まとめ

時間のない中、サクサクっとしたご近所サーフ釣行ではあったが、今後の好釣果を予感させる釣果であった。小さかろうが、ソゲだろうが、生命反応を確認できた意味合いは大きい。

アーマードF+プロ1.5号も確認できたし、本目的を2つ遂行できただけでも、価値ある釣行であったと思う。

これからのハタゲーは厳しいだろうが、これからのフラットフィッシュゲームは期待できそう。

ハタゲーでの好成績を引っ提げて、今後のご近所サーフでのフラットフィッシュゲームは爆走できるかな?

今後に期待しましょうね! (^^♪

スポンサーリンク