ロックンチャターを使ってみました 外観から使用感までの評価

ようやくロックンチャターが届きましたよ!


Fish.INから、全て21gのものを購入。

先日、ハタゲー遠征へ行った(釣果は・・・ボ!(*ノωノ))のだが、それまでには間に合わなかった。しかし、到着後に使ってみたので、使用感を含めた、現時点でのインプレッションを述べてみたいと思う。

スポンサーリンク

ロックンチャター 外観

チャターブレード部分

まずは、「ロックンチャター」というくらいだから、チャターブレードから。


手持ちのチャター系ルアーのBASARAのチャターと暑さを比較すると、ロックンチャターの方が遥かに薄い。思った以上に薄いが、手で曲げようとしても曲がることは無い。薄いが結構強い。

ボディとチャターとの接続は、スプリットリング。したがって、チャターブレードは取り外し可能。


チャターにスナップが接続されているが、このスナップをチャターから外すのは、かなリ難儀。

このスナップでルアー交換するのではなく、”スナップonスナップ”のように、普段ルアー交換に使用しているスナップを、このスナップに接続したほうが良いのかな?

フック,ラバースカート部分

フック,ラバー共に、素手で簡単に取り外しができる。


ジグヘッド部のオープンアイへフックを通すだけ。オープンアイの上からラバースカートでふたをする要領。


ラバースカートの構造も独特。着脱が容易な、柔らかいラバーで構成されている。


標準のフックは、ワームをトレーラーとして使うためのオフセットフック。ワームがキープされやすいよう、工夫がなされている。


フックポイントも工夫が。僅かに上向きとなっており、フッキング性能向上を狙っているのか?


パッケージをよく見ると、MAGBITEの文字が。フックはマグバイト製のようだ。

ロックンチャターの飛距離や使用感は?

ロックンチャター、早速現場で使用してみた。

トレーラーワームとして今回使用したのは、ミノーMの北陸クリアホロ。このカラーは素材自体が柔らかいので、ロックンチャターに使用するには良いかも。

飛行姿勢,飛距離

飛行姿勢は・・・たまにキャストが悪いとクルクル回転してしまうことがあるが、総じて悪くは無い。ゆっくりと回転しながら飛んでいく程度で、失速するほどではない。

飛距離は・・・ラバースカートやワーム,チャターブレードなどの余計なものが付いている割には、飛距離は出ている方だと思う。だいたい50~60メートルくらいか。

ちなみに、普段使用しているMJリグ(タングステンシンカー26g+パワーシャッド4インチ)で、80~90メートルくらいの飛距離。ロックンチャターはその2/3程度の飛距離といったところか。

沈み,巻き感

着水後、沈みは比較的早い。着底感も良好。

ゴロタで使用したが、根掛かりは確かにしにくい。レオン氏の言っている「おきあがりこぼし式」が常に効く状況というのはそうないとは思うが、着底感が良いというだけでも、根掛かり対策には有効だと思う。ボトムコンタクトを頻繁にしてみたが、1時間程度使用した限りでロストはゼロ。

巻き感は、チャターブレードのため、スローでもブルブルと強い波動が手元に伝わってくる。さすがに早巻きすると、抵抗が強すぎて巻きが疲れるほど。浮き上がりにくいので、ボトム近くのレンジキープはしやすい。

水深の浅い場所では、ロッドを寝かせてリトリーブするとライン角度が小さくなり、チャターが水を噛まずに波動が出ないので、ロッドを立て気味でリトリーブしたほうが良いと思う。

動き

チャターからの水流を受けて、ラバースカートやトレーラーワームがタダ巻きでもゆらゆらと程よく揺れて、アピール力はありそう。

ジャークを加えると、チャターが程よく不規則に動き、キラキラっとフラッシングが際立つ。タダ巻きでも良いかもしれないが、たまにジャークを入れるのも有効かもしれない。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ロックンチャターの構造の詳細から、標準装備の状態でのロックンチャターの使用感までを述べてみた。全体的な感想としては、正直言ってサプライズ的な要素は感じなかった。予想通りといった感じ。

現時点では、ハタゲーのメインはMJリグ,サブでロックンチャターやショアスロージグといったところだろうか。やはり飛距離と根掛かり回避の二大条件を満たすMJリグが第一。更なる飛距離はショアスロージグ,根掛かり回避とアピールはロックンチャターといった使い分けになると思う。

ロックンチャターの強波動が効くのか?単に飛距離を出して広範囲に探るほうのが効くのか?ハタゲーに限らず、サーフでも可能な限り試してみたいと思う。

それにしても、先日のハタゲー釣行では、もう完膚なきまでに叩きのめされた。見事なまでの”ボ”でしたわ・・・(*ノωノ) 9月に入ってからは、あまり良い釣果が得られていない。もっとスカッとした釣果が欲しいところ。

もう9月は終わり、明日から10月。ハタゲーシーズン残り僅か。

このロックンチャターで起死回生の大逆転となり得るか?
 
 
※ロックンチャター記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは〜
    jyabihoですー
    インプレありがとうございます。

    飛距離出るんですねー
    意外でした。
    私重くても14gまでしかチャターは投げたことなくて

    しかし手に入りやすい
    ブロテでもいいかなーって思っちゃいました。

    • ゆたりな より:

      Jyabihoさん、的を得たインプレになっていましたでしょうかね?私は飛距離を重視するので、いちばん重いのを選びました。

      ラバースカートの効果重視ならブロテで充分だと思います。まずはいろいろと使ってみたいと思います!