パズデザイン コンプリートⅣ 背中周り作業がイケてる!

オレが使用しているライジャケ、パズデザインのコンプリートⅣ。
 

2015年11月頃から使用し続け、既に1年半。現在も変わらず愛用している。

ライジャケはコレで3着目。過去のものと比較しても、格段に使い勝手が良いのは明らか。そりゃそうだよな、それなりの値段したんだから。

(参照)コンプリートⅣの過去記事
パズデザイン コンプリートⅣ購入!(2015.11.27)
パズデザイン コンプリートⅣ使用感(2015.12.01)

1年半ほどコンプリートⅣを使用し、特に他社ライジャケよりもよりも優れていると感じたのは、背中周りの作業が容易という点。しかも、「痒い所に手が届く」ような使用感。

今回は、現在までのコンプリートⅣ使用感をもとに、その「背中周り」での作業が素晴らしい点をご報告したいと思う。

スポンサーリンク

背中ポケット内の出し入れ操作が楽というだけじゃない

コンプリートⅣを愛用し、オレが最も利便性を感じているのは、背中ポケット。背中ポケットに収納されている物を取り出すのに、ライジャケを脱がずに、しかも容易に出し入れできる点。

背中ポケットのジッパータブが長いので、手を後ろに回す際に容易に長いジッパータブに手が届き、開閉が容易にできる。


しかも、ビスロンファスナーを使っているので、軽い力で容易に開け閉めができる。これなら、肩甲骨周りの関節がかたい、四十肩持ちの不肖ゆたりなでも、楽に開け閉めができる(^^♪

更に素晴らしいのは、荷物が脱落しないよう、脱落防止コード付きのナイロンポーチを採用している点。

背中ポケットのファスナーを簡単に開けられるのはいいが、荷物が落ちてしまっては困る。特にウェーディング中にこれがあると非常に困る(オレは普段、ウェーディングはしないが)。

脱落防止用コード付きナイロンポーチを搭載しているので、ファスナーを開いた際に不意に落ちても大丈夫!


ファスナーを開いてから、背中ポケットに手を入れて・・・


脱落防止用コードで繋がったナイロンポーチを取り出しさえすれば・・・


あとは冷静に、冷静に前でポーチ内の荷物を取り出せばよい。前ポケットに入っているものと交換するものがあれば、ポーチ内に入れ替えて背中ポケットへ戻せば良い。

最近では、ライジャケを着用したまま背中の荷物を取り出せるものは多くなったが、この脱落防止用コード付きナイロンポーチを採用しているのはパズデザインだけ。これが現場では結構効く。安心感も全然違うし、釣りへの集中度も全然違う。

背中に設置のランディングネットが取り出しやすいサポートレール

背面上部に設置してあるD環に装着されているのが、「サポートレール」なるもの。

先日の富山遠征で、背面の大型D環へランディングネットを初めて設置して釣りをした。まぁ、先日はこのランディングネットが活躍するほどの大きな魚は釣れなかったけど・・・(;’∀’)

大きな魚は釣れなかったが、その時に感じたのは、ランディングネットの取り出し,戻しが、このサポートレールがあると、非常に楽であることは実感した。


背中の大型D環の場所を手探りで探すことなく、このサポートレールを探っていけば、容易に背中の大型D環にまで手が届くことができる。

結構地味な装備ではあるが、これも「痒い所に手が届く」ような装備。

ただここだけはちょっと・・・ドリンクホルダー

コレだけ背中周りの機能に優れているコンプリートⅣ。しかし、ドリンクホルダーだけはちょっといただけない。ハッキリ言って、出し入れしにくいのだ。これこそ、四十肩持ちのオレにはちょっとしんどい。

以前の記事では取り出しやすいと述べてしまったが・・・ウ~ン、やっぱりちょ~っと厳しいかな。

ドリンクホルダーに関しては、こんな感じで、前のD勘にでも取り付けられるホルダーが使いやすい。

ドリンクホルダーだけは割り切って、別のものを使うことをおススメする。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ドリンクホルダーだけはちょっといただけないが、立ち位置周りに余分なスペースがない場所での釣りや、余計な作業で短い時合を逃したくない時、ウェーディング中等、この背中周りの作業が容易にできる機能というのは、非常にありがたい。

背中周り作業が「可能」といっても「容易」にできなければ、ストレスを感じるし、ちょっとしたトラブル,ミスも起こしやすい。

特に肩甲骨周りの関節が硬くなり、さらには四十肩をも抱えている中年アングラー(オレ?)には非常にありがたい機能。これは体感してみると非常に良く分かる。

今回は、コンプリートⅣの背中周り機能に焦点を絞って説明したが、当然のことながら、前面も大小ポケットやプライヤーケース等、収納性も高く、非常に使いやすい。次期バージョンでは、是非ともドリンクホルダーのところの改良だけはしていただきたい。ココさえ除けば、非常に良いライジャケなのだ。

皆さんのフィッシングスタイルに合ったライジャケを検討していただく際の参考になれば幸いである。

さぁ、近いうちに、ちょっと遠出しようかな~・・・現在、検討中!(^^♪

スポンサーリンク

コメント

  1. ケイテッカー より:

    こんにちわ。

    ランガンスタイルにはやっぱりゲームベストですよね! これからの季節、少し暑いのがツライとこですが、救命胴衣+収納に慣れると手離せませんね。 ただ、釣り場ではライジャケの着用率が低い(私の地元では)ように感じます。 釣りは安全な遊びとは言い切れないので、個人的にはもう少しメーカーなどの呼び掛けがあってもいいような気がしますね。

    • ゆたりな より:

      ケイテッカーさん、コメントありがとうございます!

      夏場でも、これに慣れちゃうと、さほどしんどさは感じないですね。その部分でも、コンプリートⅣは良い点があります(そこまで意図されたかは定かではないですが)。それもまた別の記事にて。

      逆にこれだけあれば、収納と安全を担保できるんですから、考えようによっては安いものです。皆がそういう思考ができれば良いのですが。

      メーカーや販売店も、もう少し違った切り口で販売促進すれば、もっと普及するとは思うんですけどね〜(´・ω・`)