トライデント60Sでクロダイなホタルイカパターン釣行 富山遠征2016春

26日夕方に嫁の実家のある富山に到着。
 
りなりなとゆたゆたをお風呂に入れて寝かせて、自分もちょっと仮眠をとった後、もう待ち切れずに早速行っちゃいました! 
 

スポンサーリンク

さぁ、初日のホタルイカパターン釣行開始!

 
最初の場所はいつもの聖地へ。22時過ぎエントリー。
 
ここは浅いゴロタ場で釣りがしやすく、たいていはここから開始している。

波,うねりはほとんど無く、表面上は非常に静か。

月明かりがあるので、メバルは厳しいか?更に所々に海面を強烈なライトで照らすホタルイカハンターはいるが。
 

先発はいつものズィークイッド75だが、今回は初めてのSSS(スローシンキング)を使用。
 
今回はこのSSSで、全く動かさない「ホットケ釣法」を多用してみるが・・・どーしても動かしたくなるのよね!ご近所サーフでテンポの良い釣りに慣れてしまっているので、動かさないっていうこと自体が難しすぎる!
 
「ホットケ釣法」に耐えられないときは、いつものホタルイカアクションや不規則なアクションを試みたりするが、その間、ショートバイト1回のみ。
 
サイズを90mmにアップしてアピールを強めたり、フローティングタイプに替えたり、タダ巻きデッドスローリトリーブしたりといろいろ試すが、アタリは全然なし。
 

今回はズィークイッドにこだわらず、いろんなタイプのルアーを試そうと、まずはトライデント60Sを使用。60mmサイズのシンキングペンシルだが、同サイズのワンダーに比べても飛距離が抜群!50メートル以上は飛んでるんじゃないかね!実際に沖テトラへ向けてフルキャストしたら、届いちゃって根掛かりロスト・・・。
 
トライデント60Sに切り替え、早めのスローリトリーブ(ちょっと言葉が変か・・・ )にしたところ、さっそくHit!
 
よっしゃーっ・・・と思ったが、あまり引かない・・・
 
201603261
やっぱり、カサゴ!とはいえ、釣れれば何でも嬉しいもんだがね。
 
トライデントで引き続き攻めるが、ショートバイト頻発、なかなか乗ってこない。
 

トライデント60Sでいきなりクロダイ!しかし・・・

そんな中、またキャスト後すぐのリトリーブで、ガツガツっとHit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
アワセもバッチリ!そんなに大きくはないかな~と思っていたが、結構突っ込むような引き・・・尺メバルか?
 
足元へ来ても走る!メバルじゃないのか?? 
 
そのままゴボウ抜き・・・
 
201603262
やった!念願のクロダイ!!32センチではあるが・・・
 
でも、確かに念願のクロダイではあるんだけど・・・シンペンで釣れちゃったので、ホタルイカパターンでの釣った感がないのと、絞り込むような引きがイマイチ少なかったので、ちょっと満足感が・・・ね。。
 

トライデント60Sと同サイズのワンダー60でも攻めてみるが、全くアタリは無し。

ショートバイトが多いこともあり、3連フックのワンダーファンタジーでも攻めてみるが、こちらもアタリ無し。
 
再度、ズィークイッドに戻すも、これまたアタリなし・・・
 
飛距離なのかな?明らかにトライデント60Sでぶっ飛ばした直後にアタリが頻発する。 再度トライデント60Sに戻して、同様のリトリーブをすると、すぐさまHit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
201603263
・・・やっぱり、カサゴ。
 
その後、やはりキャスト直後のリトリーブ開始時に、ガツガツっとHit! Σ(゚Д゚)
 
これは大きい!明らかにクロダイ!ドラグが鳴る!
 
・・・が、これはフックアウト。
 
とか何とか言っちゃってると、またしてもHit!
 
ガッツリアワセて、またクロダイか?ドラグが鳴る!
 
・・・が、これまたフックアウト。。

同様なクロダイらしきアタリがその後数回あったが、どーしても乗せることができず。
 
ようやく乗せたとしても、カサゴのみ。
 
201603264
腹パン。
 
場所を更に東側へ移動、メラメラ海岸へ移ったが、そこで出会ったアングラーはアタリすら無かったらしく、撤退するところだった。
その場所をズィークイッド75SSSで攻めた一投目、いきなりアタリ!
 
201603265
・・・だけど、カサゴ。

 その後はトライデント60Sで再度掛けたが、またもやフックアウト・・・
 
フックポイントは甘くは無いのだが、どーしてもショートバイトが多く、乗せることができない。しかも、やはりアタるところは遠く、トライデント60Sでないとアタらないことが多い。
 
ワンダーに比べて、トライデントはアクションがおとなしいからなのか?状況からして、多分魚の居る場所が「遠い」のが正解だろう。
 
アタリが聖地ほど無かったので、明るくなり始めた朝方、再度聖地へ戻る。
 
そこで周りのアングラー数人に聞いたが、いずれもズィークイッドで夜通しやって全くアタリが無かったというアングラーが多かったことからも明らか、やはり遠かったのだろう。
 
それと、小魚がベイトのパターンだったのか?

確かに今回、ホタルイカの寄っている様子は見られなかった。
 
時折、強烈なライトを足元まで照らしやがるホタルイカハンターのジジィ数人に話しかけられたが、やはりホタルイカは取れていなかった様子。
 
「どうがやちゃ?クロダイ釣れたケー?おっ、ちっちゃいのー」(ホタルイカハンター)
 
ガタガタうるせぇ!
クッソジジィ!

(↑心の叫び )
 
このクソジジィ達の強烈に明るいライトのためにヒットポイントが遠く、ショートバイトとなったのだろうか?。
いろんなことを考えつつ、5時半撤収。・・・眠いっ!
 
<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML (メジャークラフト)
リール : ’10セフィアBB C3000S (シマノ)
メインライン : ハードコアX4 0.6号(デュエル)
リーダー : バリバス コンパクトショックリーダー ナイロン 20lb (モーリス)
 

スポンサーリンク

まとめ

 

一応、クロダイは釣れたけど、なんか釣った感をあまり感じない・・・ちょっと不完全燃焼だが、まぁ初日だから様子見ということで。 
 
とりあえず、トライデント60Sが強力な武器になり得ることが分かっただけでも収穫としようかね!(ロストしちゃったが)
 
今回の釣行を起点とし、その後の対策をいろいろと考えていこう!
 
 
(つづく)
 
 
 
 
 
※ホタルイカパターン記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. kinchan.719 より:

    こんにちわ
    上々のスタートですね!!
    (続)期待しております。

  2. ゆたりな より:

    kinchan.719さん、どーもです!
    どうぞ、充分期待してください!

  3. booska より:

    黒鯛やりましたね!
    この後、さらに大物が出るのか楽しみですよ。
    最近おもうのですが、お年を召されると脳と口が直結するようなので、そのような方には直球で言い返しても良いかと・・・私だけ?
    トライデント?釣り以外で聞いたことあるな・・・はっ、シュガーレスガムだ!!
    すみません。お馬鹿で・・・。

  4. small_fish より:

    ゆたりなさん こん○○は!
    相変わらず良い釣りしてますね~
    引き続き頑張ってください。

  5. ゆたりな より:

    ブースカさん、こん〇〇は!
    まぁ、クソジジィを気にするより、こちらは釣りに集中したかったのでね。
    トライデントは確かにシュガーレスガムでもありますが、シマノのシンキングペンシルです。ガムと侮るなかれ、ハッキリ言って飛距離はズバ抜けており、フックサイズも大きいので、シーバスにも普通に使えますから。当然、良く釣れます。
    まぁ、その後も期待してください!

  6. ゆたりな より:

    small_fishさん、どーもご無沙汰しています!
    今回はGWではなく、この時期に行ってまいりました。
    最初はかなり寒かったですが、釣果はさほど寒くは無かったですよ!