ズィークイッドでクロダイフィーバー!【GW富山遠征2012】

前回からの続き。
>> ホタルイカパターンで初クロダイ!【GW富山遠征2012】

もうこの時点で1匹でもクロダイを釣る目的は達成したので、大満足。
 
ライズが少なくなったので、まずはこの場所から撤収。

その後は来年のためにいろいろ場所を把握しようと思い、余裕を持って魚津方面へランガンすることに。
 
魚津のゴロタ浜や港などを攻めてみたが、まったく魚の気配が感じられず。

やはり元の場所が最も良いようだ。

再び、元の場所へ。

スポンサーリンク

再び元の場所へ戻ると、クロダイフィーバー!

戻ってみると、向こう側に3~4人程攻めているのが見える。

今のところ、どうやら誰も釣れていないようだ。

先程釣れたシンキングタイプのズィークイッド75mmで、デッドスローリトリーブ。

しばらくすると、“コン、コココン”とまたアタリ!
 
すぐ合わせるが、あれっ、小さい・・・すぐ巻き取り・・・
 
s_20
20cmのカサゴ。

この時期のホタルイカパターンでは、クロダイのほか、メバルやカサゴ,ムラソイ等の根魚も良く掛かるようだ。
 
この後、フローティングタイプのズィークイッド75mmで再度デッドスローリトリーブ・・・そして、たまにホットケ・・・
 
静かな夜から次第に明るくなり始めた・・・
 
するとまた、”ココン”と竿先に!今度は強烈なドラグ音が“ジーーーーーーーーーーーーッ”!

おぉ、これぞまたクロダイ!これも走る走る!
 
上げてみると、はい、これまたドーン!
 
s_40
40cmのクロダイ。
 
その後、直ちにまたまた強烈なドラグ音”ジーーーーーーーーーーーッ

おぉ、またかいな!
 
これはまた、これまで以上に何度も走る!足元に寄せてもガンガンに走りまくる!
 
上げてみると・・・

はい、ドーン! 
s_34
34cmのクロダイ。一番小さいクロダイだが、これが一番引いた。

何度も何度もラインを出され、腕に乳酸が溜まるほど。
 
明るくなると、向こうの釣人にもアタッたようだ。

おぉ、膝と腰を使いながらの大胆なポンピングに、思わず「プププッ(笑)」。
 
やはり今日はこの場所で大正解。

特に朝マズメは連発
 
その後、もう完全に空が明るくなったので、ヤメ。

この日の釣果

 
結果、クロダイ3枚,カサゴ1匹。
s_2
 
この日、活躍したズィークイッド達。
s_hit
 
クロダイの歯でトレブルフックをひん曲げられ、更には折られた!さすが、クロダイ・・・恐るべし
s_1
 
捌いてみると、40cmのには大きな白子,残りは大きな卵巣が。

胃の中を見ると、ノリ,イガイ,カニ,当然、ホタルイカも。
s_3
ホントに何でも食べるんだね、クロダイって。 

身は刺身,昆布締めに、白子,卵巣は煮付け、アラは出汁を取って味噌汁にしておいしくいただきました。

乗っ込みのクロダイだけあって、油がたっぷり出ていました。

りなりなもゆたゆたも味噌汁をおかわり!
 
悪い予感は当たらず、もうこれだけで大満足!

あぁ、素晴らしきホタルイカパターン。

今日はラッキーだったかな?
 
(まだまだつづく)
 

スポンサーリンク

コメント

  1. bmwk100 より:

    ゴールデンウィークの富山では、ホタルイカパターン大当たりですね♪
    この時期、いろんな魚に反応するとは聞いていましたが流石です。続きを楽しみにしてます!

  2. ゆたりな より:

    こん○○は。
    そちらでホタルイカパターンでのクロダイを狙ったことはないのですか?
    せっかくそちらにお住まいなのですから、この時期は是非お勧めします!
    富山の海釣り場写真集を購入しましたが、沿岸ほとんどがクロダイ,メバルのポイントってのも凄いですよ。魚影の濃さはかなりのもんです。