パワーシャッドで初マゴチ ご近所サーフ

3月11日、夕方2時間ばかりご近所の根掛かりが多いサーフへ。

サーフでの釣りを本格的に始めてまだ間もない。ようやくサーフ用のタックルを揃えたので、早いところ何らかの魚を掛けたいが、早々うまくいかないだろうな。

スポンサーリンク

サーフでの釣りを始める前、オレのソルトルアーフィッシングはエギングから始まった。

その後、磯場や漁港周りだけでなく、サーフでもアオリイカが釣れることを知り、サーフエギングからサーフの釣りを開始した。

そんな中、サーフは青物やシーバス,ヒラメやマゴチ等、いろんな魚が釣れることも分かったのだが、自分にとって何よりも衝撃的だったのは、このサーフでマゴチを連発させていたアングラーを見てしまったこと。

ヒラメやマゴチなんて、相当手慣れたアングラーでないと釣れない、高根の花のようなイメージがあったし、こんな近場のサーフで釣れるなんて思ってもみなかった。

それ以来、どーしてもヒラメやマゴチを釣ってみたいという思いに駆られ、安いサーフタックルを新調。時間の空いた時にはサーフでのルアーフィッシングにチャレンジしていた。
 
この日もベイトが寄っている様子もなく、「どうせきょうもつれないんだろうなぁ・・・」と思いつつ、懲りずにAXヘッド+パワーシャッド鮃レッドにてランガン。
 

キャスト後に着底したら、リール10回転してストップ,着底。ひたすらこれの繰り返し。
 
すると16時頃、ゴゴンとAXヘッドがカケアガリに当たったかのような感触。でもカケアガリにはまだ遠いし・・・
 
・・・と思ったら、ドラグが鳴ってラインが出る出る!これってアタリだよ、マジか!!!
 
ドラグを若干締め直してやり取りするが、竿先がゴンゴンと!明らかに生命反応はある!根掛かりやゴミではない!

波打ち際でなんとかズリ上げててみると・・・
 
20120311
ナント、初めてのマゴチ!しかも手尺で約50cm。興奮ワナワナ~!!!これは嬉しい!オレにも釣れた!

こんな早くに、こんなサイズのマゴチが釣れるなんて思ってもいなかったので、興奮たるや、半端ない。息が切れ、足がガクガク震えるほどの興奮を覚えた。思い出に残る釣果!
 
ちょっとマグレ感もあるけど、まぁ、まずは結果オーライということで。
 
それでいいんじゃない?

 
  
※パワーシャッド,ミノーM記事一覧はこちら

スポンサーリンク