アオハタ率が高くなったと感じる、ご近所デイゲーム

やってきました!ご近所デイゲーム!


今日は久々のデイゲーム。13時過ぎにエントリー。

午前中は畑仕事。明日以降は台風の影響を受けるとのことなので、曇りで涼しいうちにということで。

だいぶ秋らしい陽気になってきたよね。近所では稲刈りが盛んにおこなわれて、心地よい景色に気分も良くなるよね。

でも、明日から台風の影響で雨続きの予報。しかも、小田原直撃らしいし。

しばらくは釣りできないので、今のうちに。

スポンサーリンク

一見キジハタに見間違えそうなアオハタ

比較的波は穏やかで、水色も比較的良好。もうそろそろマゴチ釣れないかね?

いつものようにMJリグ+パワーシャッド4インチでボトムを攻めるところから。

MJリグでボトムを探っていると、高確率でキス釣りの根掛かりロスト仕掛けを回収するのだが、今回も天秤付きのながーい道糸付きのロスト仕掛けを手で巻き巻きしながら回収。MJリグは、海底の掃除もしてくれる・・・(;´д`)

ようやくロスト仕掛けを回収できた後の最初の一投目、ボトム付近で明確なアタリ! ∑(゚Д゚)

これはマゴチかな?引き的にはサイズは期待できそうも無いが、40センチくらいかな?

難なくズリ上げてみると・・・あっ、またアオハタ・・・なんだけど・・・


一見、「キジハタかな?」とも思ってしまったが、アオハタで間違いないだろう。


こっちはキジハタ。富山で釣った時ものも。

キジハタの方はもう少し黄色味が強い。アオハタって白い模様の部分が薄汚いっぽい色してるような印象なんだけど、今回釣ったアオハタは魚体も模様も綺麗なので、もしかしたらキジハタなのかもと一瞬勘違いしそうになった。

なんか昨年からご近所サーフはアオハタ率が高い。オフショアでは相模湾でもキジハタは釣れているようだが、さすがにショアからはそうそう釣れないだろう。

アオハタはそんなに大きくならないので、どちらかといえばオオモンハタが増えてくれると楽しいんだけどな。

この直後もボトム付近でフォール中にアタリ。しかし、しっかりアワセたはずが、やりとり中に抜けてしまった・・・これももしかしたらアオハタだったのかな?残念!

明確なアタリは多いがフッキングせず

その後もMJリグでボトムを攻めながらランガンするが、何度か明確なアタリはあるものの、いずれもフッキングせず。

フグかと思い、リグを回収してみるが・・・パワーシャッドへの齧り痕は全く無い。

おそらくマゴチやヒラメ,ハタ類では無いだろう。MJリグならショートバイトになってもこんなにフッキングしないということは無いだろうし。

経験的に、意外かもしれないがシロギスがアタックしてきた可能性も考えられるが・・・投げ釣りの人を見るとそんなに釣れているようでもない。

おそらく、表層にいるボラかコノシロの群れがラインに当たったことによるアタリ(のようなもの)なのだろうと推察する。実際に偏光グラスで海面を見ると、モジリまではいかないまでも、小規模にプカプカしているベイトが所々に見られるしね。

時々、メタルジグやミノーを投げてみても何の反応も無し。なんかコンディションが良いのか悪いのかよく分からず。

13時過ぎにエントリーしたのでガッツリ釣りしてやろうと思っていたが、いつも1時間半くらいしか釣りしないこともあり、15時になると疲れちゃってね。すぐに撤収。

【タックルデータ】
ロッド:シマノ ’15エクスセンス S1000MH/R
リール:シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: デュエル アーマードF+プロ 200m 1.0号 イエロー
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガーFXR船 100m 4号 クリア

スポンサーリンク

まとめ

雰囲気は良くなっているものの、青物もそんなに寄っている様子もないし、そんなに釣れている様子もない。さすが、釣れないご近所サーフ。

そんな中でも、拾いながらでもハタが釣れる。ハタが釣れるようになった代わりに、マゴチが釣れなくなったような気がする。生息域がだいぶ変わってきたということなのかな?

最近は何か知らないけど、ご近所サーフでカゴ釣り師が数人占拠しているのが多くなったが、そもそも釣れているのかな?

良くなるのはこれからかな?

辛抱強く、時間の合間に通っていきますよ!

スポンサーリンク