オオモンの生息域が広がる・・・的な、ご近所特打ち

やって来ました!ご近所特打ち!


今日は17時半ごろエントリー。

連日のモーレツな暑さに、もううんざり・・・ι(´Д`υ)アツィー

なんだろね、ここ3年くらいから35℃以上が当たり前になっちゃってるよね。どうしたんだろ?


しかも、今年は長雨でなかなか気温が上がらないと思ったら、8月過ぎてから飛びぬけて暑くなるし。


さらには8月に入ってから雨はそんなに降ることないのに、薄濁りが取れないし・・・なぜだろう?(・・?

もうすでに釣りする気すらならない。

そんな釣りをしない中でも、今回はいくつか試したいルアーを投げる目的でのエントリー。

そのルアーに関しては、改めてまた後日。

スポンサーリンク

メタルマルでボトム付近を探ると、大きなアタリ!

新たなルアーを試し投げした後は、MJリグ+パワーシャッド4インチで攻める。

しかし、濁りが残ることもあって、どうもアピールできていないような気がする。

そこで、不肖ゆたりな鉄板のメタルマル28g。シングルフック仕様。

もう根掛り帯のご近所サーフでは、シングルフック仕様は必須。とはいえ、ボトムタッチを多くすると途端に根掛りロスとしてしまう。

キャストして最初の着底以外はボトムスレスレでリフト&フォールを繰り返していると・・・あっ、ヒット!Σ(・ω・ノ)ノ!

これはマゴチかな~・・・って巻いていたらテンションが緩んだ。あらっ、バレた?(ノ∀`)アチャー

しかし、その後はリトリーブ中にヒット。しかし、それはフグ。

さっきのはマゴチのような引きだったんだけどなー・・・もしかしたら、あれもフグだったのかな?(。´・ω・)?

メタルマルのフォール中に、またしてもアタリ!!

なんか活性が高いのか、高くないのかよく分からないが、何かしらアタリらしきものは多い。しかもボトム付近に集中。

ランガンを続けていると、流れ込み付近に到着。しばらくはここでボトムを探ってみるか・・・

メタルマルをあまり跳ね上げないようにロッドアクションをつけず、3回巻いてのテンションフォールで・・・コツンと明確なアタリ!(゚Д゚;)

これは・・・そんなに大きくないが、ワカシではなさそう。マゴチの小さいのか???

抜きあげてみると・・・


なんと、小さいオオモンハタ。

何年か前に、同じ場所でもっと小さいオオモンハタを釣ったことがあるが、ご近所サーフではこれで2度目。昨年は同じ場所でアオハタを釣ったが、ハタ類が相模湾で生息域を広げているのか?

その後もボトム付近で細かなアタリ。しかし、上がってきたのは・・・


・・・ナニコレ?

カマスかと思ったが、何か違う。サバでもなさそうだが。

後で調べてみたら、どうやらウルメイワシのようだね。

ボトム付近でアタリが多いのは、このベイトが溜まっているからか?

これは・・・チャンスか?(´・ω`・)エッ?

最後もメタルマルで、またまたアタリ!!!

メタルマルの他にも、ショアスローでボトムを攻めてみるも、こちらではアタリが得られない。

流れ込み付近でしばらく粘っていたが、それ以降反応が無いので、復路をランガン。

辺りは暗くなり始め、もうそろそろ撤収へ・・・

・・・と思ったら、またしてもメタルマル。ボトム付近でのフォールでカツンとアタリが!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

これこそ・・・マゴチか?そんなには大きくはないが。

バレないようにていねいに巻き上げての、ズリ上げ・・・


なんと、連続のオオモンハタ。

ご近所サーフもハタの魚影が濃くなりつつあるのか?

もう少し大きいのが回ってくると、これまた面白いんだがね。

ライトを持ってきてないので、この後は即座に撤収。

【タックルデータ】
ロッド:ノリーズ ラフサーフ88
リール:シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: よつあみ(YGK) 鯛ラバカスタムPE ボーンラッシュWX8 1.0号
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガーFXR船 100m 5号 クリア

スポンサーリンク

まとめ

メタルマルはねー、いろんな魚が釣れてお気に入りなんだけど、小さいサイズのものが多いのよね。

でも、釣れないよりは釣れたほうが楽しいよね。

メタルマルを考案したレオン氏主宰のインクスから、また新たなブレード系ジグのnazzo jigが発売されるのが楽しみだね~。

すぐにご近所サーフで試しちゃいたいよね。

その前に、今日試し投げしたルアーの件を後日記事にしたいと思います!

スポンサーリンク