【アドバンスドプライヤーRH】シマノのスプリットリングプライヤー、マジでおすすめ!

先日記事にしたパームスのスプリットリングプライヤー。


いやぁ、PEカットがストレスなくできれば文句なしだったのだが・・・(;´д`)

これが良かったら、サーフ用にもう1サイズ大きいものを購入しようと考えていたが・・・ちょっとそれはやめておこう。

ただ、このパームスのプライヤーはスプリットリングの開けやすさは秀逸なので、当初の予定通り、これはこれでライトゲーム用に使っていこうかな。

そして、すでにサーフメインで使用しているスプリットリングプライヤーは肝心の先端が潰れてしまっているので、新しいものに交換したいのだが、いまだにPEラインカッター部分だけは切れ味が秀逸なので使い続けている。

でも・・・やっぱりもうそろそろしっかりしたものが欲しい。

そこで、ゆたりな的スプリットリングプライヤーの選定基準が下記となる↓

・先端部の角度が小さいもの
・先端部が潰れず、丈夫なもの(ステンレスタイプ)
・サビに強いもの
・PEカットできるもの
・価格が安いもの(できれば3,000円以内)

そこで今回、購入してみたのが・・・

【アドバンスドプライヤーRH】シマノのスプリットリングプライヤー

シマノのスプリットリングプライヤーの「アドバンスドプライヤーRH」を購入してみた。

タイプFってやつ。

サイズ的にも・・・


ほぼ同じ。


素材はステンレス。さらに表面はフッ素加工がなされている。

サビには強そうだね。間違いなく強そう。

そして先端部分。


左がシマノ。右が先日購入したパームス。

他の同サイズのスプリットリングプライヤーに比べて、先端部分はこれが最も角度が小さい。

これならば開けやすいかも。

ハンドル部分は・・・


手に馴染んで、握り込みやすい。

さぁ、では実際に使ってみましょうか!

スプリットリングがサクッと開く

では実際にスプリットリングを開けてみましょう。

まずはメタルマル28gのスプリットリング。番手は分からない。

ボケてて見にくいが・・・サクッと開く。

次に、スローブラットキャストロング30gのスプリットリング。これまた番手は分からない。

このサイズでも問題なくサクッと開く。

これで使い続けても、先端が潰れなければ問題なし。

意外にもPEラインの切れ味が良い!

さぁ、そして肝心のPEラインカッター部分。

正直言って、このハサミの用に摺り合わせるタイプのものはあまり信用していない。

切れ味が悪くなるとおそらく刃の間にPEラインがグニュっと入り込んで切れないだろうから。

これがあるから、これまで購入しようとしなかった。

しかしこのシマノのプライヤー、インターネット上での評価はすこぶる良い。

まぁ、ハズレをつかまされたとしても2千円ちょっとだから、「物は試し」ということで。

そして、実際にPEラインをカットしてみる。


えっ・・・∑(゚Д゚)

スパッと、何の抵抗もなく切れた・・・( ゚Д゚) ス、スゲー!

これまでの挟んで切るタイプのタングステンカッターでは「ザクッ」とした切れ味だったが、このプライヤーはラインにテンションをかけなくても「スッ・・・」と何の抵抗もなく切れた。

これは予想以上に凄いっ!バツグンの切れ味!

これほどとは思わなかった・・・素晴らしいっ!

やはり、ネットでの評判が高い理由がよく分かった。これは買ってよかった。

スポンサーリンク

まとめ

これは予想以上のスプリットリングプライヤー。コレは良いっ!

あとは耐久性を検証するくらいかな。コレばかりはしばらく使い続けなければ分からないからね。

これならばライトゲームようにサイズダウンのやつももう一個買っちゃおうかな。それほどのお気に入りの逸品。

「たかがプライヤー」と侮るなかれ。

コレは本当に良いよ。ちょっとビックリするくらい。

意外と満足のいくスプリットリングプライヤーって無いもんだよね。

しかし、これならば絶対に満足すると思うよ。

良いスプリットリングプライヤーを探している人こそ、ぜひ試してみてね!

【その後の使用感】
>> アドバンスドプライヤーRH(シマノ)の使用感を率直に告白

スポンサーリンク