魚より人が多いぞ!・・・的な、ご近所特打ち

やってきました!ご近所特打ち!


17時すぎにエントリー。

曇りで風も少なく、波打ち際のゴミも少ない。比較的快適に釣りができそう。

それにしても・・・土曜の夕方とはいえ、不人気のご近所サーフなのに、人が多い。

しかも、キレーに根掛かり地帯のところは避けて、根掛かりしにくいところに人が集中している。

しかも釣れている様子もないし。魚よりも人のが多いんじゃないかね?(;´д`)

人が寄り付かない根掛かり帯を重点的に攻める

当然のことながら、釣り人の寄り付かない根掛かり帯を中心に攻める。

MJリグやミノーで丹念に探ってみるが・・・いやぁ、なーんにも反応がない。カゴ釣りやショアジギングしている人も、釣れている様子は無いし。

スローブラットキャストロングでスローに攻めてみるが・・・これでも反応なし。

ただ、はるか沖合はカタクチのモジリっぽいのは見られるのだが、フィッシュイーターに追われている様子は無い。

それでは・・・と、スローブラットキャストワイドで、さらに沖目を攻めていく。

釣れない時って、ボトムタッチを頻繁にしがちだが、それでも釣れないくせして根掛かりロストだけはしてしまうのよね・・・「ヒラメ釣りあるある」だと思うんだけど。

ボトムタッチを多くしたところで、活性の低い魚を釣ったような経験はないしね。いなけりゃ釣れないし、いりゃぁボトムタッチを頻繁にしなくても釣れるわけだし。

ここはキャスト後に着底してからは、足元までボトムタッチせずに小刻みにリフト&フォールを繰り返していく。

ボトムタッチせずとも・・・待望のヒット!

沖のモジリが気になりながらも、無視してボトムを丹念に攻めていく。

すると、沖合でフォールからリフトに移った瞬間・・・待望のヒット! ∑(゚Д゚)

これは明らかにモジャコじゃない!引きは強い!もしかしたらサバか???

いや、サバの引きじゃない!待望のマゴチ??

いや、沖で何かが浮いている!何か白いものが・・・あらっ、もしかしてビニール袋引っ掛けた? Σ(゚д゚lll)

いや、引きはあったから魚は間違いないはず!これは・・・

波に注意しながらずり上げると・・・


リアフックが下顎にガッチリ!


大きいように見えるけど・・・


ざんねーん!サイズは36センチのヒラメ。しかし、緊急事態解除後初のヒラメなので嬉しいっ!

このサイズでも引きは強い。しかし、もうちょっとお持ち帰りサイズだったらもっと良かったんですが。

その後はちょっとキャストを追加して、満足の撤収。

【タックルデータ】
ロッド:シマノ ’15エクスセンス S1000MH/R
リール:シマノ ’11レアニウムCI4+ C3000HG
メインライン: デュエル アーマードF+プロ 200m 1.0号 イエロー
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガーFXR船 100m 4号 クリア

スポンサーリンク

まとめ

いやぁ、小さいながらもなんとかヒラメを釣ることができましたな。とりあえずは一安心。

今度はグッドサイズのマゴチを釣りたいのだが・・・なかなか岸際に寄らないね。

明日は梅の収穫があるので、釣りはお休みします。

明日釣りをする人に幸あれ!

スポンサーリンク