MJリグでヒラメ2枚!ソゲですが・・・な、ご近所特打ち

やって来ました!ご近所特打ち!


17時のエントリー。

今日は朝から雨で、風も強めだったが、雨が止んでから夕方に海を見ると、意外にも状態が良い。ご近所サーフも雨が降った割には濁りは少なく、波も小さい。ただし、東からの風は弱いものの、ちょっといやらしい感じを受ける。

この時期にきても、まだ20センチくらいのチビワカシしか釣れない。なんなんだろうね。

まぁ、ここ数年は、「今年は変だ・・・」とか、「今年はエルニーニョの影響で・・・」とか言っているが、そんなもん、理屈で説明できるわけないだろ。お魚さんに聞かなきゃ分かんないことを、屁理屈こいて説明したところで、なーんの意味もない。

釣れねーもんは釣れねーし、釣れる時は釣れる。釣れねーだろと思っていたコンディションでも、サクッと釣れちゃう時はあるし。

そんな屁理屈こく前に、現場へ通えって!そー思うでしょ! ( ^ω^ )

さぁ、今日は俺的には釣れそーな感じだが、どうかな?

スポンサーリンク

その答えは、MJリグで!

ここ2年ほど釣っていないマゴチ狙いで、根掛かり帯をMJリグでぶっ飛ばす。

そーいえばさ、アマゾンからMJリグのジョイントを購入しようとしたら、カスタマーレビューで妙に低評価のコメントが付いていたから見てみたんだけど・・・

たぶん、使ってみて不満があったんだろうけど、あの文章じゃ何言いたいんだかぜーんぜん分かんないよね。せめて文句にしろ、クレームにしろ、書くんだったらもうちょっと分かるようにして書かないと、伝わらないじゃん!あれじゃぁ、小学生の作文以下だろ! ( ゚Д゚)ハァ?

あーんな理解できない文章でレビューを書いたところで、評価にも値しない。というか、出品者にすら意図が伝わらないから、改善しようにも改善できないじゃんねぇ?あれじゃ、ただのストレス発散でしかないね。

前にもレビューに、MJリグの手作り感が気に入らないとかコメント入れていたバカがいたが、手作りのものが嫌だったら、黙って返品して使わなきゃいいだけなのに、わざわざ自分のバカさ加減をさらけ出すようなコメントを入れているのもいたし。このケースも、何かしら文句を言って、自分のストレスを発散させたかったのかね?

以前から取説読まないで、「使い方が分からない」とか、「どうセットしたら良いの?」とか言っている人なんかも多かったが、そんなもん、オレからしたら「取説読め!」とか、「自分で調べろ!」で終わっちゃうことなんですけどね。

ま~ぁユーザー側もレベルが低けりゃぁ、釣り具メーカー側もパクりや恰好ばかりでレベルが低い。まぁ低レベルのスパイラル状態だわな、この釣り業界。(´Д`)ハァ…

ユーザー側のバカは治らないとしても、せめてメーカー側はもうそろそろ気付かないかね?あまりの酷さに、最近はちょっと呆れちゃってるよ。



なーんて、だーいぶ毒吐いちゃったけど・・・・釣りに戻ろうかね。 (^◇^;)

ワームはいつものパワーシャッド4インチ。カラーはたまたま余っていたピンク。

とにかく、ダーっと遠くへ飛ばして、ガスっとボトムまで落として、3回巻いて落として・・・をひたすら繰り返す。

そして答えは、思いの外、早く出た。

ボトム着底から巻き始めようとしたところ、重みが乗った!ヒット! ∑(゚Д゚)

小カマスをたっぷり食べていた!コレがベイトか!

とうとうマゴチが釣れたか?よっしゃーっ、狙い通り?

・・・サイズはそんなに期待できないが・・・引きもちょっと違うか?あらっ?もしかしたら、ホウボウ?

波は小さいので、ただひたすらゴリ巻きで引き寄せる。ズリ上げてみると・・・


コレはソゲ!30センチちょっと満たないくらいか?

釣り上げたら、すぐにベイトを吐き出した!


小カマスを吐き出し、頬張っているベイトも口の中に見える。ベイトは小カマスか! ∑(゚Д゚)

そうか、ベイトは小カマスか!コレならまだ釣れるんじゃないかね!期待を込めて、引き続きランガンしながら攻め続ける。

復路で戻ろうとした時、また同じような場所で、同じようなサイズが!!!

ベースはMJリグでボトムを丹念に、ポイントでショアスローやミノー,バイブレーションで攻めていくが、その後はアタリが遠のく。

西の空が、厚い暗い雲で覆われてきた、そろそろ戻らないとヤバいか・・・(゚д゚)!

復路は同じMJリグでも、ワームをスプーンテールライブロール4.5インチに切り替える。

それにしても最初だけで、あとはアタリが一向に得られない。根掛かり帯は、ひたすらMJリグでルーティンワークを手返し良く繰り返していく。

すると、先ほど釣れた場所とほぼ同じ場所で、着底した辺りからティップがコココンと・・・

「フグか?」と思ったが、その後もティップが持ってかれたので、しっかりとアワセを入れる!ヒット! ∑(゚Д゚)

いやぁ、巻き巻きでガツンヒットも良いが、ティップにアタリが出るヒットも良いねぇ!

サイズは・・・大きくはないが、引きは良いよ!コレこそマゴチかな?

ズリ上げてみると・・・あらっ?これまた・・・


スプーンテールライブロールをがっちり咥えているが、暴れる暴れる・・・


またしても同じようなサイズのソゲ。サイズの割には引きが強かったがね。4.5インチのスプーンテールライブロールを後ろ真ん中までかぶり付いていたからね。

その後はポツンポツンと雨が降り出したので、19時ちょうどにストップフィッシング。

【タックルデータ】
ロッド:マルキュー  ノリーズ  フラットフィッシュプログラム ラフサーフ88  ( ROUGH SURF 88 )  2ピース スピニング ロッド ソルト
リール: シマノ 12 レアニウム CI4+ C3000HG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー:クレハ(KUREHA) リアルFX 4号

スポンサーリンク

まとめ

いやぁ、マゴチ狙いでのボトム攻め中心だったけど、サイズはいずれもソゲサイズではあったけど、MJリグで久々にヒラメが釣れたので、それなりに満足。

こういうコンディションの時は、軽快なラフサーフの方が、手返し良くサクサクっと探れるから、疲れも全然ない。

先日、ワイルドコンタクトが戻ってはきたが、あのキャスト時にバット部分が折れたことで、ワイルドコンタクトに関しては不安を抱えるようになった。いくらスパイラルXやらハイパワーXとか言ったって、折れちゃぁ意味ないしね。逆にラフサーフの軽さや粘りが明確に分かるようになったよね。


また話は外れたが、サイズアップの獲物は、今後に期待しましょうかね! (^ ^)

スポンサーリンク