特打ち異種格闘技戦!

毎回気合の連続、12月18日にやってきました!シーバス狙いの特打ちへ!


16時すぎ、エントリー。

ここ最近はちょくちょくシーバス狙いに通っているんだけど、どーも釣れない。特に暗くなってからは、どうしても釣れる気しないので、テンションがダダ下がりで、すぐに帰りたくなっちゃう。オレみたいな人は、湘南西湘でのシーバスフィッシングには向かないんだろうなぁ。

でも、今日はなんか感じが良いよ!なんとなくね・・・ちょっと波っ気が強いが、イケそうな気はする。うねりは強くてやりにくくはあるけど。

スポンサーリンク

アジンガーとエギンガーとの三つ巴、異種格闘技戦!

さぁ、16時ごろにエントリーしたが、その直後にパラパラと2人ほどアングラーが連続エントリー。

見ていると、サーフエギンガーと・・・えっ、こんなところでアジング? ∑(゚Д゚)

聞くと、たまに波打際近くまでアジが回っていることがあるそうだ。

確かに、夜にアジ狙いの人はいるけど、大抵は遠投してのカゴ釣り。ここのサーフで2g程度のジグヘッドリグでのアジングタックルって、かなりしんどいと思うんだけど。しかもこのコンディション、これでアジングやろうとするかね、ふつう?こんなんだと、エギングもしんどいくらいだよ。どうなんかね?

いずれにせよ、三者三様の異種格闘技戦が始まった。ファイッ!

さぁ〜、三者とも互いの立ち位置を確認しつつ、探りを入れていく。

波打際でたまにバチャバチャと小さい魚が見えるが、これってもしかしてアジ?ボラ系ではなさそうだけど。シーバスは回ってくるか?

タイドミノー175Flyerで、待望のヒット!

明るいうちはメタルマルやMJリグ,バイブレーションにてボトムから表層まで広い範囲で探ってみるが、相変わらずのアタリなし。

日が落ち始めてから、ミノーを中心とした攻めへと切り替えていく。サイズギャップを示すよう、メリハリをつけたルアー交換をしながら攻めていく。

100mm以下のサイズのミノーから、一気に175mmのタイドミノースリム175Flyerへと切り替えていく。

タイドミノースリム175Flyerは、サイズが大きいにも関わらず、非常に投げやすい。シンキングタイプもあり、飛距離も出て、サイズの割には扱いやすい。

一方、タイドミノースリムの200mmサイズのものもあるが、これはキャストむらが多い。内臓の金属玉がしっかりと後方部へ移動しないと、飛距離は格段に落ちる。うねりや波がある時でも攻めやすいのは、やっぱりタイドミノースリム175Flyerの方かな。

そんなことを考えつつ、タイドミノースリム175Flyerで沖目をスローリトリーブしていると・・・
きたっ!待望のヒット! Σ(・ω・ノ)ノ!

よしきたっ!シーバスか?ちょっと型は小さいのは否めないが、とにかくヒットした!

とにかくゴリ巻きで寄せるが、波打際が怖いっ!うまく寄せられるか?

あっ!フック3つとも掛かっているが、なーんかヤバイ掛かり方!

なんとか寄せて・・・アレッ・・・


なんと、45センチのイナダ。このサイズのイナダでも、175Flyerへアタックするのか。それよりも、まさかこんな時期にイナダが回ってきているとは思ってもいなかった。

それにしても、取り込む際によく暴れてくれちゃうもんだから、フックが指に刺さっちゃったよ。流血だーっ!

なんと、アジンガーにも本命が!

その後も引き続き、攻め続けるも、こちらにはアタリが得られない。

完全に暗くなってからは、この不肖ゆたりな、良い子なのでやっぱりおうちに帰りたくなっちゃったので、撤収しようとしたところ、例のアジンガーが何か釣れている! ∑(゚Д゚)

近寄って確認したところ・・・あっ、やっぱりアジだ!

この状況下で、通常のアジングタックルに2gのジグヘッドでよく釣ったな!オレのたまたま釣れたイナダなんかよりも、狙って釣ったアジンガーの釣果のほうが何倍も価値はあるような気がする。

これには脱帽です!おめでとうございます!  (^^)ニコ

ある意味、自分の釣果よりも良いものを見させてもらった。良い気持ちのまま、18時撤収。

【使用タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: シマノ ツインパワー XD 4000XG
メインライン:デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 投げ 200m 1.5号 オレンジ H4109
リーダー:クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 26.5lb 6号

スポンサーリンク

まとめ

今回の異種格闘技戦は、アントニオ猪木のアリキックの応酬で先制、後半にモハメド・アリの「蝶のように舞い、蜂のように刺す」パンチが繰り出されての大逆転。モハメド・アリの勝利!・・・アレッ、エギンガーは何に例えれば???

後半はよく分からなくなったが、とりあえずはこちらも釣れたので、それはそれで満足。

サーフアジングの方は、実は前から考えてはいたのだが、ちょっと本腰入れてやってみようかな?ただ、やはりナイト中心の釣りになるし、凪でないと操作しづらいから、アジの回遊率も考えると、正直やる気が・・・ね。

色々と考えてしまうが、とりあえずは先入観を持たず、今後もいろんなことにチャレンジしたいと思います!

スポンサーリンク