サイレントアサシン140Sの新カラーでヒラメ44センチ!

皆さん、こんにちは。

ヒラメを捌くとき、どうしてもエンガワをきれいに取れないことで悩んでいる、不肖ゆたりなです。 (;’∀’)

さて話は変わって、今日は曇り。潮は小潮。最近では珍しく、昼間の風が緩やか。

1時間ごとの予報を見ても、夕方は更に風は小さくなる。更にド干潮が16時49分。これはグッドコンディションでないのかね? ( ̄ー ̄)ニヤリ

急いで仕事を終えて、久々に行ってきました!ご近所特打ち!


16時、根のキツイ方へエントリー。ド干潮近く、波は比較的小さい。ただちょっと濁りはあるかな~。まぁ、なんとかなるっしょ!

スポンサーリンク

MJリグでボトムを探るも、反応なし

まずはマゴチ狙いで、ボトムを探りながらのランガン。MJリグ+パワーシャッドにて。

なんか、小潮ド干潮の割に、波足が長いな・・・まぁ、そんなにやりにくくはないけど。

この根掛かり帯でボトムを丹念に探るには、MJリグのシングルフック仕様しか考えられない。ボトムを丹念に探ったけど、反応は無し。

サイレントアサシン140Sに切り替えた一投目!

ボトム攻めで反応が得られなかったので、ここはひとつ、上からの攻めに切り替える。

ここはシーバスも視野に入れて、サイレントアサシン140Sで攻めていく。サイレントアサシン140Sも、カラーバリエーションを変えたのね。ずっと持っていたサイレントアサシン140Sを先月不意にロストしてしまったので、新しいのに補充したときに気づいたよ。ブルピン欲しかったんだけど、もう無いのね。

サイレントアサシン140Sに切り替えてからの最初の一投目。

リトリーブ中、ブレイク付近に差し掛かったところで、突然のヒット! Σ(・ω・ノ)ノ!

きたよ~っ!ヒットからすぐに走ったが、フッコサイズのシーバスか?まぁまぁの引き!今日はPE1.5号にリーダー6号の強気のラインシステムだから、ラインテンションを緩めないよう、しっかりとゴリ巻き~!

波打ち際からすぐに引き剥がした獲物は~・・・


やったーっ、44センチのヒラメ! ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


リアフック一本がエラ近くに・・・アブねーっ! (;’∀’)

ルアーを変えて一投目でのヒット、してやったり!なのかな?

引き続きサイレントアサシン140Sで攻めていくが、その後はアタリが得られない。

ジグパラスローでもアタリ!しかし・・・

折り返して、今度は沖目を攻めるべく、ジグパラスロー30gを使用。

根掛かり帯なので、キャスト後の着底以外はボトムタッチせず、底を這わすようにリフト&フォールを繰り返す。

しばらくすると、フォールでヒット!Σ(゚Д゚)

よっしゃー二匹目!何気に調子いいじゃん!

と思ったら・・・あらっ、抜けた・・・(´・ω`・)エッ?

まぁ、そんなに大きそうにないから、ソゲか?カサゴか?いずれにせよ、残念!

干潮からの上げに入ったくらいから、若干うねりが出てきて、波足も長くなってきた。

まぁ1匹釣れたので、ここは潔く、17時半撤収。

【タックルデータ】
ロッド:マルキュー  ノリーズ  フラットフィッシュプログラム ラフサーフ88  ( ROUGH SURF 88 )  2ピース スピニング ロッド ソルト
リール: シマノ ツインパワー XD 4000XG
メインライン:デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 投げ 200m 1.5号 オレンジ H4109
リーダー:クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 26.5lb 6号

スポンサーリンク

まとめ

いやぁ、いいタイミングでエントリーして釣ることができたね。ラッキーラッキー!(^▽^)

最近はヒラメマゴチ共に釣れているみたいだし、もうそろそろ朝練でもしようかな。日が出ると、いっつも強風になっちゃうんだよね。風が無いときにのんびりとやりたいんだけど、なかなかね~。

まぁ、この時期は毎年、足繁く通っても釣果に苦労するんだけど、今年は久々に行ってサクッと釣っちゃったね。最近は土日に釣りはしないんだけど、人の混み具合はどうなのかね?もうそんな人混みで釣りするのもやんなっちゃったよ。

いずれにせよ、今年のご近所サーフの釣りはどうなるかね?楽しみですね! (^^♪

スポンサーリンク

コメント

  1. booska より:

    私が扁桃腺炎で寝込んでいる間にヒラメゲットですか!!
    おめでとうございます!!
    先日のホウボウと好調ですね。

    私も復調して来たので頑張りますよー。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、寝込んでいるんですか!復調間近で何よりです。

      まぁ、好調というよりは、コンディションが良い時を選んでいるのでね。こちらは明るくなると、どうしても強風続きになってしまうもので。

      もっとガッツリ釣りしたいんですがね~、粘っても釣れるもんでもないですが。

      あせらず、ぼちぼちいきましょう!