これぞビッグオオモン!西伊豆ハタゲー釣行

この道を 行けばどうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道は無し

振りむけば その一足が道となり その一足が道となる


・・・振りむいた先がココだった(;’∀’) また来ちゃったぜ!西伊豆ゴロタのハタゲー釣行!
 
例の大型台風後だが、また週末も台風が接近するようなので、今のうちに隙をみてのショート釣行。14時過ぎにエントリー。

スポンサーリンク

ご近所サーフはうねりがあって若干波っ気があるが、こちらのゴロタはひたすら穏やか。


とはいえ、やはり先の台風の爪痕は凄く、岸際に大量の流木。ゴロタ石もだいぶ動いた様子。ゴロタまでの移動中、崩れている崖や道路もあったくらい。

ゴロタ浜に着くと、いつになく釣り人がポツポツ見られる。

向こうでは・・・カゴ釣りしてんの?ゴロタ場でカゴ釣りってのも珍しいな。ベイトが寄ってるかも。

MJリグにて開始数投で、いきなりドスン!

開始は、やはりMJリグ+パワーシャッド4インチにて。広範囲に攻める。

パワーシャッドは115カラー。逆付けで攻める。最近のハタゲーでは、25g程度のタングステンシンカーしか使っていない。飛距離はもうこれで充分にメタルジグ並み。

※MJリグ記事一覧は、こちら

いつものように着底してからはひたすらタダ巻きの早巻き。巻きの途中でフォールなんかも入れない。

今回は結果が出るのが早かった・・・ (´・ω`・)エッ?

開始から数投目、キャスト→着底から10巻きほどしたくらいか?いきなりドスン! Σ(゚Д゚)

うわっ、きたっ!やった! Σ(・ω・ノ)ノ!

ぬか喜びもつかの間、ロッドを立ててゴリ巻きをしようとしたが・・・うわっ、いきなり根に擦れてる!ヤバいっ!

ドラグも鳴る!これは・・・確実にデカい! ( ゚Д゚)!

ゴリ巻きすらもキツイ!しかも、根に擦れている!ポンピングで勝負・・・ていうか、ゴリ巻きができない!

何とかワイルドコンタクトの反発力で浮かせるが・・・それでも根に擦れてる!ヤバい!

ようやく岸際に寄せたが・・・うぉっ、ナンダこりゃ?デカい!!! Σ(・ω・ノ)ノ!

ゴロタ浜なので、なんとかズリ上げて・・・


デーン!


デデーン!


とうとうやった!目標だった40オーバーを余裕越え!46センチのオオモンハタ! ヾ(≧▽≦)ノ

ナニ?写真撮影が悪すぎだと? ( ゚Д゚)ハァ??

そんなもん、オレにとっちゃ、どーだっていい!大きく見せようなんて、ちゃいちーなことは全く考えてない! ( ゚Д゚)=3

この事実さえあればいい!  


見えるかな?リーダーは根ズレでザリッザリ。


この歯・・・バス持ちしたら、痛そう。

これは・・・さすがに震えたね。震えすぎて、メジャーの当て方を間違え、最初は49センチとサバ読んじゃったくらい。

嬉しい出会いに感謝してリリースしたが、浮袋が膨れているためか、しばらくプカプカ浮いて、なかなか泳ごうとしない。今後もハタゲーやるなら、ガス抜きの知識も必要かな?

ロックンチャターは・・・浅い場所には向かないかな?

早々に46センチのランカーオオモンを釣ってしまい、余裕が出たので、その後はロックンチャターを使ってみる。

※ロックンチャター記事一覧は、こちら

ウ~ン・・・そこそこ飛距離は出るのだが・・・MJリグの飛距離に慣れてしまうと、正直言って物足りない。

更に、やはりブルブルがたまに無い時がある。

ライン角度が無いと、チャターブレードがうまく当たらないのかな?浅場での使用は厳しいのかな?ボートや足場の高い堤防での使用に向いているのかな?

さすがにおかっぱりで使うには、どうしてもテンションを保てないな。それだったら、バイブレーションの方が良い気がする・・・

引き続き、使い続けていきますが・・・まぁ今回はアタリすらない。よって、次回に期待!

再度MJリグで、こちらもガツン!

ロックンチャターから、気を取り直して再度MJリグ+パワーシャッドにて広範囲にせめると・・・これまたガツンとヒット! Σ(・ω・ノ)ノ!

先ほどの46センチよりは劣るが、それでも引きは強いよ!


はいっ、32センチのオオモンハタ。これもスイミングでのヒット。

ヒットカラーは、房総プラチナキス。


これもガップリ。

その後はボトムを丹念に叩いてみたが、反応なし。

満足感でいっぱいのまま、15時半撤収。

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: 【送料無料4】シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー: 【Seaguar/シーガー】リアルFX 60m 4号 786298 ライン フロロカーボン ハリス クレハ

スポンサーリンク

まとめ

思えば、ハタゲーを始めた頃、早々に掛けた40センチオーバーのオオモンハタを足元でバラし

それ以降、グッドサイズどころか、コモンハタばかりの日々。さすがに伊豆で40オーバーのオオモンハタを釣るには、沖磯かボートでないと厳しいのかと思いもした。

youtubeとかで折本氏らが釣り上げる「ビッグオオモン」は、いろんな情報筋から情報を得ないと厳しいかとも思い、見境もなくいろんな情報筋から情報を得ようかとも考えた。

ハタゲーについてはまだまだ分からないことだらけ。今年の釣果だけでハタゲーのすべてを熟知したとは到底思えないが、ある程度やり込んで見えてきたものもある。その結果が、今回の「ビッグオオモン」であったかは定かではない。

しかし、ハタゲーに取り組み始めた時の目標であった「40センチオーバーのオオモンハタ」はクリアできた。まずはこの釣果を素直に喜びたいと思う。


富士山,ビッグオオモンに感謝して。

それではみなさん、ご唱和願います・・・
 
 
いくぞーっ!

イーチ・・・

ニー・・・

サンッ・・・ハイッ、・・・

ダーーーッ!(`⌒´)ノ

アリガトーッ! (≧∇≦)/
 
 
 
※ハタゲー記事一覧はこちら

スポンサーリンク