マゴチとワニゴチで2日連続釣果 朝練

やって来ました!ご近所サーフ!

GW後休日の5月12日、朝3時ごろからエントリー。
 
GWはご近所サーフでもベイトのナブラがようやく接岸し始め、急激に見た目の状況は良くなり始めた模様。この日も暗いうちから釣り開始。海は殆どナギ、濁りは若干あるかなといったところ。

スポンサーリンク

いつものMJキャロにて底物狙いでランガン。明るくなり始めた4時ごろになると、所々でベイトのナブラが見られ始める。こりゃぁコンディションが良いんじゃないの!もしかしてチャンスかな?

ようやくキャストで届くくらい近くにナブラが出たので、そこに向かってリグをキャスト。
 
着底後にショートジャークを入れたところでググッとhit!おぉ、GWからのラッキーがまだ続いていたか!!!ただサイズはさほどでもなさそう・・・ドラグが鳴る程ではない・・・。
 
TS3W0081
そのままズリ上げてみると、手尺でだいたい38cmのマゴチ。よっしゃーっ!

ワームはミノーM,キスカラー(エコギア)。

 
その後は余裕が出たので、MJキャロと青物狙いのジグを交互にやったりしたけどアタリなし。ベイトが多くいる割には周りをみても釣れていない様子。

そんな感じで、この日は6時ごろ撤収。
 

スポンサーリンク

 
翌日の5月13日も、懲りずに3時ごろから釣行開始。同じくMJキャロにて底物狙い。状況的には前日と殆ど同じ。
 
最初はミノーM,ヒラメグロー(エコギア)にて攻める。しかし早々にリグをロスとしたため、リグを組みなおし、今度はおなじくミノーMのヒラメレッドにした一投目、いきなりhit!時間帯も前日と殆ど同じくらい。
 
しかし前日よりも更に小さそう・・・
 
TS3W0081  
無難に浜へズリ上げ、確認したところ、今度はコチはコチでも、ワニゴチ20cm程度。これはさすがに小さいので、リリース。
 
この釣法だと、確実に底付近をきっちり探れ、なおかつ根掛かりも少なくて、ここのご近所根掛かりサーフに合っていると思うのよね。これで釣れなきゃ、底物はいないとほぼ断定してもいいくらいに、今は信頼している。
 
通常の遠浅サーフだったら何で攻めても大丈夫だろうけど、急深サーフでしかも根掛かりが多いところだったら、なかなか底ギリギリをトレースすることは難しい。根掛かりが多発するこのご近所サーフは、そんな場所。
 
ヒラメDSの詳細に関してはまた後ほど。
 
なんか、今年は絶好調男、中畑清か?。

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんばんは!
    私はジグヘッド+ワームでハタやヒラメ、マゴチを狙う心算です。ジグヘッドならロストしてもそんなに凹みませんからね。

  2. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は。いつもコメントありがとうございます!
    このヒラメDSのキモは、根掛かりが少ないうえ底スレスレをジックリとトレースでき、しかもWフックが上向きなので、針先が鈍りにくいというところだと思っています。
    私もジグヘッド(特にフッキングを重視するとAXヘッドがいいと思うのですが)+ワーム(特にシャッドテール)でやりますが、カケアガリが幾つもある急深玉砂利サーフではジックリトレースするのが難しい上、底付近をトレースするとすぐに針先が鈍ってしまうというのが難点だとは思っていました。
    また、ロストの痛手もそうですが、ラインシステムを組みなおすのが非常に面倒というのも、このヒラメDS釣法を支持する理由の一つです(私が単にズボラなだけなのですが・・・)。
    まぁ、いろんな釣法があり、それぞれ一長一短あり、人の好みもありますから、いろいろ考えながらやるのも釣りの楽しみですよね!
    esu3goさんのブログを拝見してもいろいろと釣りを楽しまれているご様子、羨ましい限りです!
    またいろんな情報を教えてくださいね。近い将来、そちらでご一緒できるといいですね!
    そちらも富山同様、魚影が濃いんでしょうねぇ・・・羨ましい!

  3. どかじゃ より:

    ゆたりな さま
    こんばんは!
    メッセージをお送りさせていただきました。
    管理画面→コミュニティ機能→メッセージ→受信箱をチェックしていただければと思います。
    今後もどうかよろしくお願いいたします。

  4. ゆたりな より:

    どかじゃさん、こん○○は。
    ご丁寧にありがとうございます。
    先程、拝見しました。
    今後ともよろしくお願い致します!