アカハタ2連続ヒットで息切れ! 西伊豆ハタゲー釣行

最近は秋雨前線の停滞で雨が続く日々。

そんな中、昨日の午前中は雨だったが、午後は? (・・?

ご近所サーフは波高で厳しいが・・・駿河湾側は? (´・ω`・)エッ?

ご近所サーフとは違い、雨は止んで、波はとっても穏やか・・・

ということで、性懲りもなくやってきました!西伊豆ハタゲー!(;’∀’)


今回も、前回オオモンハタ,オニカサゴを釣り上げたゴロタ場へ、完全遅めの14時ごろエントリー。

スポンサーリンク

水質良好 ただ横風が強すぎ・・・

この日は気温が低く、肌寒い。長雨だった割に水質は良好なのだが、風がとっても強烈・・・(;’∀’)

最初に入ったポイントは横風が強烈すぎて、着底が分かりにくいほど。ライン,リグ共に風に強いアーマードF+プロ,MJリグを使っているので、なんとか釣りが成立している状態。

なんとか風裏になる位置を探して、その周辺を探ってみる。

最初はロックンチャターで探ってみる。比較的強風下でも投げることができるのだが、アタリは得られなかった。それよりもこのロックンチャター、使ってみるとちょっと不具合が・・・。ロックンチャター自体の不具合というより、チャターベイトそのものの問題点だと思うが。それについては、また後日。

やはり強風下でもストレスなく飛距離を稼げるMJリグ+パワーシャッド4インチの組み合わせが最も攻めやすい。

※MJリグ記事一覧はこちら

強風なこともあって、風裏になっている場所からはあまり動きたくない。10メートル程度しか動かず、ひたすら扇状に探っていく。

岸際を見ると、ウニが打ち寄せられており、そこにはカニが群がっている。そうか、カニがいるのね・・・

更には、ウネウネしたものが!ウツボが泳いでる! Σ(゚Д゚)

岸際は意外とベイトも多い。これはイケそうか? ( ^ω^)おっ!

潮が動き出したその時!連続ヒット!

しばらくすると、風の向きに逆らうように、潮が動き出した。なんか前回のオオモンハタ,オニカサゴをヒットしたときと状況が似ている。イケるか?

オオモンハタを狙うべく、最初は巻き主体でやっていたが、全くアタリは得られない。活性が低いのか?ボトムにへばりついているのか?

カニがけっこういるようだから、アカハタなんかもいるのかな?

そんなことを思いつつ、MJリグでキャストを繰り返していた15時40分頃。

フルキャストからの着底後、3回巻き上げてテンションフォール、着底後にロッドをリフトさせた時に、突然の強烈なアタリ!ヒット! Σ(・ω・ノ)ノ!

よっしゃキタ!フンガッ! ヾ(≧▽≦)ノ

ロッドを立ててひたすらゴリ巻き!

瞬間的にドラグが滑る!ぐおっ、キョーレツーっ! (;’∀’)

遠くでヒットさせたので、結構しんどい!まだ寄らないのか??

ようやく岸際まで寄せて、一気に抜き上げーーーーっ・・・


よっしゃーっ!


28センチのアカハタ!このサイズでも引きは強烈! ( `ー´)ノ

早々にリリース。

28センチのアカハタでさえもドラグが滑るので、もう少しドラグを締めてすぐにほぼ同じ場所へフルキャスト。

すると、先ほどと全く同じパターンで連続ヒット! Σ(゚Д゚)

どあっ、これはさっきよりデカいか?これはもっと強烈!先ほどのやり取りで既に腕がしんどい!

根に潜られるのでゴリ巻きで寄せたいが、こっちが息切れしちゃっているので、なんとかポンピングで寄せる!

ずおぉぉーーーーっ、ドラグが鳴るっ!

さっきよりも締めたのに、まだドラグ鳴るか? Σ(・ω・ノ)ノ!

これも遠くでヒットさせたので、さすがに腕がキツイ!まだ寄ってこないのか?

3回ほど走られたが、なんとか岸際まで寄せ、一気にゴボウ抜き・・・これは・・・


32センチ、これまたアカハタ! ワームを横からバイトしたようで、シングルフックが外側に掛かっている。

やはり強烈な引きを物語るかのように・・・


使用していたスナップが開いてしまっていた。さすがにこのスナップは線形が細いので、これだとヤバいとは思っていたがね。 (´▽`) ホッ

これもすぐにリリースしたが、この魚はリリース後、なかなか潜らずに横向きになって岸際にしばらく漂っていた。あれだけのパワーで暴れたのだから、そりゃぁ体力無くなるわな。

おかげでこちらも息切れ。あまりにキツくて、ゴロタ石に腰かけてしばらく休憩したほど。

その後、キャストを再開したが、潮の動きも止まり、アタリも止まる。潔く16時半ごろ撤収。

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: 【送料無料4】シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー: 【Seaguar/シーガー】リアルFX 60m 4号 786298 ライン フロロカーボン ハリス クレハ

スポンサーリンク

まとめ

2時間半ほどのデイゲームだったが、タイミングさえ合えば、マズメ時でなくとも連続ヒットも充分可能なハタゲー。しかも、引きは強烈。やはりこの釣りは面白い。それこそ、気温も下がってきているので、今の時期はデイゲームがちょうど良いのかもしれない。

今回も完全に遠投が効いた結果となった。さらにこの強風下でも釣りが成立するとなると、タックルやルアー選択が完全に限定される。そんな中、アーマードF+プロのラインとMJリグの利点が最大限発揮できたことは間違いないと思う。

ロックンチャターのように強アピールで遠くから魚を寄せるのか、MJリグやジグのように遠投で遠くの魚とのコンタクト率を上げるのか、まだまだ結論が出るほどの釣果は得られていない。

ワームのカラー選択も、今回の房総プラチナキスカラーがたまたま当たったのか?いつも2カラーしか常備していないこの不肖ゆたりなの選択がドンピシャで当たったのか?そんな偶然、考えにくいよなぁ・・・

どんだけ釣りをしても、まだまだ分からないことだらけ。

だからと言って、細かいどーでもよいことばかり考えすぎて行動できないのも、これまた困りもの。

小さいことは 気にするな!

それ、ワカチコ ワカチコ♪ (^^♪
 
 
 
※ハタゲー記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. booska より:

    アカハタ連発してますね。

    30cm前後でスナップが伸びるとは、かなりのパワーですね。アイナメ40UPと同等くらいですかね。
    私も釣ってみたいですが、東北の太平洋側にハタ類いないので残念です。

    これから根魚のシーズンなので私も頑張ります。
    目標はアイナメ・ソイ40UPです。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、コメントありがとうございます!

      比較的弱いスナップとはいえ、これでも伸ばすのは確かにかなりのパワーですよ。根に潜ろうとするので、強引に巻き上げねばならないため、今回の場合はこのスナップがボトルネックとなってしまったようです。

      以前にこの辺りでハタが釣れていたなんて聞いたことが無いので、近年生息域が北上しているようです。

      もしかしたら数年後、そちらの方でも釣れるかも!