ムラジグVでカワハギング?予想外の釣果ばかりの沼津サーフ

いやぁ、なんだかんだで意外に暇がありませんな・・・
 
自分が暇なときとサーフのコンディションは相反することが最近はほとんどだすな。
 
どーせ土日も空いていないので、金曜日にやって来ちゃった!

お久しぶりの沼津ドン深サーフ!
201505221
暗いうちからエントリー。

最近はブリクラスも上がっている情報もあり、あわよくば・・・を狙っての出陣。

とはいっても、いつものサーフタックルで臨んだんですがね。

まぁ、もしブリクラスが掛かっても、臨機応変になんとかなるやろ・・・的な! 

ショアスローでカサゴ

 

まずは暗いうちはタチウオ回ってくることや青物が底付近にいることなども想定し、いつものヒラメタル30gでショアスローから。

どちらもフォールで好反応を示すし、いりゃぁ食ってくるだろ!
 
そうこうしていると、明るくなる直前くらいに底付近を攻めていたところ、小さいアタリ。ヒット!
 
・・・って、ン?ゴミか?
 
近くに寄ったときには全然引かない・・・明らかに生命反応からのヒットだと思ったんだが・・・
 
ズリ上げると・・・やっぱなんか付いてる・・・

なんだ?
201505222
あらっ・・・なんと、23センチのカサゴ!まさかここでカサゴ釣れるとは。

リアのパイクにガッツリとフッキング!
 
明るくなると、周りに多くのアングラーが出現。

周りを見る限りでは、誰一人としてヒットしている様子は無い。

またまた釣れるタイミングを外しちゃいましたかね・・・最近はこんなんばっかだな。

ムラジグでナント、カワハギ!

完全に明るくなってから、今度は通常のファーストピッチのショアジギングへ。ムラジグV 30gにて。

ムラジグはリア寄りのウェイトバランスなので、30グラムでも確かに飛距離はピカイチ!

使っているうちにサイドのホロシールは外れちゃったけど、確かにメッキは厚く、長く使用してもメッキ剥がれは無い。
 
波打ち際付近でベイトがピチャピチャしているのは見えるが、自分含め、周りは一向に釣れる気配がない。
 
なーんて考えていたら、キャスト後のフォール時にヒット!
 
おっ・・・引き的にワカシか・・・と思っていたら、これも足元に近づくにつれて引かなくなる・・・ゴミか? 
 
ゆっくりと引き上げてみると・・・
201505223
えっ・・・カワハギ?しかもおちょぼ口にしっかりフロントフックが掛かっている!

なんとサイズは25センチ。初めてルアーでカワハギを釣った! 
 
しかしその後は、青物が回ってくる様子もなく。

カゴ師含め、周りを見た限りで魚を掛けたのは見られなかった。
 
雰囲気も感じなかったので、早々の6時撤収。
 
<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-1002M  (メジャークラフト) 
リール : バイオマスター4000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号 (デュエル)
リーダー : シーガー フロロショックリーダー 5.0号 (クレハ)

まとめ

 
青物狙いが、予想外のカサゴとカワハギ。

とくにカワハギにはびっくり。あのおちょぼ口にフックがしっかり掛かっていたし。

これはマグレか?必然か?

ルアーでカワハギ。将来実現するか???

カワハギング・・・流行るのか?

スポンサーリンク