【丼万次郎(どんまんじろう)】小田原市場直送、安さ、おいしさ、ボリューム満点なお店

今回は、小田原の人気グルメをご紹介。

「ジョン万次郎」ならぬ、『丼万次郎』

その名も、「ジョン万次郎」ならぬ、『丼万次郎』。

うちの家族の中では「ドンマン」で呼ばれているが、単にシャレが利いているだけのお店ではなく、味,ボリューム,低価格の三拍子揃ったお店。

以前のお店は今のところから少し離れた同じ国道255線沿いにあったが、さらに広い店舗へ移転。

以前は回転寿司屋だった内装を有効活用した、料理だけでなく、外観も手作り感満載。

丼万次郎の外観

丼万次郎の外観↓

一般客は1階のみ。2階は団体専用。

駐車場も広く、かなりの台数が入れるが、昼時ともなれば満車になっていることが多い。

それくらい小田原では人気のお店。

丼万次郎へ入ってみよう!

さぁ丼万次郎、中に入ってみると・・・

昼時は混んでいるので、名前を書いて待っていることが多い。

「本日のおすすめ」ボード。

どうでもいいことだが、字がけっこうおじょうず。



元・回転寿司屋さんだった設備をそのまま利用した、手作り感満載の店内。

【魚だけでなく肉料理も】多彩なメニュー



丼万次郎というと魚のイメージが強いが、肉料理も多彩。ジビエ肉を使った料理が出ることも。

定番メニューの他に、その日仕入れた珍しい食材を使った料理が出ることもある。


注文したら、横に置いてあるガリを食べ、お茶を飲みながら待ちましょう・・・

注文した料理はレールに乗って到着

そして、注文した料理は、レールに乗って到着。「くら寿司」みたく。


ドーン!カプセルに入って登場。

ランチの定食が1000円以内でボリューム満点!

今回は、魚フライ定食を注文。

使う魚の種類も、その日仕入れたものによってかわる。


とにかくここのフライは、軽くてとてもおいしい。ボリュームはあるが、軽くてサクサク食べられる。

今回は頼まなかったが、アジフライは最高。個人的にはアジフライ定食もオススメ。

こういったおかずって、白飯が進むんだよね〜。


お味噌汁も、魚のあらを無駄なく使ってうまいっ!

この手作り感が最高。

小田原一のコスパで、ごちそうさまでした!

ボリュームはあるが、けっこうサクサクっと食べれちゃう。

魚フライ定食はこのボリューム,おいしさなのに、1000円札でおつりがきちゃうんだから、もう大満足だよね。


きれいに食べて、ごちそうさまでしたっ!

スポンサーリンク

丼万次郎のまとめ

今回は魚のフライ定食だったが、刺身はもちろん、肉料理も間違いないおいしさ。「おすすめはすべて」と言っていいくらい、どのメニューを頼んでも満足できると思う。

個人的には、小田原でこれ以上のお店は無いといってもいいくらい。へたに小洒落たお店で高いお金を払って食べるんだったら、まずココで食べちゃうよね。メニューも豊富なので、毎日行っても飽きないよね。

新鮮な魚を中心に、おいしく安く提供できるよう、仕入れから調理までいろいろと工夫されているのが分かる、とても良心的なお店だと思う。


2階は宴会専用。無料かは定かではないが、たしかマイクロバス送迎もやってくれるはず。

この不肖ゆたりなが自信を持っておすすめできるお店なので、小田原へ来た時にはぜひ寄ってみてね!

スポンサーリンク