更なるビッグハタ??? 悔しさいっぱいのハタゲー釣行

先日の静岡フラットフィッシュ遠征で負った心の傷。そんなもん、風呂入って、ガーッと寝れば・・・はいっ、しゅうりょ~う! (;’∀’)

とはいえ、静岡サーフ含め、ご近所サーフでも、ヒラメ,マゴチはもう少し様子を見た方が良さそう。

と、いうことは? (;’∀’)イウコトハ?

行くべき場所は? (;;’∀’)イクベキバショハ?

行くべき場所は・・・やって来ました!西伊豆ゴロタサーフ!


9時半ごろエントリー。エントリー時点で風,波は無く、非常に釣りしやすい状態。

スポンサーリンク

ヘビーウェイトバイブレーションで広く探る

これまでのハタゲー釣行で、MJリグが完全にハタゲーのスタンダードリグであることは確定。そうなると、次なるパターンのルアーを模索したいところ。

第二のハタゲールアーとして、ロックンチャターを現在も試してはいるが、どうも自分の中ではしっくりこない。飛距離は「そこそこ」出るが、あくまでも「そこそこ」。チャターブレードの強い波動も、遠くの魚を寄せられるというほどの実感は感じないだけでなく、外的な要因でチャターブレードに水がしっかり当たらないとブルブル感が得られないこともあり、イマイチしっくりこない。巻き感も重く、サクサクっと探れるとは言い切れない。

そこで今回、これまであまり多用したことが無かったヘビーウェイトバイブレーションを試してみたいと思い、入手してみたのがコレ↓

デュオのタイドバイブスコア、28グラム。全体を樹脂モールドされた鉄板系バイブレーション。以前からいろんな人にコレを勧められていたが、ようやく重い腰を上げて使ってみることに。これをセレクトした理由等については、また後日。

※過去記事:バイブレーションあれこれ


ゴロタメインで使用するため、フックを両方ともダブルフックへ変更。

開始早々、数投目のタダ巻き中にヒット・・・しかし、フッキングが甘く、抜けた。やはりダブルフックだと、フッキングが甘くなるかな?

しかし、ヒットはすぐにやって来た。

その後数等して、フルキャストからの着底後の早巻き中、ガツンとヒット! Σ(゚Д゚;)

よっしゃ来た!強い引きするが、ドラグを鳴らすまではいかない。30センチ前後ってとこかな?

そのまま抜き上げると・・・


よしっ、早々のオオモンハタ!28センチ。幸先好調!やはりバイブレーションには好反応!

このタイドバイブスコア、28gなだけあって、バイブレーションの中では飛距離は満足いくのだが・・・そこら辺の詳細は、また後日。

ベイトもざわつき、岸際にはウツボも見え、生命反応は充分。

その後もタイドバイブスコアで広く丹念に探るが、アタリが出ないため、更なる遠方をMJリグ+パワーシャッドにて攻める。

沖の急深ブレイク付近で、とてつもない獲物がヒット!

タイドバイブスコアでは届かない、更に沖の急深ブレイク付近まで遠投。

水深15メートルちょいあるくらいのボトムへ着底し、巻き上げた瞬間・・・突然、ロッドを棒で叩かれたような衝撃のアタリが!!Σ((゚Д゚;)

すぐさまロッドを立てて巻き上げようとするが・・・なんだこりゃ?相当デカいぞ?先日の46センチは確実に上回っているだろ!更なるランカーハタか??? (゚Д゚)=3

うぉっ、ドラグが”ジッジッジーーーーッ!”

ジッジーーーーーッ、プツン・・・ (´・ω`・)エッ?

どあっ、切られたーーーっ! (*´Д`*)

これはデカかったな・・・オオモンハタのランカーだったのかな?

ラインを回収すると・・・


16lbのフロロリーダーの先部分がガッジガジ・・・根に擦れて切られたのか?ワーム丸呑みで歯で切られたのか?

これはホントにデカかった。もう少しドラグを締めておくべきだったか?リーダーを更に太くすべきだったか?ヒットポイントもブレイクのボトム近くだったことも厳しかったとは思う。

その後もヒットしたポイント周辺をMJリグで打っていくが、アタリは無し。

アタリはないが・・・


フグに齧られまくり。


その後はすぐに西からの強風となり、釣りにくくなったため、11時ごろ撤収。

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: 【送料無料4】シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー: 【Seaguar/シーガー】リアルFX 60m 4号 786298 ライン フロロカーボン ハリス クレハ

スポンサーリンク

まとめ

ハタゲーも恐らくシーズン終盤に近付いているとはいえ、まだまだ大型ハタは狙えそう。

これまで同様、やはり遠投に分がありそう。先に入っていたアングラーは、7フィート程度のロッドで岸近くをランガンで攻めていたようだが、全くアタリが得られなかったようだ。

ロングロッドになると操作性が悪くなりそうだが、自分自身の感覚としては、バスフィッシングのようにテキサスリグでネチネチ底付近を攻めなくても、大雑把な攻めで充分釣れる。大雑把であっても、手返し良く数多くルアーを見せた方が釣果に結び付くように感じている。

テキサスリグだとじっくりゆっくりルアーを見せることができるように思えるが、その分、手返しが悪く、数多く通すことができない。

したがって、細かな操作性云々よりも、大雑把に手返し良く広範囲に探れるロングロッドの方が、おかっぱりのハタゲーでは分があると、個人的には思っている。

ハタゲーシーズンもあともう少し。終盤で更なるランカーハタを釣り上げることができるのか??? ( *´艸`)
 
 
※ハタゲー記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    どうも
    Jyabihoです

    折戸のMJは私ではないです。
    こちらではちょくちょくMJ使ってる方見ますよ

    この時期言うほどサーフは賑やかではない気がするんですが

    釣り人の活性は台風後でたかそうですねー

    ハタも11月いっぱい行けますかねー
    頑張ってください。

    西伊豆のハタゲーはどうしてもオフショアが有利になってしまうと思うのですが今回のブレークパッツンをどうしたら獲れるか考えて陸から釣るのがおもしろい!

    チャターベイト飽きたら是非タイラバを投げて見てください
    けっこう釣れます。

    • ゆたりな より:

      Jyabihoさん、折戸のMJはJyabihoさんではなかったですか!MJを前面に出しといて、MJ使っているアングラーをあまり見かけないもんで!(爆)

      チャターベイトは・・・使い続けるためのテンションを保てずにいますね。現時点では、正直、積極的に多用する気にはなりません。

      Jyabihoさんおススメのタイラバ(もしくは炎月?)、試してみようかな?マダイも釣れちゃったりして!ダイワの誘導式のキャスティングタイラバなんていいですかね?

      炎月含め、あのビラビラ系ってあまり好きじゃなかったんですが、それこそ、先入観を取っ払って使ってみよう!