MJリグで、ジュディオングと欧陽菲菲!ご近所朝練

やって来ました!ご近所朝練!


7時半エントリー。7時といっても、朝マズメにはだいぶ遅い。

風は無く、波も比較的穏やかな方。しかし、濁りはちょっと強めかな。うねりも若干残っているが、さほどパワーはないので釣りはできる。

最近は日が昇るとすぐに強風になるので、どーも釣りする気に慣れない。やっぱり以前のように朝3時ごろからの朝練に戻ろうかな・・・いや、もうあの頃には戻れそうもない。だって、デイゲームの方が体力的にも楽なんだもん!釣れる時はサクッと釣れちゃうしね。

スポンサーリンク

サルベージソリッドを試し打ち

とりあえずは、根のある方へバイブレーションの早巻きにてサクサクっとランガン。

最近導入した、シマノのサルベージソリッド85ES。通常のサルベージ85ESも飛距離は抜群で非常に使いやすいのだが、「ソリッドじゃない」方は浮き上がりが早く、早巻きだと一定レンジをキープしずらい印象。そこで、内部に中空部分がないタイプのサルベージソリッドを試してみようかと。

サルベージソリッドを実際に使ってみると、トラブルレスだし飛距離は出るしで、なかなか。浮き上がりも「じゃない」方に比べると少なく、レンジも一定をキープしやすい。最上級にお気に入りのパワースライト85よりは引き抵抗は強めだが、それでも「若干」程度。これならば大丈夫!

しかし・・・残念ながらサルベージソリッドでのヒットは無し。まだ魚が寄っていないのかな?濁りが若干あるので、ボトムを丹念に狙った方が良いのかな?

MJリグのリトリーブ中に・・・ヒット!

復路は飛距離を稼ぎ、ボトムを探れるMJリグでランガン。ボトムからあまり跳ね上げず、比較的遅めに巻いてボトムを這うようなイメージにて探っていく。

使用ワームは、定番中の定番のパワーシャッド4インチ。カラーは159番のカタクチ。しばらくはほぼこのカラー一本を使っていこうと思っている。理由は・・・単にこれしか入手していないから。3インチも5インチもいらない。飛距離とアピールを兼ね備えている4インチさえあれば充分。

近年はマゴチをぜーんぜん釣ってない。サーフフィッシングを始めた頃はマゴチばっかりでヒラメがぜーんぜん釣れなかったのに。まぁ、攻めのスタイルがだいぶ変わってきたのもあるんだけどね。

すると、7時50分頃、沖目でスローリトリーブ中に、ティップがもたれかかるように曲がる・・・ン?根掛かり? (´・ω`・)エッ?

いやっ、これは魚だ!ヒット! Σ(゚Д゚)

おぉ、そんなに大きくはないけど、なんか横に走るな!久々のマゴチか?それにしては首振りが弱いような・・・40弱のヒラメかな?

ちょっと波がガチャガチャしていたので、なかなかズリ上げられなかったが、姿を見ると・・・赤い?カサゴ? ( ^ω^)

寄せ波のタイミングで一気にズリ上げ・・・おっ、これは・・・


やった!40センチのホウボウ! 


頭を押すと・・・ピロピロ〜っと。

胸ビレがジュディオング。(;’∀’)

鳴き声は欧陽菲菲。(;^_^A

これくらいのサイズなら嬉しい!本音を言うとヒラメよりもこのホウボウを狙って釣りたいくらい。身は最高に美味いし。

それにしても、ホウボウが釣れる時って、大概着底直後にヒットして、リトリーブ中にヒットすることって今まで経験ないんだけどね。それほど今回は珍しいヒットパターン。狙いのマゴチではなかったが、これはこれで嬉しい。

周辺にホウボウがいるかと思い、引き続きMJリグで周辺のボトムを探るも、その後は安定のアタリ無し。

サクッと8時半撤収。

【使用タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: シマノ 12 レアニウム CI4+ C3000HG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー:クレハ(KUREHA) リアルFX 4号

スポンサーリンク

まとめ

ホウボウを持ち帰って捌くと、胃の中には小イカと小エビのみ。まだまだベイトの寄りは少ないのかな?

まぁ、ホウボウの腹の中に小魚が入っているのって見たことがないんだけどね。パワーシャッドを食ったってぇのは、マッチ・ザ・ベイトなんかね?何なんかね?

数週間前に寄っていたカタクチはどこへ行ってしまったのか・・・まだ近くにとどまっているのかな?

まだまだフィーバーとはいかないにしても、ポツポツ釣れ出しているご近所サーフ。

近い将来の爆釣に期待しましょうかね!

スポンサーリンク