エフリード90Sでヒラメ(小さいが)! デイゲーム

あれっ、予報では今日は土砂降りの雨じゃなかったっけ?

それじゃいっちょ、やってみますか!ご近所デイゲーム!


8時半エントリー。根のきつい場所にて。今日は釣りするつもりではなかったので、完全時短モード。

大潮の満潮からの下げ。小うねりあり、たまに波が大きめなのも来てやりづらいが、風はほとんどない。まぁこれくらいならなんとか攻められるでしょ!

スポンサーリンク

エフリード90Sでサクッとひらめ(そげ)!

最初はエフリード90Sにて、さらっとランガン。

ヘビーシンキングミノーでは、サイズ的にも、重量的にも、操作的にも、このエフリード90Sが最も使いやすい。

他のヒラメルアーを代表するヘビーシンキングミノーを幾つか使ったことがあるが、飛行姿勢が悪かったり、ただ高価なだけだったりで、実は満足できるものって少ないことが分かった。

このエフリード90Sがもっとも使いやすい。更に価格も比較的抑えられているので、ヘビーシンキングミノーならこれさえ持っておけば充分とさえ思っている。全てが秀逸なので、安心して使い続けていけると言ったらいいのか。

そんなことを考えながらブレイク付近をブリブリ感を感じながら引いていると、開始3投目で突然のヒット!

よしっ、幸先よさげ!といって、またワカシじゃないだろうな・・・

ちょっと高めの波に注意しながら、サクッとズリ上げ・・・


ワカシじゃなく、32センチのヒラメ!ソゲサイズではあるが、引きもそこそこ。まずはオッケー!グッド!(^^♪

MJリグのタングステンシンカー忘れちゃったから・・・

引き続き、エフリード90Sで往路を攻めたが、その後は反応無し。復路は完全マゴチ狙い、MJリグにて根掛かり帯のボトムを攻める。

今回は、ピンテールワームのミノーLへのセッティング。フラットフィッシュ狙いでピンテールワームを使わない人って多いよね。実はけっこう良い動きをするんだけどさ。軽いジャーキングでもいいから、ロッド操作を加えると尚良いけど、ただ巻きだけでも実はテールがピロピロ泳いで、良いアピールになるんだよね。

さーて、MJリグをブン投げて、沖から攻めていくか・・・と思ったら、重量のあるシンカーがルアーケースに入っていない!あっ、昨日ロストした後、補充しなかった!( ゚Д゚)

自作の鉛製ナツメ型シンカー4号ならばあるから、とりあえずはこれで攻めるか。4号と言っても15グラム、これつかったって他の28グラムのジグヘッド以上は飛ぶからね。ナツメ型シンカーで浮き上がりも早いし。

ナツメ型鉛シンカー4号でブレイク付近を攻めたが、反応なし。というよりも、うねりがあって、どーも攻めにくい。やはり遠投するしかないか?

あっ、そういえば・・・これならどうだ! ゜∀゜!!


ハゲッハゲのタングステンジグ、マイクロフリップ35gを引っ掛けて、タングステンシンカー代わりに。
「このハゲーッ!・・・ち~が~うだ~ろっ!」←某議員(;’∀’)

これでキャストすると・・・おぉ、すんごい飛距離!ピンテールワームだからなおさら飛ぶ!Σ(・ω・ノ)ノ!

MJリグの場合、シンカーに環さえ付いていれば、どんなシンカーでも利用できるから、これでも良かんべ!( ゚∀゚)ダーハハ!

これで復路は根掛かりせずに攻め切ったが・・・アタリ無し。

ウェーダー履いていたので、汗びっしょり。辛抱たまらんで10時撤収。

ロッド : ’15 エクスセンス S1000MHR (シマノ)
リール : ’17ツインパワーXD 4000XG (シマノ)
メインライン : アーマードF+Pro 1.0号(デュエル)
リーダー : シーガー リアルFX 4.0号 (クレハ)

まとめ

エフリードミノーで幸先良いスタートを切った割には、その後は全くのノーバイト。

沖にはカタクチらしきモジリが見られ、たまにシーバスらしきライズも見られたので、海の状態はすこぶる良いように思えた。

明日こそ雨だろうけど、早朝は小雨程度だったら、やってみる価値はあるんじゃないかな。

何はともあれ、小さいながらもヒラメが釣れたので、良かった!

あとはマゴチを釣りたいのだが・・・せっかちで、丹念に底を探れていないのか?はたまた単に運がないだけなのか?(・・?

スポンサーリンク