メバルのみのホタルイカパターン釣行 GW富山遠征2014

さて、富山到着のその日に、りなりなとゆたゆたをお風呂に入れ、寝かせてから、いざホタルイカパターン釣行!
 
まずは一昨年、クロダイを釣った聖地へ向かう。22時半頃エントリー。風は北西から若干。ほぼ凪。若干寒い。
 

スポンサーリンク

ここは浅く、ウィードが多く存在するので、ズィークイッド75フローティングタイプにて攻める。
 

するとすぐに、小さい細かいアタリが!しかし、乗らず。
 
2投目、やはり小さいアタリ、フッキングした際、ルアーと共に吹っ飛んできたのは・・・フグ。
 
その後もフグらしい細かいアタリが何度もあるが、コンディション的には良さそう。
 
そうこうしていると、すぐさまフグとは異なる、”ココンッ”としたアタリが!しかしこれもフッキングまで持ち込めず。
 
そんな23時半ごろ、再度”ココンッ”としたアタリ、フッキング成功、Hit! Σ(゚Д゚)
 
きつめのドラグ設定でゴリ巻き、クロダイではなさそう・・・抜いてみると・・・
 
201405031
24cmメバル!
 
メバルではあったが、まずは早い段階での釣果で、ボウズのがれて一安心。
 
しばらくすると、横の岸際で小さく青白い2つの光がウネウネしている・・・近くで見ると・・・
 
201405032
あっ、ホタルイカ!実は打ち上げられた姿を見たのは初めて。
 
この時点で、この日は聖地で粘ることを決定。腹をくくった。
 
たまに大きなうねりが来た時に打ち寄せられたホタルイカの光が見られた。
 
そうこうしていると、しばらくフグすらアタリが無かったが、またフグのアタリに混じって、根魚らしきアタリが入り、2時半ごろ、大きく”ココンッ”とアタリ、Hit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
おっ、これはクロダイではないが、きつめに締めたドラグが滑るぞ!ちょっと大きい!
 
タックルセッティングに余裕があるので、そのままゴリ巻きで抜きあげ、ドーン・・・
 
201405033
うほっ、腹デップリ!27cmメバル!
 
尺までいかなかったか~っ、惜しい!
 
<使用タックル>
ロッド : ビビ96L (テイルウォーク) 
リール : レアニウムCI4+ 3000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号 200m (デュエル)
リーダー : シーガー フロロショックリーダー 5号 (クレハ)

スポンサーリンク

 
いつも50cm程のシーバスではドラグが出ない設定なのに、このサイズのメバルになると短い間隔でドラグが出ていた。
あまりメバリングやらないけど、いいねぇ!
 
その数分後、再度アタリ! Σ(゚Д゚)
 
今度もドラグが滑る!おっ、尺メバルか・・・どうだ・・・
 
201405034
・・・ウグイ、40cmちょっとか?
 
この時がどうも時合いだったようだ。またしばらくアタリがなくなった。
 
・・・
 
この頃から、妙に寒くなってきた・・・気温は9度。
 
しかし、ホタルイカはちらほら見られるため、その後、ホタルイカハンターたちが現れ始め、水面へライトを照らしてくる。
 
すると、マナー最悪のオッサンがオレにまで光を照らし、オレがキャストしているところも照らしてきた。
 
そのオッサンとの会話(※オッサンは富山弁,会話中のカッコ内はオレの心の声):
 
おっさん: 「ここら辺、ホタルイカおるがけ?」
 
オレ: 「・・・いる。(知るかよ!邪魔だからあっちで採ってろ!)」
 
おっさん: 「それ何け?かわはぎけ?」
 
オレ: 「・・・めばる。(おめーライト照らしてんだったら、しっかり見ろや!バカスケ!)」
 
おっさん: 「ホタルイカに興味ないがけ?」
 
オレ: 「・・・ない。(ねーから釣りしてんだべ!そんくらい分かれや、スカタン!)」
 
おっさん: 「じゃぁ、ホタルイカとるっちゃ!」
 
オレ: 「・・・(バカヤロー!はやくスコスコ採って、とっととけーれ!クロダイ来なくなっちゃうべーよ!)」
 
・・・
 
だいぶホタルイカハンターが多くなってきて釣りにならなくなってきたので、ちょっと離れたところへ移動。
 
時折、ワンダー,bms,等で攻めてみるも、これらはアタリなし。
 
やはりズィークイッドフローティングでアタリが出る。しかもリアフックに付けた夜行玉を光らせた時に集中した。
この時は明らかにベイトとしてホタルイカを意識している感じ。
 
その後もメバルらしきアタリは数回あったが、乗せきれず。フックが甘かったか?ロッドティップがまだ硬くてバイトを弾いたか?
 
結局、クロダイのバイトが無いまま、5時撤収。
 
201405035
本日のお持ち帰り。
 
捌いた際、腹の中は全てホタルイカ。特に腹デップリ27cmの方は・・・
 
201405036
こんなにもホタルイカ。
 
結構アタリがあったが、ほとんどフグ。結局はクロダイの回遊は無かったようだ。型の良いメバルは釣れたが、肝心のクロダイを釣ることはできなかった。
 
昨年ほど酷くはないが、昨年同様、一発勝負にコケてしまった。
 
こうなったら泣きの一手、再度クロダイ狙いにチャレンジ決定。
 
今度こそ!
 
 
(つづく)
 
 
※ホタルイカパターン記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. スナフキン より:

    ゆたさん !!
    メタボメバル おめでとうございます!!
    ウグイは、遠征に来る、ゆたさんをいつも待っているね~~!!

  2. ゆたりな より:

    スナフキンのだんな!
    メバル、シーバスとは違う独特の引きでなかなか面白いですよ。
    これで尺超えだと・・・もっと凄いのでしょうね!
    ウグイ・・・これが尺メバルだったら感動ひとしおだったのだけどねぇ。
    そちらのサーフ、どうですかな?