確定申告と人間不信な ご近所サーフ

実は今年に入って一発目!やってきました、ご近所デイゲーム!


13時半ごろエントリー。最近にしては珍しく、風,波共に小さい。岸際は多少濁りはあるが、それなりにはグッドコンディションに思える。

昨年度はあれだけ躍起になって更新を続けていた本アホアホブログだが、年末から現在にかけて、最近にないくらい更新頻度が低くなっている。

恒例の確定申告準備のため、この時期になるといつも憂鬱になってしまう、この不肖ゆたりな。 (´Д`)ハァ…

毎回、直前になってからダーッと仕上げてしまう、この不精加減がいけないのだと毎年反省はしているのだが・・・まったく反省が活かされてませんな・・・ (*´Д`)

そのうえ、今まで記帳していたデータがパソコンの不具合で吹っ飛び、バックアップデータもなぜかぶっ飛んでしまって、更に憂鬱。

更に例年にはない取引があったため、データ入力もとっても面倒・・・それで2ランクupの憂鬱。

また更には、ある人間関係が引き起こしたトラブルに巻き込まれ、それがきっかけでの人間不信。議論ができない輩だらけで、もうイライラと怒りで、ここ最近は煮え切らない思いを常に抱えている状態。

ここはひとつ、無心になって、ご近所サーフへトライしてみましょうかね!

スポンサーリンク

今日は、久々にラフサーフ88で攻めてみる。


写真がボケちゃったが・・・

今年後半のハタゲーでは、ワイルドコンタクト1000をフル活用していたが、久々にラフサーフ88を振ってみた。

別にメインがワイルドコンタクトで、サブがラフサーフ88という位置づけにしているわけではないのだが、ワイルドコンタクトで体が慣れたときにラフサーフ88を使ってみると、また新たな発見があるのかな~と思っただけなのだが。

久々に振ると、やはり軽さが際立つ。

ワイルドコンタクトと比べると、軽くて細身ゆえ、最初は頼りなさを感じてしまうが、実際に30g前後のメタルジグを投げてみると、そんな不安は取り越し苦労であったことが分かる。

更にワイルドコンタクトよりもしなやかな調子のため、ペンデュラムキャストで踏ん張って投げるよりも、手返しよくサクサクとキャストすることができ、扱っていても軽快で気持ちがよい。

10フィートのワイルドコンタクトと違い、引きの強い魚を掛けたときに感じる先重り感も無く、意外にもスッと魚を寄せることができる。

しばらくは、このラフサーフ88で攻めていきたいと思います! (^^♪

スポンサーリンク

さて、肝心の釣果の方は? (。´・ω・)?


一通りランガンしたのだが、見た限りで魚のいる気配は感じず。魚のライズやベイトのモジリさえも見られない。

もちろん、アタリすら全くない・・・ (*´Д`)

魚はいるのか?いないのか?

岸からだと、全く判断ができない。それくらい、何も反応が得られなかった。

結局は何もなしの、4時撤収。

なんだかモヤモヤ感はまだ残ったまま。このモヤモヤ感が取れるのは、いつのことだか・・・ (´Д`)ハァ…
 
 
 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちはJyabihoです。
    最近更新がないので心配していますが?
    大丈夫ですか

    サーフへはいっていますでしょうか?

    数少ない釣行で、
    シマノのウルトラシュートで尺メバル釣れたんでご報告がてらです。

    • ゆたりな より:

      Jyabihoさん、元気ですよっ!

      この時期はいつも、確定申告準備でバタバタなんですよ。
      あと、あまりの寒さで釣りする気にならないのもありますがね。

      尺メバル、おめでとうございます!ウルトラシュートは、ホタルイカパターンで試そうと思っています。その記事内容も考えています。

      もうそろそろ確定申告も片付くので、ブログ再開しますよ!