neo珍解答集 ゆたゆた、次元を超えたか?

何か急に年末モードへ入ったような気がする。風の冷たさも、最近のは尋常ではないくらい。

今年は真昼間のハタゲーに慣れてしまったせいか、いつものご近所朝練へどーしても出向くことができない。釣れる気もしないし、釣りに行く気も起きないのだ。

もうこうなったら思い切って、静岡へのリベンジ遠征でも行ってみようかな? (;’∀’)

スポンサーリンク

話は変わり、小学校では年末に教育相談があるようだ。

5年生のりなりなはまず問題ないのだが、問題なのは2年生のゆたゆた。学校からのテストの結果が、かなりの「次元を超えた」ものなのだ。

ここで勘違いして欲しくないのは「次元を超えた」の意味。

成績バツグンというのではなく、彼の親であるこの不肖ゆたりなでさえ、あまりの出来なさ加減と、誰も考えつかないような珍解答ぶりに、笑い崩れてしまったほど。

既に小学2年生も後半、現時点でのゆたゆたの出来なさ加減を是非ともご覧いただきたい。そしてこの不肖ゆたりなへ、なにとぞアドバイスを与えていただきたい。

算数のテストの点が・・・ない?

まずは添削後の算数のテストの答案。


アレッ?点数が書かれてないんですけど・・・(´・ω`・)エッ?

実はコレ、0点の答案。

先生があまりに出来なさすぎて可哀想だからというので、敢えて書かないで返されたらしい・・・先生、お気遣いありがとうございます・・・(´Д`)ハァ…

漢字は一本余分か、一本欠けているかのどっちか

漢字のテストでは・・・


「毎朝」の「まい」の漢字・・・(´Д`)ハァ…


「海」の漢字・・・( ゚Д゚)ハァ?

一本変な場所に余計に付いているか、最後のフィニッシュが欠けているか。

漢字を創造している・・・

漢字については、他にも・・・


「山が遠くに見える」の「とおく」。

オマエの未来が遠く感じる・・・(´Д`)ハァ…

突っ込みどころ満載の「ち~が~う~だ~ろ~!」


「東京で くらす」の「とうきょう」。ちょんまげ結って、刀持って、「とうきょう」へ行ってこい!(ノД`)・゜・。


「れつの後ろに つく」の「うしろ」。牛のうしろについて、牛に蹴っ飛ばされてこい! (*´Д`)


「おすちからが よわい」「まちがいが すくない」・・・言いたいことは分かるが、全てに「小」という漢字にまとめすぎだろ!


「にわで おとうとと あそぶ」

「あにと テニスを する」

・・・この時点で、間違いに気付けよ・・・(;’∀’)

ヘンな外国人か?

(問題)
□の ことばを、1~3に 分けて、かたかなに 直して 書きましょう。


オマエ・・・完全に問題文を読んでいないだけでなく、ひらがなをカタカナにもできていない・・・なんか日本語を勉強中の、ヘンな外国人がしゃべっているみたいな・・・((+_+))

「外国カら~、入ッて~、キタもノ~・・・ナんデスか~?」、オマエはいったい、なに人だよ? ( ゚Д゚)ハァ?

問題を全く理解できていない・・・

(問題)
□から 1~3に あてはまる ことばを えらんで 書きましょう。


オイっ、オマエの好きな順番を書くんじゃないんだぞ・・・( ゚Д゚)ハァ?


・・・もう、グッチャグチャ・・・((+_+))

スポンサーリンク

まとめ

なんか日に日に、ゆたゆたの珍解答がパワーアップしているような気がする。

別に成績優秀にしたいなんて微塵も思っていないが、日常生活に支障をきたす程の教養のなさも困りもの。

しかし・・・なぜだろう?不安よりも楽しみの方が多い自分がいる。こやつがどのような人間に育っていくのだろうか。

悩ましい親の自分もいるが、珍解答が楽しみな自分もいる。

さぁ、これからどう育てていこうかな・・・本当に悩ましい・・・(*´Д`)

スポンサーリンク

コメント

  1. かかこ より:

    初めまして!小学生の珍回答かわいいですよね(^-^)うちも1年生がいるのですが、は?て言うような事を書いてきます…先生がカレーに入れられた。とか(;´Д`)
    ブログ楽しみにしています。頑張って下さい((ヾ(・д・。)フリフリ

    • ゆたりな より:

      かかこさん、アホアホブログへようこそ!

      この男の珍解答ぶりには、ヤバさを通り越して、腰砕け状態です…(;´д`)

      先生がカレーに…それもなかなかヘビーな解答ですね!ある意味、何処ぞの高校ならあり得るイジメにも思えますが…∑(゚Д゚)

      今後も珍解答続出が予想されますので、アホアホブログのチェックをお願いします!