やよい軒よ、アナタは神ですか?オレの「やよい軒・愛」を語ってみる

今回は、久々に釣り以外のネタ。飯処である、やよい軒。


1年ほど前、近くにやよい軒が出来てからは、もう「やよい軒フリーク」と化している。

低価格でアリながら、質の高い食事を提供している。それでいて白飯はお替り自由という太っ腹ぶり。オレが独身だったら、毎日でも通ってしまうだろうね。それほど大好き、やよい軒。 (;’∀’)

今回はこの不肖ゆたりな、やよい軒について熱く語ってみたいと思う。

きっかけは「めしや丼」時代から

この不肖ゆたりなが最初にやよい軒を知ったきっかけは、十数年前の大阪出張時。

今でもそうだが、普段から晩酌なんてしないので、接待等が無ければ、宿泊出張時も居酒屋へ行くことはせず、たいていは出張先でお気に入りのラーメン屋か定食屋で夕飯を済ます。

当時、大阪の茨木駅近くのビジネスホテルにて数日間宿泊していたのだが、初日の夕飯にふらっと入った小綺麗な定食屋。サバの味噌煮定食が500円程度だった記憶がある。

食べてみたら・・・まぁ旨い!しかも、ご飯のお替り自由!またそのご飯が旨い!

まぁ感動して、大阪出張していた毎晩、そこでサバの味噌煮定食を食べたね。そこが、今のやよい軒の前身である「めしや丼」であったわけ。

その時から更に時を超えた現在・・・

昨年、そのやよい軒がとうとうオレの居住区近くにオープン!

名前が「めしや丼」ではなかったために最初は気づかなかったが、家族で食事に行ってみたら、その時の記憶がプレイバック!Σ(゚Д゚)

ネットで調べてみたところ、やはりあの「めしや丼」が2006年に名称が変わって、現在の「やよい軒」になっていたことが発覚したわけ。やっぱりね!  (゚∇゚)ナットク!

スポンサーリンク

白飯お代わり自由って・・・あなたは神ですか?Σ(゚Д゚)

なんといっても、やよい軒の魅力は、低価格でありながら白飯のお替り自由というところ。

しかも、その白飯が旨い!やよい軒へ行くと、確実に3杯はイケてしまう。

この不肖ゆたりな、中年になってだいぶ食は細くなったが、それでも3杯は食べたくなってしまうほど。

しかも、付け合わせの漬物が旨いので、おかずがなくなっても、白飯と漬物だけでもガンガンイケてしまうのだ。

やよい軒は魚がウマい!

やよい軒は、定食メニューが豊富。ご飯に合うおかずがバッチリ揃っている。

その中でも、この不肖ゆたりなオススメは、魚の定食。どの魚も脂が乗っていてウマい!



サバの味噌煮等の煮魚もウマいが、中でも特に焼き魚は最高!「魚ってこんなに旨かったっけ?」と思わせるくらいに絶妙な焼き加減。 

低価格だからと言ってケチケチしておらず、肉厚で脂の乗った魚を使っており、食べ応えも充分。

せせこましくない店内でゆったりと落ち着ける

最近の全国展開しているような飲食店は効率重視なので、店舗内の配置もギリギリ、通路もテーブルも狭苦しいところばかり。

その点、やよい軒は、通路やテーブル等、ゆったりとした空間を維持しているので、落ち着いてゆったりと食事ができる。

子供やお年寄りもゆったりと食事を楽しむことができる。独身から家族連れまで、幅広い層で食事を楽しむことができる。

やよい軒を上回る飲食店があるのか?逆に聞いてみたい

もう最近は、やよい軒を上回る飲食店なんて無いんじゃないかすら思っているくらい、やよい軒を溺愛している。今まで高い食事を食べても、ここまで感動したことなんてないくらい。

不肖ゆたりな、逆に皆さんに問うてみたい。

コレだけのローコストで、これだけのクオリティを提供しているやよい軒を上回る店は存在するのだろうか?

スポンサーリンク

まとめ

もうオレの中の「やよい軒・愛」が止まらない! Σ(゚Д゚)

大槻ケンヂの「日本インド化計画」ではないが、オレ的には「日本やよい軒化計画」を企てたいくらいである。

もっとどこでも、やよい軒を利用したい!そんな心境である。

ナチュラルハーイ! トビマス!飛びます!

日本をやよい軒へ しーてしまえ! Σ(・ω・ノ)ノ!

やよい軒、とにかく一度食べてみれば分かる。全力でオススメするよ! ( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
 
 
※やよい軒HPはこちら

スポンサーリンク