久々復帰のご近所サーフ デイゲーム

ホントに久々にやって来ました!昨日のご近所デイゲーム!

8月下旬は鬼のような暑さだったが、9月に入ったくらいから急に秋になったような涼しさへ。

とはいえ、日によってはまだ蒸し暑さが残るが、ウェーダー履いても不快にはならない程度にはなってきたので、久々のご近所サーフへ9時ごろエントリー。ショート釣行。


当然、新しいラインは巻替えましたよ~!もうラインブレイクで魚を逃すのは御免だ!

それにしても、スプールエッジいっぱいまでラインが巻かれているツインパワーXDを見るのは久々。なんかパンパンにラインが巻かれているのを見ると、なぜか満足感がある。(;´∀`)

大潮の満潮近くの潮周りなので、若干波は高い。岸際は多少白濁りはあるが、これなら何かしら釣れるんじゃなかろうか。東からの風が多少あるが、雲が掛かっているので、そこそこ快適に釣りはできそうだ。

まずは根が少ない方へランガン。最初はMJリグでマゴチを狙ったが、まったくアタリ無し。

スポンサーリンク

ジャックアイTG30gでペンペン

海の状態は良さげだから、青物くらいは居るんじゃないかね?

ハヤブサのジャックアイTG 30グラム。以前も記事にしたが、30グラムなのにこの極小サイズ。タングステン製なのに、タダ巻きでも結構泳ぐ。シラス食いの時にコレ、結構釣れる。これはあまり店頭で売られていないが、オレにとってはもう完全に必要不可欠なジグ。

フルキャスト後からの着底後、直ちに高速巻きを繰り返すと、ガツンとヒット!

直ちに沖でハイジャンプを連発!やはりペンペン!

ちょっと高めの波の中を、うまいぐあいにズリ上げると・・・


はい、ペンペン。魚は釣れないよりは釣れたほうが楽しい(;´∀`)

ペンペンが回っているならば、ソーダ等の青物も回っていないのか?

ボンバダスナップ サーフでの釣りはさすがに無理か・・・

その後は時間がないので、復路をバイブレーションで歩きながら攻めるが、もちろんこれはアタリ無し。

帰る間際に立ち止まって、再度ジャックアイTGにて青物狙い。

高速巻きで誘うと、やはりガツンとした衝撃で、ヒット! Σ(・ω・ノ)ノ!

沖でペンペンが何度も跳ねている!

そんな中、ラインテンションがフッと緩む・・・バレたか?

それでも沖でペンペンが何度も跳ねている。

あれっ・・・食い上げ?軽い?ラインが切れた? (・・? でも、ペンペンは相変わらず跳ねている。

ラインを回収してみると・・・


スナップが折れている・・・ペンペン程度なのに、アワセの衝撃に耐えられなかったのか?

使用していたスナップは、今年のホタルイカパターン釣行のために用意したボンバダスナップのオーヴォ#0。またこれについては、また後日。

使ってみて結構強いと思っていたけど、さすがに小さくともシイラには厳しいか?

そんなことよりも、大切なジャックアイTGを失ったのが悲しい・・・悲しみを残したまま、10時撤収( ノД`)シクシク…

【タックルデータ】
ロッド: シマノ ロッド エクスセンス S1000MH/R
リール: 【送料無料4】シマノ ’17ツインパワーXD 4000XG
メインライン: DUEL デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー: 【Seaguar/シーガー】リアルFX 60m 4号 786298 ライン フロロカーボン ハリス クレハ

スポンサーリンク

まとめ

ボンバダスナップが意外にも強かったので、結構ハードに使ってみたが、やはり30グラムのジグを高速巻きしている上にガツンとシイラからの衝撃が加わると、結構しんどかったか!まぁ仕方がない。

それよりも、やはりジャックアイTG・・・この極小ジグは結構使える。あまり売られていないが。まぁ、使っている人がいない分、自分だけの武器になるわけだから、これはこれで。イヒヒヒヒ・・・

幾分涼しくなったとはいえ、まだウェーダーを履いていると汗びっしょり。とはいえ、今後はもっと涼しくなるだろう。

ジャックアイTGのことは別として、これを機にご近所サーフ復帰。これからどんどん釣っていこうかね!!(^^)!

スポンサーリンク