オレのバイオマスター4000HGが・・・

別に自分のタックルを紹介するわけではないが、今年に入ってからサーフメインで釣りをするために、10フィートMクラスのシーバスロッドと4000番のハイギアリールを購入した。
 
希望のタックルを買いたかったんだけど、価格を言ったら嫁がかなりブーたれたので、ロッドの方は妥協したが、リールだけは嫁のブーにも負けず、希望のものを購入した。
 
その名は、バイオマスター4000HG(シマノ)。
 

スポンサーリンク

サーフではショアジギもやるのでナブラが発生したときに早くジグを回収したかったのと、魚を掛けた時、波打ち際でのバラシを防ぐのに強引に巻取りができるようにするため、どうしてもハイギアリールが欲しかった。お値打ちのではアルテグラアドバンス4000HGもあったんだけど、ハイギア特有の巻き重りがあるため、X-shipを搭載したバイオマスターがどうしても欲しかった。
 
実際に使用してみると、X-ship特有のシルキーな巻き心地にもう感動!金出しゃぁもっといいリールが買えるんだろうけど、それよりもコストパフォーマンスを重視すればピカイチではないかね!
 
まぁ、これ以上のリールを使った日にゃぁ、もう絶対にカタギには戻れないと思うがね・・・。

長い前置きはさておき・・・
 
実は先日の朝練前の準備で、そんなバイオマスターを地面に落としてしまった・・・(;0;)
 
s_201207101810000
 
ドラグノブから落ちたらしく、若干のへこみがあった程度だったが、実際にルアーをリーリングすると、何か引っかかりを感じる・・・。ただ、スプールに何もテンションをかけずに空巻きしたときには違和感を感じない・・・
 
昨日は気になって仕事どころではなかった(いつも仕事どころではないが・・・。)ので、仕事終わりに再度サーフで確認したら、やはり引っ掛かりがある・・・
 
あぁ、オレのバイオマスター・・・。
 
仕方なく、オーバーホールに出すことに。
 
 
戻ってくるのが今月末とのこと。あぁ、買って半年程なのに、もうオーバーホールに出すことになるとは・・・。まぁ、購入してからかなり酷使したからなぁ。
 

スポンサーリンク

 
ということで、当面はエギングタックルでサーフやりますか!どうせメインはMJキャロで攻めるわけだから、エギングタックルのほうが操作性は良いわけで。
 
したがって、昨年フル活用(エギングタックルしか持ってなかったからね・・・)したセフィアBB C3000sの登場。
20120711
 
 
昨年はエギングタックルだけで、エギングは当然、ワインド,ショアジギ等バンバンに使ったから、全然イケるでしょ!ロッドも8.9フィートのMHクラスだから。このタックルで1ozのジグヘッドでワインドこなしてたからね。
 
さぁ、今週末もいくわよ~ッ!

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんにちは!
    落としてしまいましたか、私も経験がありますよ。私の時はスプールのエッジに傷が付いてキャストしたら高切れしましたので一番細かいサンドペーパーで直しました。写真観るとラインローラーが曲がっていませんかね?部品交換したら良さそうですがメーカーに出した方が賢明でしょう。

  2. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は。
    それは一番に疑ったんですが、見た目ではほとんど分からず、しかもラインテンションを掛けていないときは抵抗を感じないんですよね・・・。
    わけわかんない・・・(-0-;)
    スプールのエッジ部分も大事ですよね!セフィアBBもわず~かにエッジ傷があるんですが、やっぱ私もサンドペーパーで直そうかね!

  3. Jingasa より:

    こんばんは
    落してしまったとは悲しみ極みですね。
    タックルを破損させた時の辛さはよくわかります。
    私は幸いリールを落したことは無いけど、
    以前ロッド穂先を折った時は、かなりヘコみました。
    (原因は、ロッドベルトをちゃんと巻いてなかった為・・・トホホ。)
    以来、ロッドベルトは、時に3本使って確実に巻くようにしています。
    Jingasa

  4. ゆたりな より:

    Jingasaさん、こん○○は。
    そうでしたね、そんなことありましたなぁ・・・。
    私はしっかりとしたロッドケースが欲しいなぁとは思っていますが。
    3連休初日、モーレツに蒸し暑くて、海はド茶濁りでゴミ浮遊が凄かったですね・・・。
    さすがの私でもヤル気しませんでしたよ。
    さて2日目、どうしようかな・・・。
    P.S. トーナメント見ました。二回戦突破、イケるんじゃないっすか!