キジハタは釣れるんだが・・・ 富山遠征2012夏

昨日はとりあえず目的のキジハタは釣れたけど、型がねぇ・・・。
 
昨日の釣行後、情報収集のため、GWにホタルイカパターンでお世話になったプロショップフラッター魚津店へ。
  
フィールドスタッフのM氏や店舗スタッフの方からいろいろ聞いたところ、今年に関しては、富山の東側はやはり型が小さいとのこと。西側に行けばもう少し型は大きいとのことだが、オススメの現場はテトラがデカくて足場が危険。
 
危険を冒してまで釣りするほどキモがすわってないので、とりあえず今朝は昨日よりもう少し東側の足場の良い現場へ。
 
今回はさすがにしっかり寝たかったが、こんなときに限ってゆたゆたが深夜の夜泣き、りなりなが寝相の悪さで壁激突,鼻血。さらにはみぞおちへのりなりなの踵落としがクリーンにヒットし、オレ、悶絶。
 

スポンサーリンク

 
・・・そんなこんなで、4時頃から現場到着、釣行開始。
 
201208122
写真は明るくなってからのもの。
 
最初は昨日と同じ、MJキャロにて攻める。今回のタックルはエギングタックルで。
 
今回は他にもエビパターンやカニパターンを試してみたく、プロショップフラッターでショップオリジナルのカニワーム「タンクニー」やジグヘッド等仕入れた。タンクニーに関する詳細はまた後ほど。
 
魚のライズは所々であるが、しばらくはアタリなし。根掛かりでリグをロストしたけど、全体的にはさほど根掛かりするような底ではない。
 
ようやく1時間したところで、明確なアタリがあり、強引に抜き上げ。
 
201208121
20cm程度のキジハタ。ワームはミノーM, いつもの115番カラー。やはりこのくらいの型か・・・。
 
その後、エビパターンを試すため、ジグヘッド+バグアンツ(ピンクグロー)にて攻める。

 
あわよくば堤防ヘチにいるクロダイも狙えると思い、ヘチにバグアンツを落としてみる。
 
するとアタリが・・・しかしバレた。
アタリからして、また小さいキジハタだったろうなぁ・・・。
 
その後、ベイトやシーバスらしきライズが見られたので、ローリングベイトにてシーバス狙いに切り換える。

 
さぁ、切り換えてキャスト・・・ブチン!(´・ω`・)エッ?

えっ、高切れ??? しかもスプールでラインが絡まっている・・・( ;∀;)
 
せっかくラインも新しいのに巻き直したのに・・・それもめったにしないトラブル・・・
 
・・・終~了~っ。
 
・・・同時に、ローリングベイト、殉職。
♪チャ~ラ~ラ~ッ・・・チャ~ラ~ラ~ン・・・♪(「太陽にほえろ!」メインテーマのスローバージョン)。
  
やっぱりここでも「釣りあるある」が活きていた・・・
 
タックルでトラブルがあるときはまず釣れない
 
大きいキジハタは無理だったけど、明日は事実上最後、一か八かでもう一つの試みをやってみようかねぇ。
 
その内容は・・・次回へつづく。

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんにちは!
    高切れでルアーまでロストしたら凹みますね、明日は頑張ってくださいね。

  2. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は。
    高切れと更に糸絡みで、もうヤル気なくなっちゃいましたよ・・・。
    明日に体力温存・・・ということで。
    明日はちょっと試したいことがあるので、それをやってみたいと思います。
    さて、吉と出るか、凶と出るか!