一体何が齧ったの??? 特打ち

今日は仕事が思いのほか早く終わったため、懲りずにやってきました!
 
16時過ぎに特打ち、ご近所根掛かりサーフへ。うねり、波がちょっと高め。波打ち際も若干濁りが出ているところもあり、ゴミも所々浮いている状態。まぁ、やってみればなんかしらの反応はあるだろ!

スポンサーリンク

MJキャロにて、いつもの方向へランガン。ヒラメやマゴチ、今日あたりは釣れないかなぁ・・・
 
そんな感じでランガンを続けていると、17時頃、ロッドティップに明確なアタリびっくり
アワセるが・・・あらっ、なぜか乗らない・・・。
 
リグを回収してみると・・・
 
201209131
 
!!!
 
ミノーMのテール部分がちぎられている・・・何だ???ヒラメ?フグ?マゴチではないと思うんだけど・・・ぴよこ
 
するとまた30分後、同じようなアタリがびっくり
やはりアワセるが・・・またかいな、乗らない・・・。
 
またリグを回収してみると・・・
 
201209132
 
!!!
 
またテール部分が・・・

アタリがあるたびに合わせるが、どれも乗らず。必ずワームはどっかしら食いちぎられて戻ってくる。
 
歯が鋭いものの仕業には間違いないと思うんだけど・・・何としてでも正体が知りたい!
 
・・・
 
続けてランガンするが、その後も同じようなアタリがあり、テール部分はちぎれはしないものの、かじり痕が見られる。
 
けっこう丹念に探っては見たが、結局のところは、正体は分からずじまい。

納得いかないままの、18時過ぎに撤収ダッシュ
 

スポンサーリンク

 
あれはいったい何だったんだろ???恐らく、フグなんだろうな。

フグだとしても、あれだけフックをかわして、ワームの部分だけうまく齧るって。フックが見えているのかな?

それにしても、フグがいるときって、他の魚はいるのかな?フグのバイトが多い時って、全体的に魚の活性が高いとかってないのかな?
 
そこら辺のことはまだ良く分からないが、景色だけは相変わらず美しい・・・釣れないけど。
 
201209133
 
まぁそんな感じで、今日は少なめだけど・・・
 
201209134
さびた空き缶と釣り人が捨てた仕掛けのビニール袋を拾って持ち帰り。
 
“小さなことからコツコツと”(西川きよし)。
 
 
なんか納得いかない。フグだろうと何だろうといいから、とにかく正体は見たかった。見さえすれば、納得がいくだろうからね。

まぁ、それもまた釣り、それもまた人生。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Jingasa より:

    モヤモヤ~
    何だったんでしょうね・・・?
    調査の続報お待ちしています。

  2. ゆたりな より:

    Jingasaさん、こん○○は!
    底をトレースしてのアタリ、しかも超ショートバイトでちぎられたので、
    歯の鋭いフグかヒラメだと思っているんですが・・・。
    聞きアワセせしても乗らなかったので、小さかったのかも。
    明日夜は近くでウナギング、smallfishさんと行ってきます!

  3. esu3go より:

    こんにちは!
    柏木リグ~?ですか、正体知りたいですよね。頑張って成敗してください。

  4. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    そうです、柏木リグです。
    これだとたいていのショートバイトでもフッキングへ持ち込めるのですが、
    ここまでショートバイトだと、おそらく小さいフグなんだろうなぁと推測しているのですがね。