タチウオからのエギング 沼津遠征

3連休後半は、楽しみにしていた沼津遠征。
 
神出鬼没なタチウオでも、9月に入れば高確率で出会えるだろうというのと、太刀魚が来なければアオリも、更には明るくなれば青物(場合によってはシイラ)もイケるだろうという企みのもと、Jingasaさん、smallfishさんとの3人で前日夜中出発で行く事に。
 
3連休初日はご近所サーフを見る限りではサンバの影響は殆ど見られなかったものの、2日目は朝からうねり,波共に若干高く、ちょっと心配に。
 
午前中はりなりな,ゆたゆたと外でシャボン玉。
 
TS3W0100  
 
りなりな,ゆたゆたが仲良く遊んでいると、突然の雨。沼津遠征は厳しくなりそうな予感・・・ダウン
  
とりあえずは予定通り3人で出発、しかし移動中に突然の豪雨、雷で、このままだと命まで落としかねない気象状況にぴよこ_風邪をひく
 
しかし沼津へ入ると、とりあえず豪雨,雷は無いので、最悪の事態は免れそう。
 

スポンサーリンク

ドン深サーフ 波高で断念

 
最初の目的地のドン深サーフへ到着。
 
遠目から見ると、若干波はありそうだが、とりあえずやってみる事に。

最初は3人とも様子見でグロージグでのタチウオ狙い。しかしやってみると結構波が高く、30分後くらいに波が膝上までかかって時点で、即撤収。いつもはほとんど波が立たないこの場所で、これだけの波は非常に危険。

当然、タチウオの気配は全く感じられず・・・ぴよこ2
 
その後は夕方から現場へ行っていたたけっすぃ~をはじめとする2名と巨大堤防で待ち合わせる事に。移動途中、猛烈な豪雨になり、巨大堤防についてしばらくすると釣りできるくらいの小雨に。

巨大堤防へ移動 タチウオ釣りとエギングに分かれて

 
たけっすぃ~の仕事仲間というあっき~なとはじめましての挨拶を交わした後、オレとあっき~なは内側でエギング、Jingasaさん,smallfishさん,たけっすぃ~は外側でタチウオ狙いで手分けすることに。
 
たけっすぃ~からの現地情報では、ここ数日はタチウオが寄っていないとのこと、見込みが薄そうなので、オレはエギングを選択。あっき~なは、エギング一筋のようなので、エギングを選択。
 
夜なのでシルエットで目立たせるため、3.5号のエギを選択、カラーははなっからど~でもいいと思っているので、とりあえずはナチュラル系にて。中古でエギ王Q他が100円で売っていたので、大人買い(とはいっても500円分・・・)しておいたのだよ。
 
キャスト後は一旦着底、ガンガンにジャークで誘い、フォールを短めに。最後は足元で止めて集め、抱かせるという作戦。
 
開始30分後の2時半頃、早速hitびっくり
 
おぉ、約1年ぶりのグィ~ングィ~ン!
ここ1年はタチウオやサーフに夢中になって、まともにエギングやってなかったからなぁ。
 
あがってきたのは・・・
 
TS3W0101
胴長15cm未満のアオリ。いや~っ、素直に嬉しい。
 
その後は1時間程度の間、アタリがそれなりにあり、乗らないのもあったが、3杯upクラッカー
 
TS3W0102

TS3W0103

TS3W0104
 
あっき~なも1杯upし、アオリ組はまぁまぁの釣果。
 
タチウオ組の方は全くアタリなし。
途中からsmallfishさんもエギング参加するが、時既に遅しでその後はオレ,あっき~な含めてアタリなし。
 
4時過ぎ、明るくなる手前でsmallfishさんとオレは外側へ移動、タチウオ,青物狙いへ。
 
明るくなってからすぐに地元の見回りのオッサン達(?)からルアー禁止になった事を告げられ、速攻で巨大堤防から撤収ダッシュ
 
まぁ、どうせナブラも出そうに無かったからいいんだけど。なぜルアー禁止になったのか?色々理由はあるようだけど、どうやら本音は地元カゴ釣り師がルアーは邪魔ということのようだ。敢えてここではこれ以上のコメントはしないが、納得いかないところはあるよね。いずれにせよ、ゴミ問題も含めて、節度とマナーを守って皆で楽しく釣りできないものか・・・。
 

明るくなり、JapSocksへ場所移動

 
そんなこんなで即移動、今度はJapSocksにてサイトエギング。

ここは、秋のアオリイカの魚影はかなり濃い。サイトエギングでよく立ち寄る場所だが、魚影が濃い代わりに、スレている個体も多い。
 
まずは3.0号のエギを使って、バンバンのジャークにて誘い、足元でピタッの作戦。かなりの数のアオリが黒くなって寄ってくるものの、なかなか抱くまでには至らない・・・せいぜいイカパンチがいいところ。
 
それ以下の号数のエギは手元に無かったので、3.0号でムキになってねばるも、フッキングまでには至らず。2.5号も持ってくればよかったなぁ・・・。
 
試しにディープタイプの3.5号エギで攻めてみるも、停止姿勢が悪いのか、近づいてもこない・・・。同じく3.5号ノーマルタイプで金テープ青背で攻めるも、近づいてこない・・・。
 
手持ちのエギストックが無く、色に反応しているのか、大きさに反応しているのかがよく分からず。おそらく大きさだと思うんだけどなぁ・・・。
 
そんな事をしている隙に、Jingasaさんが2.5号エギを使って6杯もアオリup!
 
あっき~なは触腕が異常に長く、見た目がクラゲのようにデロ~ンとした気持ち悪いイカを1杯up。なんだコレ???食べれるの?
 
やはりエギの大きさかなぁ・・・ぴよこ
 
いずれにせよ、サーフにいるヤル気満々のアオリと違い、警戒心の強いアオリはエギの条件に結構シビアなんだろうなぁ。
また近くの漁港で検証してみよう。
 
結局、たけっすぃ~とあっき~なは7時頃切り上げ、残りは8時で撤収ダッシュ
 

スポンサーリンク

 
ちょっと残念な結果に終わったけど、3人で〆は当然・・・スマル亭。
 
TS3W0105
桜えびむき天ぷらそば(400円)。カ~っ、ウマイっ。
 
Jingasaさん、smallfishさん、なかなか条件の良い日に当たらないけど、いつかは夢見る、爆釣デー。
 
たけっすぃ~、あっき~な、奥様を大切に・・・。
 
帰宅後、仮眠を取ってからりなりなとゆたゆたを近所の児童館へ遊びに連れて行ったとき、綺麗な虹を発見クラッカー
 
201209177
 
同じような綺麗な虹をJapSocksでも見たけど、見えイカをネチネチしていたので、写真を撮る余裕すらなかったなぁ。
 
釣果はショボかったけど、結構楽しい3連休でした。
 
さて、来週からいつものご近所サーフで大物狙っていこうかねぇ。
 
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Jingasa より:

    こんばんは
    遠征、お疲れ様でした。
    そろそろアオリのシーズン到来ですかね。
    ただ大潮回りのわりには、他のサカナは
    シブ~い結果でしたね。

  2. ゆたりな より:

    Jingasaさん、こん○○は!
    お疲れ様でした。
    今年は季節が1ヶ月遅れているようなので、
    タチウオは10月が良くなるかもしれませんね。
    アオリはサーフも含め、近場で調査してきます。